就活のシーズンはじまる。地方にいる大学生も東京の会社で働くことを目指す方は多いだろう。そこには距離の問題もあり、以外と孤独で寂しいだろう。そこで、地方×東京の距離を越えて、元リクルートのノウハウの就職成功のノウハウをすべて提供して、就活生を応援したい。それを実現するためのコミュニティです。

プロジェクト本文

▼わたしの想い
『とにかく地方にいる学生の就職活動を支援したい』

私は新潟から東京に大学の時に出た。

その時のことを今でも覚えている。大学を選ぶ時でさえ、不安でいっぱいだった。

これから大学三年生は、就職活動の時期が本格的になる。東京とはいったいどんなところなんだろうと不安はある。でも明らかにビジネスの中心は東京だ。だからこそ、東京で新たなチャレンジをしたい!だけど、不安。。。そんな人たちの支援をしたい、背中を押したい、ノウハウを提供したい。自分が地方出身だからこそ、地方との架け橋となりたい。そんな想いが年々強くなった。

▼どんな人に入って欲しいか
『東京の企業へ就職し新たなチャレンジしたい!』 だけど、不安がある人

東京に来たことがない地方の学生は東京ってどんなところなんだろう、自分はやっていけるのか、業界研究っていったってどうすればいいの?面接だってどうしたら良いかわからない、東京ってこわそう、怪しい会社には入りたくない、どこに住めばいいの?

数えればきりがないほど、不安があるだろう。

私は、大手企業を経て、リクルートで11年人材や就職、転職に関わり、ベンチャーも経験。とにかく色々な角度から支援、アドバイスができます。

※東京にいる人ももちろん加入することが可能です。

▼わたしの挑戦
『東京へ来る前も東京へ来てからも地方という繋がりを通じたコミュニティを継続的に提供すること』

就活中だけでもちろん終わりではない、内定をもらった後も、入社するまで少し期間もある。また、東京で実際に働きはじめた後でも、そのつながりを続け、増やしたい。そのために例えば、中長期的にはシェアハウスや地方創生の副業支援なども作っていきたいと考えています。

▼パトロンへのリターンについて

・非公開のFacebookグループにご招待します。                 
・個別に就職に関する相談に乗ります。(WEBツールを利用)
・東京に出てきた際は対面で面接対策などもします(詳細はリターンをご覧ください)

▼自己紹介

深谷恭行(ふかややすゆき)と申します。昭和55年生まれ。38歳。既婚。子供2人。
出身は愛知県名古屋市ですが、小・中・高と新潟県新潟市で過ごしました。
新潟南高校出身。大学は立教大学社会学部産業関係学科を卒業。
体育会硬式野球部に所属し、同級生には現在もプロ野球で活躍している選手がいたりします。

新卒で旅行代理店・近畿日本ツーリスト株式会社に入社(主に東北エリアを担当。東北の温泉については詳しいです。特に山形県の蔵王温泉はオススメです。)
その後、事業部転籍を経て、2006年に株式会社リクルートエージェント(現・リクルートキャリア)に入社。

リクルート入社後大阪支社に配属され、企業担当として営業事務や秘書などの事務職専門の領域を経て、2009年より、関西の製造業を中心とした日本を代表する大手企業メーカーグループに配属され、総合電機・重電・機械・化学メーカーなどを幅広く5年間担当。
西日本エリアにて当時約500名いる組織の中で、難しいといわれている中、3ヵ月で8,500万円の売上を上げ、トップでMVPを受賞。
2013年には大手製造メーカーにて、年間100名採用でも多いと言われている中、
年間150名の採用を一括して担う企業の人事代行として採用充足を実現。

2014年より東京本社に異動し、グループ20名のマネジメントをしながら、製造業に特化したグループにて大手メーカーだけではなく、中小企業や外資系企業を問わず、技術職から営業、管理部門の職種まで幅広く担うマネジャーとして、合計約300社を担当し、3ヵ月で4億円、年間で16億円の売上を達成し、年間160%の売上を貢献。

就職・転職相談1万名以上、面接官としても1000名以上の方とお会いしています。

↓twitter

https://twitter.com/yasuyuki_007

↓Facebook

https://www.facebook.com/yasuyuki.fukaya.16

よろしくお願いいたします!

コメント

もっと見る

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください