あらゆる分野について深みのある文章を書いて発信します。

プロジェクト本文

ブログ

「色々な記事を書きます。~Blooming Culture,Science&Sports~」

https://iroironakizi.work/

において行われるプロジェクトです。


▼プロジェクト立ち上げの背景と、クラウドファンディングで切り開く新しい時代について。

今まで様々な本やテレビドキュメンタリーなどを見聞し、それらから得られる情報を相互に盛り込み、考えることで文章を書いてきました。

価値の高い文章を書いてきたと自負していますが、ネットで普通に公開するとお返しが来ることはなく、有料で公開すると見る人が極めて一部に限られます。

クラウドファンディングによってそういったジレンマを解消し、広く公開しつつお返しも得られるシステムを構築できるのではないかと希望を抱いています。


▼プロフィール

美術・スポーツ・科学・歴史・宗教・思想・哲学・将棋・クラシック音楽・民族音楽・民俗学などが得意分野・興味のある分野です。

テレビのドキュメンタリー・講座もよく観るので、それを題材にした記事も多くなると思います。

https://iroironakizi.work/

https://note.mu/iroironakizi_


▼本プロジェクトがクラウドファンディングによって起こす学問革命。真の知への回帰。

学問で生きようと思えば大学で専門の蛸壺に入り込んで生きなければならないのが今までです。

それをクラウドファンディングの力によって、色々な分野の知識を複合させる総合的でバランスの取れた知を追求することによって、生きられる、夢を追いかけられる社会にしたいと考えています。


それは本物の知というべきものです。これは本物の知を社会に増殖させるシステムを開拓するプロジェクトでもあります。

その嚆矢として、研鑽を積み、質の高い文章を提供していきたいと覚悟しています。


▼全体知の復活。

また、そこには専門の偏った知識でしか生きられない構造が偏った時代、いびつな社会を生んでいるという問題意識があります。

たとえばある専門をずっと勉強している人材と同じ時間だけNHKスペシャルなどテレビドキュメンタリーを視聴し、新聞・良書を読んだ人材は後者の方がバランスのとれた思考ができる可能性がありますが、後者は職業になりえないでしょう。


各々の事象の本質をとらえるために必要なのは唯一つの分野の深い知識ではなく、あらゆる分野における浩瀚な知識とそれを基礎に考える知性であろう。

これは教養主義の後退が嘆かれる中で上げられた、全体知復活の狼煙である。


▼支援者へのリターンについて

ブログの「カテゴリー」の「supported」もしくは全ての記事の下部にパトロンの方の名前(もしくは指定の文字列を30字まで)を掲載いたします。どちらも月毎に更新します。

選択されたリターンによっては、文字列にリンクを指定することも可能です。もしくは文字列に加えて、リンク付きのバナーを用意していただいても構いません。(面積が300×300を超えないものまで。)

amazonなどの商品リンクを用意していただければ、こちらで当方のアソシエイトリンクを取得しカード化して設置いたします。

商品や企業、グループ名の宣伝などに使っていただいて結構です。

匿名でも構いませんし、なにも名前を載せないことを選択することもできます。(内容によってはこちらの判断で返金の上お断りすることがあります。)※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前もしくは文字列をご記入ください。

掲載順は支援額順です。次いで先着順に拠ります。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください