SDGs × ビジネスを本気で考えるコミュニティを作りたい。ビジネスを通じてSDGsの達成を加速させるため、ビジネスの種となるニーズを集め、情報提供を行い、サロンのメンバーとともに新規事業を推進し、SDGsの達成に貢献します。一般社団法人SDGs推進士業協会が主宰するオンラインサロンです。

プロジェクト本文

▼このオンラインサロンについて

 SDGsは2030年に向けた目標で、世界共通言語です。それは政府だけの課題ではありません。未来の責任をひとりひとりが持ち、社会課題の解決と同時に持続可能な方法であり、ビジネスとして成り立つ方法を確立しなければSDGsの目標は達成出来ません。
 この場はSDGsをビジネスの機会と捉える方が集い、メンバー間で情報を交換し、切磋琢磨しながら事業創出までを目的としたものです。
 そしてそこにはアイデアや実行力はもちろんですが、法的視点や財務的視点は欠かせません。事業を持続可能なものとするためには労務的視点も必要になるでしょう。 本サロン内で立ち上がった、これは実現させたいと思えるアイデアやプロジェクトに対しては、われわれSDGs推進士業協会が出来る限りサポートをさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼SDGsについて

 2015年に国連で「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。アジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標をかかげました。この目標が、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)です。
 2030年までに達成を目指す17分野の目標で示すターゲットには「食品廃棄を半減させる」や「育児や介護、家事という家庭内の無報酬労働を評価し責任を分担する」など日常生活でも取り組めるものが多くあります。日本は特にGoal 1:貧困対策、Goal 5:ジェンダー平等、Goal 7:クリーンエネルギーなどの分野で課題があると指摘されています。

出典:国際連合広報センター
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼SDGsとビジネス?

・SDGsに取り組むことはビジネス機会の開拓と同義。
 2017年の世界経済フォーラムでは、SDGsが達成されることで「少なくとも年間12兆ドルの経済価値がもたらされ、2030年までに世界で最大3億8000万人の雇用が創出される可能性がある」ことが指摘されました。また、CSR Europeのレポートでは、Goal 4:教育、Goal 5:ジェンダー平等、Goal 7:エネルギー、Goal11:都市のビジネス機会を75兆ユーロ以上と試算しています。

・日本のSDGsの現状と課題
 SDGsに取り組む企業は増えてきておりますが、「実際にINNOVATIVEにSDGsを事業として取り組んでいる人は少ない」「既存事業とSDGsを無理やり紐付け、あたかもSDGsに取り組んでいるように見せているケースが多い」と言われています。

・これから必要な事とは︖
 これまで、機能、サービス、価格、品質のいずれかに強みを持つことでした。しかしこれからは、それらに加えて「社会課題解決力」が求められます。「社会課題解決力」をいち早く身に付けた企業がまさに今、力を付け注目されています。海外も含め、先進企業はSDGsをマーケティングやブランディングに活用し、経営リスクを回避するとともに、新たなビジネスチャンスを獲得して持続可能性を追求するためのツールとしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼「SDGsビジネス研究所」の会員メンバー向けに考えている事

 SDGs推進士業協会では、これまで官公庁、大学や民間企業に対して、SDGsの必要性をセミナーを通じて訴えて参りました。日増しに高まるSDGsの機運を肌で感じ、その中でわれわれはSDGsを広めるだけではなく、より直接的な行動に起こしていきたいと考えました。

★【Facebookの会員限定グループに御招待】
 本サロンの活動拠点はFacebookの会員限定グループです。メンバーの学びの場であり、交流の場となります。ここからさまざまなプロジェクトが生まれる「日本一のSDGs事業創出プラットホーム」を目指しています。オフ会・セミナー等の情報もこちらでの配信となります。

★★【SDGs達成のために解決しなければならない社会課題の集約】
 SDGs達成に貢献する社会課題の解決=ビジネスの種となる情報を集め、ときには現地への取材を通じて発信し、実際に取り組まれている事例を知ることで、新たなSDGsのINNOVATIVEな取り組みを創造していきます。
・主に国内からの情報
 われわれSDGs推進士業協会は、弁護士、公認会計士、社会保険労務士、建築士、FP技能士等で構成しており、メンバー各々が異なる専門性を持ちます。また都銀系シンクタンクとの提携を活かし、社会課題やビジネス事例を随時アップしていきます。

配信責任者紹介
・植松 康太(ウエマツ コウタ)
・一般社団法人SDGs推進士業協会 代表理事
・弁護士法人 四ツ橋総合法律事務所 代表弁護士

 弁護士業務のかたわら、大阪青年会議所の活動を通じてSDGsについて学ぶ。先進的にSDGsに取り組む大学教授や国連ヤングリーダーズに選ばれた企業経営者とイベントを主催する中で、関西のSDGsの推進状況に危機感を覚え、それぞれの専門分野で活躍する士業を募り、一般社団法人SDGs推進士業協会を設立する。
参考: https://sdgs-samurai.or.jp/

・主に海外からの情報
 Global News Viewの編集長であるVirgil Hawkins氏を顧問に迎え、日本だけではなく海外でのニーズやイノベーションを現地に取材し情報を提供していきます。

配信責任者紹介
・Virgil HAWKINS(ヴァージル ホーキンス)
・大阪大学大学院国際公共政策研究室 准教授
・研究テーマ:国際政治、紛争研究(特にアフリカ)、メディア研究

 情報通信技術が発達し自由な情報発信が行われる世の中において「報道されない世界」が存在することに目を向け、メディア・報道の観点から世界が抱える様々な課題に対して、効果的な政策を打ち出す情報を流れを研究する。特定非営利活動法人AMDAザンビア 駐在代表アドバイザー・ザンビアオープン大学 非常勤講師を経て現在は大阪大学大学院にて教鞭を執る。
参考: Global News View 







★★★【セミナーの参加権】
 公開講座を月一回程度(予定)開講します。『士業の集まり』ならではの専門的な知識からSDGsの動向についてお話させていただきます。通常は有料でのご案内となりますが、メンバー会員様には参加権を御提供し招待させて頂きます。尚、公開講座は会場にお越し頂くのが難しい方へ向け、Facebook非公開グループ内で生中継を検討しています。
以下、これまでの講座実績の一部です。
「SDGs集中講座~CSRのその先へ~」(近畿経済産業局様)
「SDGsスマイルアクションの実践的な取組 発表プログラム」(大手リース会社様)
「SDGs達成への地方自治体の取組」(泉佐野市職員様)
「SDGs達成に向けた地域と企業の未来戦略セミナー」(岸和田市役所職員様)
「SDGsを学ぼう」(同志社大学様) など

*交通費などは参加者負担となります。
*主に関西地区での開催となりますが、関東など他地域での開催も考えています。

セミナーの様子

★★★★【オフ会の参加権】
 メンバー会員様限定オフ会を月一回程度(予定)開催します。メンバー同士の交流によって新たな発見、視点を得れるような場を設けます。主に関西地区での開催となりますが、関東など他地域での開催も考えています。

*交通費などは参加者負担となります。

★★★★★【挑戦のサポート】
 これは実現させたいと思えるアイデアやプロジェクトに対しては、われわれSDGs推進士業協会が出来る限りのサポートをさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼このオンラインサロンをおすすめしたい方

・SDGsに興味のある方
・SDGsをビジネスチャンスとして捉え、ニーズを探している方
・新規の事業を興したいと考えている方
・海外のSDGsの取組に関心のある方
・世界が抱える問題に関心がある方
・既存のメディアが報道しない、情報がほとんどない地域の問題や視点に興味のある方

持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する
複数の目標を同時に達成するためには、包括的なアプローチが必要不可欠です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー    

▼費用の用途について

-取材費
-海外渡航費
-制作費
-セミナー開講費(会場費など)
-オフ会費(会場費・飲食代など)
-広告費
-CAMPFIRE手数料
-その他諸経費

持続可能な活動に必要な経費として使わせていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼リターンについて

★リターン設定1 税込3000円
【あなたの活動の世界を広げる場を提供】
 本サロンの活動拠点となるFacebook非公開グループに御招待致します。メンバーの学びの場であり、交流の場となります。ここからさまざまなプロジェクトが生まれる「日本一のSDGs事業創出プラットホーム」を目指しています。

【SDGs達成のために、解決しなければならない世界のニーズを配信】
 本サロンメンバー限定配信。記事や動画を現地での調査ドキュメントなど独自取材したものをココだけに配信致します。
①主宰SDGs推進士業協会より、実際のビジネスの中で感じた社会課題やビジネス事例などを配信させていただきます。
②ブログ・ポッドキャストなどを媒体に「報道されない世界」について発信を続けるGlobal News View/編集長 Virgil Hawkinsより、視点を「ビジネス」に絞った日本ではなかなか把握できない世界の傾向•商品•発明•イノベーションなどを配信させて頂きます。

【学生限定】
リターン設定2 税込1000円
 学生の方は内容は全く同じでご提供させて頂きます。

※月々税込価格となります。

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼主宰:一般社団法人SDGs推進士業協会について

Copyright 2019 一般社団法人SDGs推進士業協会

士業の力を集結し、持続可能な世界を実現

私たちは、『士業の力を結集し、持続可能な世界を実現する』という使命のもと、
SDGsが掲げる目標に貢献していきます。

資本主義の終焉が叫ばれると同時に、
世界各地で顕在化する資源枯渇、環境破壊、食糧の不足。
万能と考えられてきた地球がもはや
子どもの世代まで存続するかどうか危ぶまれています。

これまでのような短期的な利益追求だけでなく、
これからの社会においては、国家、行政、企業、教育機関、市民など
地球のすべての構成員に、持続的発展可能性を軸とする活動が求められています。

そこで、その要請に応えるべく、
私たちは、日々の研鑽を怠ることなく弛まぬ努力を積み重ね、
すべての構成員と協働し、SDGsの目標に貢献します。



一般社団法人SDGs推進士業協会
https://sdgs-samurai.or.jp/


▼注意事項

・本サロンにおける士業の専門的な知識が必要なサポートは、無制限ではございません。
・情報商材やネットワークビジネスまたはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。入会後に判明した場合、強制退会とさせていただきます。当該理由で退会となった場合、返金等の対応は一切行っておりませんのであらかじめご了承ください。
・「SDGsビジネス研究所」はFacebookの非公開グループにて活動を行っております。参加にあたり、Facebookアカウントが必要になります。Facebookアカウントが実名ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブではないと判断した場合、入会をお断りする場合があります。
・【学生限定】はFacebook上で年齢および学校名が記載されている方限定です。Facebook上に記載なき場合は学生証の写真データ等の提出が必要です。
・本ファンクラブ内の情報や、オーナーが発信する内容について、外部へ漏洩することを禁止致します。(口外、SNSなど)
・他の利用者への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。当該理由で退会となった場合、返金等の対応は一切行っておりませんのであらかじめご了承ください。
・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
利用規約はこちら→https://camp-fire.jp/pages/term

  • 2019/08/14 20:13

    プロジェクトとして「絵本」の製作に取り掛かっています。SDGsは2030年の達成に向け、日本においても加速度的な拡がりを見せております。当協会では、現在、中小企業、行政、大学を中心に活動を行っておりますが、今後はさらに裾野を広げ、小学生から高校生までにもSDGsを浸透していきたいと考えておりま...

  • 2019/04/02 12:09

    初めまして。大阪大学大学院国際公共政策研究科のヴァージル・ホーキンス(Virgil Hawkins)と申します。国際政治やメディア学が専門で、大学教員になる前はNGOの職員として、アジアやアフリカで貧困削減の事業に携わっていました。現在、日本で報道されていない世界を紹介するGlobal New...

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください