被災復興地、老人ホーム、デイサービス、病院、公民館など様々な場所でボランティア演奏を行っているオカリナアンサンブルグループ≪HCCアンサンブルリベルテ≫です。

プロジェクト本文

▼メッセージ


結成して3カ月、演奏でボランティア活動が出来るよう練習を続けています。みなそれぞれ仕事をしつつ、趣味としてオカリナを手にして頑張っています。2018年夏、広島の豪雨災害がきっかけで各地のボランティア活動を視野にいれ、様々な場所でこの活動を長く続けていくためにこのファンクラブを立ち上げました。音楽で復興支援、地域の発展に協力したいと思っています。演奏へは1人から5人で参ります。あなたの地へもいつか参れますよう、一同願っております。ご協力ぜひお願い致します。

▼パトロンへのリターンについて

・毎月支援者限定の活動報告紙が受け取れます

・主催コンサートのご案内をお届けします

・コンサートの招待券をお届けします

・クラブ広報紙をお届けします

・御礼状をお送りします


▼自己紹介

【HCCアンサンブルリベルテ】

2018年12月に結成。指導はメンバーでもあるプロオカリーナ奏者 下原陸人氏。『人の心を響かすためには、人の心を知ること』を念頭に、オカリナを通して生まれる自分とオカリナとの絆と、音楽と人との繋がりを大切に活動しています。主なレパートリーは日本の唱歌、童謡、民謡など。主な活動場所である広島市と東広島市を中心に活動を広げていけるよう日々練習中。

【ボランティア演奏歴】

老人ホーム 慰問演奏

寺院 震災復興チャリティーコンサート

被災復興地 復興支援コンサート

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください