人と組織の関係を経営シーンから最適にする役割を担うCHRO(Chief Human Resource Officer)を育成、輩出するための会員制コミュニティを立ち上げます。

プロジェクト本文

すべての組織にCHRO(Chief Human Resource Officer)を。

「CHRO」とは経営レベルで人事戦略を推進する責任者。経営者と同じ目線で、企業の経営資源である「人」「モノ」「金」「情報」の全体を把握した上で、経営レベルでの人事戦略を考案したり、実行していくのがCHROの役割になります。

自身も人事責任者として従事したり、いくつかの会社で人事領域のサポートとして入る中で、経営陣から口では「人・組織」の重要性は語るものの、頭の中では「売上・利益」が重視されていることを感じていました。

だからいいとか、悪いという話ではなく、これまでの数々の企業の成長が止まり、市場から去っていく理由の多くが「人・組織」の力を最大限に引き出すことができなかったことにあると考えています。

経営の中での人・組織の位置付け。
現場レベルの意見を吸い上げることも大事。
それ以上に経営レベルまで、人と組織の領域を昇華させる必要がある。 

そのためにはCHROの人材が社会的に必要になると考えています。


①オンライングループ

CHRO Compass+専用の非公開オンライングループをFacebookで作成します。参加者同士のディスカッションや情報交換を行えます。

②定例ワークショップ会(月に1回、2時間程度)

ワークショップを中心に開催。オンラインで動画も配信します。一方的な講義ではなく、アンケートを取りながら短期、中長期の視点からの課題解決を目的とします。動画はアーカイブするので、後から閲覧も可能です。

③分科会(月に1回、2時間程度)

「採用」「育成」「組織開発」「人事評価」などの専門テーマごとに有志で学び合う分科会グループを開設します。

④交流会(月に1、2回)

「採用責任者」「人事リーダー」などのテーマ別に交流会を実施し、企業間、地域間、年次を越えた交流をすることができます。

⑤ケーススタディ会(月に1回、2時間程度)

企業のCEOや経営者をお招きして、人と組織の課題を伺いながら、グループで分かれてディスカッションを行い、CHROの疑似体験ができる会を開催します。


・オフライン会はまずは東京(渋谷周辺)を中心に開催しますが、順次、活動場所を広げて全国各地で開催していきます。オンラインでも同時に配信します。

・動画はすべてアーカイブにします。参加できなかった方にも、後から入ってくる方もキャッチアップできるようにします。 


コミュニティを円滑に運営する上でも、以下の価値観を大事にしています。

・助け合い、励まし合い、語り合い、学び合う。

・マウンティングは禁止。

・すべての人に輝くものがある。それを最大限に引き出す。

・徹底した心理的安全性を確保する。 


・人と組織の関係を最適にしたいと思っている人

・人事

・人事に興味を持っている人

・現在CHROの役割を担っている人

・将来的にCHROになりたいと思っている人

※現在のポジション、役割は不問

※住んでいる場所は不問 


開催場所な内容により変動いたします。

・授業準備費:資料制作/ぺん付箋/プリントアウト

・場所代:会場により

・軽食代:飲食

・その他


橋本 祐造
https://twitter.com/yuzo0201

https://www.facebook.com/yuzo.hashimoto

1978年生まれ。2002年に早稲田大学卒業後、NHKに入局。営業職として約3年間従事。その後、人材コンサルティング会社を経て、GMOインターネット株式会社に入社。グループ人事部にて採用担当やフォロー担当を経験。以来、いくつかの会社で人材採用の戦略や方針、実行および組織設計の戦略策定、実行に携わる。現在はユニファ株式会社 人事責任者として従事しながら、複業でいくつかの会社の人事戦略のサポートをしている。働くモットーは「人が最大限の力を発揮することができる組織づくり、社会システムづくりに一生を通じて携わること」


これから先、日本の人口は減り、国力はこのままだと落ちる一方です。組織同士で牽制している場合ではなく、また東京だから、地方だからと牽制している場合でもなく、自分の組織だけでなく、他の組織を、東京だけでなく、地方、日本全国の組織を元気にして、「次世代の組織」を創り上げていくCHROを増やしていきたい、という強い思いがあります。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください