ASEANを舞台に進出支援事業やセミナー講師をしている田中圭介がASEAN不動産の知識や情報を提供、そしてコンサルティングもします。「ASEAN不動産に興味があるけど何から勉強すればよいかわからない」という方も大歓迎。「どうやって解決したらよいかわからない」という不安にもお答えします。

プロジェクト本文

▼今、ASEANは最高に熱い!


**出典:https://aseanpedia.asean.or.jp/about_asean/


ASEANと聞いてピンと来ない方もいると思います。

東南アジアのことなのですが、今、このエリアが非常に力強く成長しています。

ASEAN全体で約6億人以上、経済成長率5%以上、あらゆるところで開発が進み、世界中から投資がされています。日本とは反対に若い人が多く、日本は今後これらの国々から学ぶことが多くなる、そんな時代に突入しようとしています。


▼ASEAN不動産研究所とは

改めまして、ASEAN不動産研究所所長の田中圭介です。

株式会社エイリックの代表もしており、普段はASEANにある企業の日本進出の進出支援をしていたり、日系不動産会社のASEAN進出支援をしていたり、はたまたイベントやセミナーでASEAN不動産の講師をしていたりします。

*ASEAN不動産研究所所長:田中の講演風景


弊社は不動産会社ではありません。

元々大手不動産ポータルサイトで長年働き、2011年にタイで不動産ポータルサイトの子会社を立ち上げた経験もあることから今の仕事をしていますが、基本的には企業相手の仕事をしています。しかし、講演活動やコンサルティングの現場で様々なご相談が私の元に持ち寄られました。具体的には

・タイで不動産を買おうと思っていますが相談に乗ってくれませんか?

・どこの国に投資すればよいですか?

・フィリピンの不動産を売りたいのですが手伝ってくれますか?

など多岐にわたる内容ですが、特に不動産を売りたいという相談に関しては、正直かなり難しい場合が多いです。つまり、売りたい場合、ほとんどが「入り口で間違っている」事が非常に多いのです。そして、「きちんとした知識、情報がないまま購入している」というのが透けて見えてきました。


私に相談に来られる方の多くは日本でも不動産をお持ちです。そう、投資家と呼ばれたり、大家さんと呼ばれている人たちです。

日本だと情報がきちんと整理されていて、また法律面でもしっかりしていて、さらに健全な競争が起きているため、そんなに変な投資はされない方達なのですが(それでも不動産投資に関わる失敗は腐る程あります)、なぜか海外となると、特にASEANエリアとなると一気に気が緩むのか、失敗する例が多く見受けられます。


もちろん、上述した通り、ASEANは確かに成長真っ盛りのマーケットです。だから私も今の仕事をしているわけですが、それをそのまま単純にASEAN不動産を買えば儲かるという話ではありません。

このASEAN不動産研究所オンラインサロンでは私が普段行っている調査やレポートを皆様に共有して、少しでもそんな失敗を防ぎたい、そして本当に価値ある知識と情報をお伝えしたいと思い作りました。

もちろん、すでに失敗してしまった人やどうしたらよいかわからない、という方もサポートしていきます。一番多い相談事は、「購入して、信頼していた人と連絡が取れなくなった」というものです。

今もそういったサポートはしていますが、聞いているとほとんどが「人的被害」です。不動産が悪いというものではなく、本当に「入り口(購入時)」で間違っているケースです。事前に相談してくれればよいものを、、、といつも感じてしまいますが、もちろん投資という観点から言うと100%成功するなんてありえないので、仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんが、せめて事前に必要な武器を手に入れて挑んでいただきたいです。

ASEAN不動産研究所オンラインサロンでは正しい知識をつけ、そして複数の情報筋を捕まえるためにもぜひ相談してください。コミュニケーションをすることでヒントを得られると思います。どんなことでも結構です。私も最大限サポートさせていただきます。そして、自分が心から楽しんで、ASEANという熱量の高いエリアで面白い事を発見して欲しいです。

それが結果的にあなたの人生を豊かなものにしてくれるはずです。

それだけの可能性がASEANには存在しています。


▼ASEAN不動産研究所オンラインサロンに入って欲しい方

■ ASEANへ移住を検討している方、不動産投資を検討している方

■ ASEANに関する情報収集をしている方

■ ASEAN不動産で困ってしまった方、どうすればよいかわからない方

■ ASEAN不動産に興味のある方同士で繋がりたい方

など、初心者でも玄人でも問題ありません。ASEAN不動産に愛ある方、そして、批判や誹謗中傷などではなくお互いをフォローしあえる、そんなコミュニティを作っていきます。

【注意事項】

・ASEAN不動産研究所オンラインサロンでは当サロン(会員含む)への誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為などがあった場合(過去の事実を含む)、強制退会とさせていただく場合があります。なおサロン内の内容は非常にデリケートな話題も含まれる可能性が高いため、口外禁止とさせていただきます。

・CAMPFIREの利用規約に準じ、入会のお断り、また入会を認めた後でも入会を取り消すことがあります。

*発展著しいバンコクの街並み_田中撮影



▼活動内容

1. Facebook非公開グループでの交流


メンバー間の日々の交流はこのFacebookの非公開グループにて行います。

この非公開グループでは

■ 週3回以上の田中からの情報発信と相互相談

■ ASEANにある企業の日本進出物語(週1回配信)

■ 日系企業のASEAN進出ストーリー(週1回配信)

■ ASEAN不動産概要書や購入時の注意点、各国の基礎的資料の配布

■ 個別に相談がある方は1対1でオンライン対応

■■■ その他、メンバー間で必要とされるものは随時更新していきます。


2. オフラインでの交流

定期的にメンバー同士で交流できる機会を設けます。

地方の方も参加しやすいようにZOOMなどを使って勉強会を開催していきます。

また状況によっては田中が都心、地方関係なく直接会いに行きます。

実際にASEANの現地での視察や同行も考えています。


3. 書籍出版プロジェクトへの参加


私は2015年に「ASEAN不動産投資の教科書」という本を出版しました。

*金風舎:田中圭介著「ASEAN不動産投資の教科書」

*上記をクリックすると金風舎のHPに移動します。


本の出版からすでに3年以上の月日が経ち、この当時の内容とのギャップが出てきており、そろそろ新刊を出さないといけないと感じております。


この書籍の第2弾をサロンメンバーと一緒に作っていきたいと思います。文章や構成はもちろん私が書き上げますが、現地の写真や体験談、そして事例紹介などでぜひご一緒したいと思います。少なくとも2019年〜2020年には書き上げて、サロンメンバー全員の名前を巻末に掲載する予定です。1冊の本を一緒に作り、よりASEANについて深く学び、そして一緒にASEANに行きましょう。


▼リターンについて

Facebookの会員限定グループ(非公開)に参加。

学びと交流の場を提供しながら、ASEAN不動産への知識をつけてください。そしてセカンドオピニオンとして発信していきますし、実際に相談が必要であればコンサルティングもさせていただきます。一人で悩むくらいならばぜひこのサロンに入っていただき、共に学び成長していき、解決していきましょう。


▼入会について

・月額5,000円で『ASEAN不動産研究所オンラインサロン』の会員となることができます。
※料金は改定される可能性があります。ただし、一度会員になられた方の月額費用は変動しません。(税等を除く)
※交流はFacebookの非公開グループで行われるため、Facebookアカウントが必要です。Facebookアカウントは個人が特定できるものを利用してください。他の方が不審に思わないための配慮としております。ご理解ください。


▼自己紹介

田中圭介

株式会社エイリック代表取締役社長

ASEAN不動産研究所所長

一般社団法人海外不動産協会 理事長(https://oreajapan.or.jp/)

1979年生まれ、兵庫県出身、関西学院大学経済学部卒。外資系企業、出版社設立を経て株式会社ネクスト(現:株式会社LIFULL)入社。2011年から同社にとって「海外第1号」案件としてタイで子会社を立ち上げ、現地子会社の代表取締役社長を務める。その後、ASEAN不動産に関する相談やコンサルティングが増えたこと、およびASEANの将来性を確信したことで同社を退社、株式会社エイリックにてASEAN不動産ポータルサイト(www.aric-japan.com)および企業の進出支援、個人投資家へのサポートを提供。ASEANに何度も足を運び、「とにかく現地に行かないとこの熱は伝わらない」と感じ現場主義を信条にしている。主な書籍に「ASEAN不動産投資の教科書」など3冊。


▼ 最後に〜ASEAN不動産研究所オンラインサロンを立ち上げるにあたって〜

長文の文章を読んでいただき改めてありがとうございます。

ASEANというエリアは今、本当に面白いことになっています。

しかし、一方で不動産界隈では「成功した!」「素敵な物件に巡り会えた」という人もいれば、「失敗した」「思ったような利益が出ない」などの声が現実問題発生しています。もちろん投資として購入されたのであれば100%成功する保証なんて残念ながらありません。

ただ、あまりにも「自己責任」という言葉だけが一人歩きしていて、「比較検討できるだけの情報、および知識がない状態」の方からすると、怖くて仕方ないと思います。

少なくともそういう状態はなくしたいし、健全ではありません。

そう思って一般社団法人海外不動産協会の理事長も務めています。ですが、協会も様々な方が入っていますし、動きとしては決して早くありません。コツコツとやっていくしか他ならないというのが本音です。活動としては素晴らしいと思いますが、スピード感でどうしても対応が遅れてしまいます。

だったら、私個人で突っ走って、悩んでいる方、情報が欲しい方、検討している方に対して双方向で情報や知識を積み上げられる仕組みを作ろうと考えこのオンラインサロンを立ち上げました。

このサロンは有料です。ですので、5,000円/月という金額に見合っていない、情報が知っているものばかり、などのお声はもしかしたら出てくるかもしれません。その時はぜひ忌憚なき意見を言っていただきたいです。

しかし私自身がタイに住んでいた時から数えると8年。ASEAN不動産を調べて現地の企業と提携したり、一緒に仕事したりしてからを考えると約10年。この10年で培ってきた情報や知識は、おそらくこれからASEAN不動産を勉強しようという方にとってお役に立てるはずです。

ぜひ一緒に勉強して、ASEANの熱量を肌で感じてください。


  • 2019/04/22 11:58

    *サロンメンバーのプライバシー保護のため顔写真はあえて非掲載としています。2019年4月某日、ASEAN不動産研究所の名の通り、タイ料理屋さんにてサロンメンバーの会合(飲み会です)がありました。普段、Facebook非公開グループにて田中より毎日情報発信をしていますが、情報を受け取るだけでなく...

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください