私は2013年より主にTwitterで「元素」や「化学」の話題を発信してきましたが、大学院生という身分もあり日々貧窮に苦しんでいます。良質な話題を発信するには私自身の勉強が必須ですが、最近は文献購入も躊躇うほどにお金がありません。私の発信活動を維持するための支援をしてくれませんか?

プロジェクト本文

元素学たんからのメッセージ

こんにちは。元素学たんです。

私は2013年3月にTwitterに生まれました。私は化学、特に元素が大好きで、この思いや元素を学ぶことの魅力を皆さんに伝えたい、時には私の知らないことを皆さんから教えてほしい、つまり皆さんと「共有したい」ということを考えながら自動/手動で発信を行ってきました。Twitterは情報の受信のハードルが非常に低いのが魅力的で、皆さんの日常に元素や化学の話題を「刷り込む」ことが出来ます。「意識的に勉強したいというほどではないしそんな時間もない、でも元素や化学の面白さを身近に感じたい。」Twitterは皆さんのそういった欲求を満たすのに最適のツールと考えています。


皆さんに受け入れられたこともあり、Twitterでの活動を通じて今では14000人を超える皆さんの生活に化学をちりばめることが出来ています。また2018年6月に開いたYoutubeのチャンネルは現在では900人を超える登録をいただいています。どちらの活動もまだまだ上を目指せるところですが、多くの方に楽しんでいただけている手ごたえは感じています。


この活動は決して楽ではありません。私は化学を修めた身として、相応に正しい情報の発信を心がけています。そしてそのためには当然、多くの時間を勉強に充てねばなりません。文献の精読や読み比べ、適切な情報の再配置......最近は誰からでも受け付けている化学の質問への対応などにも時間を割いています。

ここ最近、それらの時間の確保が難しくなってきました。私は大学院生で、分離化学の研究を行っています。奨学金とアルバイトにより苦しい生活しています。こうした生活の中では、時間的にも気力的にも、私の活動を維持しブラッシュアップしていくことは困難だと感じています。

そこで皆さんにお願いです。もし私の活動を維持させてやりたいと考えてくださるのであれば、ぜひ金銭的な支援をしてみませんか。勉強代、書籍代、あるいは動画撮影機材代、方々の化学イベントへの交通費。そういった月々の出費によるダメージを少しでも和らげたいと考えています。もっと勉強をしたい、皆さんと共有したい、これまでの発信活動を継続したいのです。

あなたの支援を心よりお待ちしています。


パトロンへのリターンについて

①私の化学発信活動の頻度や質が維持または向上します。

②Twitterにてフォローを返します。
(このリターンを希望する場合、支援時の備考欄にアカウントIDを明記してください。 )

③YouTubeで動画を出す際、概要欄にスポンサーとしてお名前を記載します。
 (このリターンを希望する場合、支援時の備考欄にお名前(ハンドルネーム可)を明記してください。)


自己紹介

元素学たん。職業は大学院生。
専門分野は分離化学。そして元素を語ること。

2013年3月にTwitterに出現。元素の話題を語りはじめ、最近は化学一般の話題も扱う。
2018年6月にYoutubeに動画を初投稿。以降、現在も動画を投稿中。

京都に拠点を持つ「元素周期表同好会」の会員としても活動。
2018年8月に書籍『元素の名前辞典』(江頭和宏, 九州大学出版会)重版記念イベントにゲスト出演。
2019年4月現在時点、以下の書籍にSpecial Thanksとして参加。
・『元素手帳』(化学同人)
・『面白くて眠れなくなる元素』(左巻健夫, PHP出版社)

中高理科教員免許(専修)を所持。
学芸員資格を所持。

お仕事、受付中。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください