多くのオンラインサロンはサロンオーナが先生のような役割で学びやノウハウを提供していく仕組みですが、僕の目指しているサロンはサロンメンバー一人一人が今まで培ってきたスキルや価値観を活かしてメンバー全員がスキルアップできるようなコミュニティサロンを創設したいと思ってます!

プロジェクト本文

▼あなたからのメッセージ

自分のサロンを見て頂きありがとうございます!!

オンラインサロンの詳細や将来のビジョンなど書いているので

読んでいただけたら幸いです!


1、なぜオンラインサロンを始めようと思ったか?

僕がオンラインサロンを作りたいと思った理由は3つ

①やりたい事を自由に企画しあえる空間を作りたい。

②同じ趣味、価値観の人が繋がれるようなコミュニティスペースを作りたい。

③今は弱者でも成功者を目指しシナジーを生み出せるようなサロンを作りたい。

と思ったからです。


2、僕が目指しているオンラインサロンの仕組み


多くのオンラインサロン(会員数が多いサロン)は

有名芸能人や著名人、起業家等俗にいう成功者たちが

学びやノウハウを提供するスペースとして活用されていることが

多いと思います。

その為、サロンオーナやサロン経営陣が学校の先生のような役割を果たし

有益な情報を発信していくスタンスのサロンが多いと思いますが、

僕が目指すものは、サロンオーナが発信をするだけではなく、

個々が自分の得意とするものを提供しあい、サロンメンバー全員で

シナジーを生み出せる空間というものを目指してます。


3、自分が出来る事はごくわずか。弱者が強者を目指す課程に入れるサロン

僕も最初はオンラインサロンを立ち上げようと思った時は

自分が出来る事を皆に発信し、有益情報を提供出来るオンラインサロンというのも

想定していました。

なので自分が皆に提供できる有益な情報は一体何なんだろうと考え、

自分の得意としている事を書き起こしてみました。


・プログラムのスキル(HTML,CSS、PHP)

・営業スキル(対面営業、電話営業)

・将棋(学生の時しかやってないですが、初段の実力)

・テニス(学生の頃打ち込んでいた事)

・IT情報やオフィス系スキル(IT企業にいるのでオフィススキルや最新のIT情報には明るいです)

・SNSやブログ、副業のノウハウ

・東京で培った社会人の経験

・夜の仕事の経験


出てきたのは、こんな感じのことです。

ただ、いくら上記のような事を自分の中で得意としていたとしても

実際お金を払ってサロンに入るのであれば、

プログラムなら有名エンジニアが出しているサロンに入ればいいし

副業の仕方、起業の仕方については既に成功している有名人のサロンに

入った方がきっと有益な情報は得られるし価値はあると思います。

もちろん自分のできる事は特典として提供したいと考えてますが、

自分がサロンで皆に提供したい最大の価値は

このオンラインサロンを通じ、各サロン参加者が

得意とするものを発信しあい皆でスキルアップができるようなコミュニティ空間を作りたいと考えております。


4、掛け算の原理。自分だけでできる事の限界

上記で自分のできる事を書き出してみましたが、

各個別のスキルだけでランク付けをされてしまうとしたら

今成功している有名人、著者人方には全く敵いません。

ただし、個々のスキルレベルでは到底かなわなくても、

プログラム×営業×SNS×ITといった4つの要素を

掛け合わせてランク付けをした場合、

結構貴重な存在になれると感じます。

これは藤原和博さんが書いている

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法の本で書かれていた内容です。

この法則を最大限活かし、

自分単体だけではなく、サロンメンバー全員のスキルが掛け算されたらどうでしょうか。

一人一人のパワーはまだ微力でも全員のスキルが一つになれば、

元気玉のようなパワーを発揮でき、

どんな強者にも立ち向かえる戦闘力になると僕は思っています。


5、オンラインサロンの活動

①自分の興味がある事、得意な事を基盤として相談ルームのようなものを作り

サロンメンバーが誰でも個別に相談が可能。

②困ったことがある場合、発信する掲示板のようなチャットルームで発信可能。

③水嶋蓮が得意な事を配信。

・プログラム初心者の方向けの動画

・将棋コミュニティ

・SNSのフォロワーの増やし方

・最新のテクノロジー情報

・有料noteの公開


④東京都内でのオフ会(飲み会、将棋会、勉強会など)

⑤サロンメンバー個々が発信し、勉強会や飲み会企画もOK(審議型)提案もOK

最低定員数が揃ったら可決し企画を進める。

※目的がスキルアップにあるので、何でも可決されては意味がないので

最低バーは定めたいと思ってます。


6、今後の未来想定図

より大きなコミュニティアプリを作りたい。

手法としては、

自己資金とクラウドファンディングで集める計画です。

まだ予算的には到底届かないですが、、、

イメージとしているのは、

コミュニティサイトとマッチングアプリを組み合わせたようなもので

3Dアバターやアプリ上で自分だけの部屋を作りそこで、自分の価値や趣味などを紹介。

アプリ内で各交流会やイベントルームを作成することができ、

実際イベントに足を運ばなくてもアプリ内で

リアルな交流ができる仮想空間を作れるアプリ。


7、なぜこのようなアプリを作りたいか

自分はスキルアップをしたいと思い22歳の時に上京。

いろんな自分の知らない情報をインプットしたいと思い、

異業種交流会などに参加をしてみましたが、

あまり良好な出会いに結びつかず。

なぜ、良好な出会いに結びつかないのか

自分なりに仮説を立ててみた結論が

マッチングアプリもそうですが、

人に出会うまでの事前情報が写真と文字しかないから

自分の価値観にあう人に出会うことが出来ないんじゃないのかなと考えました。

もっと色んな角度から自分とあった価値観の人だけをセグメントできるような

サービスがあったらより有益なコミュニティを気づけると感じています。


8、サロン費用が1000円の理由

正直オンラインサロン内メンバーで掛け算を作れるようであれば、

それ自体が大きな価値になるので

サロン費は無料でもいいと思っているくらいなのですが、

お金を払うバーがあることで

より掛け算の質を高められると思ったので1000円に設定しました。


▼パトロンへのリターンについて

・フェイスブックの非公開グループに招待し、掛け算コミュニティを最大に有効活用できるようサポート

・Noteの有料ページの内容をご提供

・プログラムの勉強方法やITメディア情報など紹介

・将棋が強くなる方法

・SNS活用術

・今後交流スペースやコミュニティアプリを開設した際割引価格で利用できる。

(近々ではなく、クラウドファンディングや自己資金で運用できるようになればやりたいと考えております。)


▼自己紹介

現在IT企業に働きながら、ブログ、note、ユーチューブ等で発信をしています。

なぜ、このような発信をしているかと言うと、

上記にもあげたように、スキルアップを目指し上京してきた若者に

より良質な出会いや学びの場が提供できるコミュニティアプリの開発をしたいと思っているからです。今回のオンラインサロンが夢の第一歩になります。

有名人や起業家の方々が素晴らしいオンラインサロンを作る中

どうしたら自分だけの価値を最大限提供できるかを考えた結果

サロンメンバー皆のスキルや価値観を掛け合わせ

最大のシナジーを生み出せる空間が作れたらどうか?と思い、

思い切って今回の人生の掛け算サロンを立ち上げてみました!

まだ微力な自分ですが、何卒応援よろしくお願いいたします。


コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください