前代未聞のファッション及びファッションシーンを演出し、日本のファッション文化発信を担うファッションデザイナー飛鳥井蓮子によるブランド「Tokyo Rose」のファンクラブです。「ファッション」を通して人々に「生きがい」を届け、人々のファッションへの関わり方における世界観を大きく変える活動拠点です。

プロジェクト本文

▼ご挨拶【Tokyo Rose International】


令和元年にパリで立ち上がり、逆輸入として日本に入るブランド「Tokyo Rose 」は、永年に渡りシニアを中心とした華やかな素人モデルファッションショーを開催して来た、そして世界を回って来た"歌うファッションデザイナー飛鳥井蓮子によるブランドです。パリ発信により日本のみならず世界のシニアの方々も元気に輝いて欲しいと言う思いからスタートさせました。ブランドコンセプトは"和の艶やかさと洋のモダンさを兼ね備えたセクシーエレガント! " 個性的で一点物、ここ一番の勝負服です。

事業内容は、以下のとおりです。

1、リ・デザインブランド、Tokyo Roseの制作・販売

2、洋服の企画・生産・販売

3、飛鳥井蓮子アマチュアモデルファッションショーsince 1995等ファッション体験型ショ-ビジネスの企画・運営

4、介護防止普及啓発事業


「Tokyo Rose International」立ち上げのきっかけは、飛鳥井蓮子個人のファッション及びファッションシーンが世界に向けて日本のファッション文化発信を担うデザイナーとして選出された事です。

その選ばれたファッションブランドとして立ち上げるのが、「Tokyo Rose」です。

「Tokyo Rose International」は、通常の組織と違い国外へのPRが先にあるという不思議な構造で、そのPRは、国内外問わず毎年続けていくイベントであり、それ故、世界(パリ)からの逆輸入の組織として立ち上がります。

 世界にも類をみないこんなファッションブランドを応援するファンとなってみませんか?



事業内容1、リ・デザインブランド、Tokyo Roseの制作・販売

【洋服のRE-DESIGNとは】

各個人商店(ブティック等)・アパレルメーカー・問屋・企業等での「服飾品の在庫」を対象としファッションデザイナー蓮が「RE-BONE」をテーマとして服飾品のデザインを変え再び市場にマッチする商品とすることです。

何故、飛鳥井蓮子が「RE-DESIGN」をテーマにしたのか?それは。"勿体ない精神"から生まれました。現在、"mottainai"だけでも世界に通じるようになって来ています。

飛鳥井蓮子は、ブティック等々が在庫に困っている事、又デザインが古くなり、最終的に、それらが廃棄処分になっている事を知り、それら商品を捨てずにデザインし直し、再び市場に出してあげる事を考えました。

"勿体ない精神"イコール"ECO"に通じます。結果それが、個性的なデザインの一点ものとして生まれ変わったのです。

 

 


 カリスマデザイナー飛鳥井蓮子によるRE-DESIGNという特徴を持った衣服の製作・加工をした商品とは、既成の衣類(ヨーロッパ・ブランドや品質の優れたもの。)を業者から安く仕入れ、それらを全く違うデザインに作り変えた商品です。この商品は、お客様にとっては、世界でたった1枚のものを着ることが出来、優越感に浸れる商品群になります。

ヨーロッパ・ブランド等の品質の優れた在庫品(売れ残り商品)を、特別に安く仕入れ、それらの商品1点1点デザインを作り変え、リメイクが中心だけど古着ではない商品です。

従来型ボリュームブランドとは一線を画した、これからのデザイナーズブランドビジネスのモデルということができます。

生産工程においては、縫製作業は、シルバー人材センターを核として地域のシニアに依頼しており、明るく華やかな「ファッション」の世界にシニアの方々が関わることでシニアの方々に楽しみながら生きがいと達成感を感じられる作業をお届けすることで、シニアの方々に元気を与え、喜びの和が広がっています。

また、シニアに対するカリスマデザイナー飛鳥井蓮子の服製作の手ほどきは、婦人服の1点ものは大量生産できないという常識を覆しています。これは、現代版のアール・ヌーヴォー、つまり、蓮の作品は1点物の新しい芸術であり、ギマールやティファニーの再来です。

 

事業内容2、洋服の企画・生産・販売

「Tokyo Rose International」の完全オリジナル商品は、「プチセレブをターゲットに、デザイナーズブランドを確立し、エンドユーザーに女性を再認識するきっかけを提案します。」

現在、どこへ行っても、お洒落な服は若い女性対象のものであり、ファッショナブルな大人の女性達はうんざりしています。そのようなお客様に喜んでいただけるブランドが、我々のニューブランド「Tokyo Rose 」です。

ターゲットの年齢層は、25才からシニア世代までの大人達です。

セクシーでかつエレガントであり、殆どが1点物である大変個性的な品質の優れた商品。

この商品を着る事により、他人と差を付ける事が出来、この独特なブランドイメージの世界に、思う存分に浸れる事が出来、誇りを持つ事ができる商品です。日本の「和」の艶やかさと、西洋の「洋」のモダンさを兼ね備えた、エスプリを大いに利かせた魅力あるエキゾチックな商品です。

販売工程において、飛鳥井蓮子というカリスマデザイナーの他に例のない「RE-DESIGNデザイナーズブランド」コンセプト及びそのデザインは、シニア世代にも合う、殆どが1点物となっているため、"ここ一番の勝負服"と言われる飛鳥井蓮子の作品に共感した地域のシニア世代の方々が、口コミにより飛鳥井蓮子デザインの服を中心にコミュニティを形成しています。蓮子がコンセプトを発信し、幅広い世代の女性がそれを受けいれそれぞれ自分を再認識してもらっています。


事業内容3、4 飛鳥井蓮子アマチュアモデルファッションショーsince 1995等ファッション体験型ショ-ビジネスの企画・運営及び介護防止普及啓発事業

【飛鳥井蓮子アマチュアモデルファッションショーsince 1995とは】

飛鳥井蓮子アマチュアモデルファッションショーsince 1995は元モデルの歌うファッションデザイナ-飛鳥井蓮子が企画、構成、演出を手がけ、永年に渡りシニアを中心に行なって参りましたが、2019年7月4日ファッションのメッカ、パリにおいて初めて全てのモデルが一般人であるアマチュアモデルファッションショーを開催しました。

飛鳥井蓮子アマチュアモデルファッションショーsince 1995では、おしゃれ教室、モデルウォーキングレッスンなどで習得したものを、さらにステージの上で華やかな舞台に立っていただくサポート・運営をいたします。弊社ファッションデザイナー飛鳥井蓮子の提供するファッションショーでは、素人がモデルで、対象者は健常者に限らず、身体の身障者、心の身障者を含むすべての人です。しかし、そのステ-ジはショ-ビジネスを知るファッションデザイナ-飛鳥井蓮子が企画、構成、演出を手がけるためとても華やかで本物のステ-ジであるため、観客にモデルが素人であることを忘れさせ、思い出した時にファッションの華やかな世界が対岸の火事の出来事ではなくなり、ファッションの華やか世界が身近なものとなります。このステージを見てくださる方が「次は私!」と思って、他人事としてではなく自分のこととして「生きがい」が伝染していきます。このショーを中心に、ウォーキングレッスン、衣装作り、ファッションショー全般を通して、これまで最高齢は80代の方までに「生きがい」を伝えてまいりました。そして、さらに波及効果を生み、より世界が元気で活気溢れることを願っております。


飛鳥井蓮子アマチュアモデルファッションショーsince 1995


モデルウォーキング教室及びおしゃれ教室受講後、素人モデルとしてファッションショー出場

開催場所: 

横浜ベイシェラトンホテル

蒲田アプリコ

横浜市緑区公会堂

ららぽーと横浜

北区北とぴあ

大田区文化の森

中板橋商店街会館 

ライブハウス 等


モデルウォーキング教室、おしゃれ教室 

開催場所

中央区月島社会教育会館

ア-ト晴海

大田区大田文化の森

墨田区老人ホーム

板橋区老人ホーム等


【ダンディクラブとは】

「素人モデルファッションショー」のひとつでモデルの性別を男性のみに限定したものです。高齢者の男性は女性よりも閉じこもりやすく、女性と比べ友人との交流頻度が乏しいという特徴が見られるとして男性の外出意欲を高めるために男性のみの素人モデルファッションショーを行なっています

男磨き講座「ダンディクラブ」素人モデルファッション・ショー

地域をおしゃれなおじいちゃんたちでいっぱいにする活動

講座内容(4ヶ月間)

顔合わせ・オリエンテーション、似合う色や着こなし、スキンケア・ヘアケア、交流会、モデルウォーキング4回、リハーサル&衣装合わせ、ファッションショー(ららぽーと横浜)、振り返り


【One Night Clubとは】

歌手でもある飛鳥井蓮子及び飛鳥井蓮子と繫がりがあるプロのバンドによる演奏で、地域のシニア世代が音楽やダンスで一夜だけの昔懐かしいナイトクラブを再現します。

お洒落に目覚めた人達からお洒落をして行く場所が欲しいと言う要望が多々あり、その場所を作りました。懐かしい音楽はシニア世代を若いころにタイムスリップさせ、生きる活力を生み出し、元気なシニア世代を増やします。

One Night Club

地域のおじいちゃんやおばあちゃんが懐かしいと感じる時代の一夜だけのナイトクラブ開催

歌手飛鳥井蓮子と一流バンドによる懐かしい音楽によるダンスパーティー

開催場所

大田区ライブハウス

墨田区老人ホーム

板橋区老人ホーム等

上記のような、「おしゃれ」と「生きがい」と「音楽」をコンセプトとする活動はコミュミティの創造及び地域活性化に繋がります。



これは、体験することによって開ける世界です。

現代の情報化社会では、人は情報さえ知れば満足し、なかなか行動が伴いません。しかし、現実は人間一人だけの頭の中にはなく、広く頭の外において宇宙規模で存在します。我々の活動を通した体験に裏づけられたこと、そして我々が感動した目の前で起きる喜びのあふれる多くのシニア世代の奇跡体験を世界中に発信し、喜びの和を広げ、同じような体験をする人を増やしたいと願っており、そのための体験型ビジネス組織が「Tokyo Rose International」です。


パトロンへのリターンについて

Facebookの会員限定による秘密ページに参加できます。

秘密ページはファッションデザイナー飛鳥井蓮子のファンクラブとして開設します。ファッションデザイナー飛鳥井蓮子との交流の場であり、ファッションデザイナー飛鳥井蓮子の作品である各ファッションアイテムへの想いを顧客に伝えながらコアとなるファン層を拡大するファッションデザイナー蓮のファンクラブです。また、「Tokyo Rose International」ファンクラブメンバーとの交流の場で、一緒に飛鳥井蓮子アマチュアモデルファッションショーsince 1995等さまざまなプロジェクトを進める場を目指します。

★秘密ページのメンバ-しか買えないファッションデザイナー飛鳥井蓮子の作品である1点物の各ファッションアイテムを販売!

★「飛鳥井蓮子アマチュアモデルファッションショーsince 1995」への参加者募集及び参加者の交流の場です。 



自己紹介

ファッションデザイナー飛鳥井蓮子の略歴

禅宗のお寺の娘として生まれました。

高校卒業後上京、短期大学英文科在籍中にモデルとしてスカウトされ、モデルを職業としながら大学を卒業。その後、テイチク・レコードより歌手デビューしました。

しかし、ファッションデザイナーという子供の頃からの夢を追うためにロンドンへ渡り、ロンドンでは約3年間、英会話学校へ通いながら、ロンドンのストリートファッションを勉強しました。この頃出逢った「RE-DESIGN」に興味を持ちパリへ移住し、パリ、スペイン、イタリア、オスロ等のヨーロッパのストリートファッションを本格的に勉強。パリ移住2年半後、アメリカに渡り、ニューヨーク及びロサンゼルスのストリートファッションを勉強後、東南アジア、中国等のストリートファッションを学び帰国しました。

帰国後、上記のような20年以上の海外で得たノウハウを生かし、東京にブティックを開店。個性的でセクシーでエレガントな洋服は評判をよび、2店目のブティック開店及び20店舗以上のお店に商品を卸すようになっていきました。

しかし、多忙から体調を崩し療養の為、入院することとなり、全ての仕事がストップすることになりました。そして退院後、静養をかねてシンガポールへ移住いたしました。

そのような中、アセアン、インド、中国の経済化におけるストリートファッションを目にし、もう一度ファッションデザインをはじめるために帰国し、現在、素人モデルファッションショーの企画・構成・演出、身障者と健常者コラボによるミュージカルの衣装担当、モデルウォーキング教室の講師、ファッションによる介護予防普及啓発事業及び男性介護予防講座の講師、歌手として活動しております。


インスタグラム:https://www.instagram.com/tokyorose8/


コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください