しらたなおやの歌を応援するファンクラブです。

プロジェクト本文

▼はじめに

はじめまして、白田直也(しらたなおや)と申します。

私の夢は、世界中の人々が自分のアートを表現して生きる世界を実現することです。ここでいうアートとは、絵や音楽といった表現から、料理をすることや、文章を書くこと、相談に乗ること、それぞれの個性が発揮されることは全て含まれると思います。人はただそこにいたり、いなくても思い出されるだけで、何かの「感じ」を受け合って生きていると思っています。そんな一人一人の感性や、アートや存在が、たくさん花開いていくような世界になったらな、と思っています。

今は、自分を表現する、という手段として歌を歌っています。15歳のときから路上ライブをはじめ、当時も1日5~6時間路上で歌っていても、まだ歌える、というくらい、自分にとって歌うことは自然なことでした。

そして、自分をむき出しにすることで伝わり、繋がる、という感覚を歌っていく中で何度も経験してきました。それは本当になにものにも変えがたいものです。そして、そのときに伝わる何かが、聞いてくれる人に何かを届けられる、ということを信じています。


▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトを通じて、より音楽活動に専念し、一曲でも多く、人の心の琴線に触れる歌を作り、歌えたらと思っています。そして、それを聞いた人の心がほどけて、いつかその人自身がその人のアートを表現したいと思えるような日が来るように、できることをやっていきたいと思っています。

根本的な欲求が満たされている今、「自分としてそこに存在する」「それを受け入れられている」そして「それを表現できている」ということは、これからもっともっと価値のあるものになっていくと思います。そんな世界の後押しができたらと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

このプロジェクトに参加していただくことで、そんな世界観にみんなにも参加してもらいたい。ということです。

アートな世界へのお金の流れそのものが、誰かが表現することをもっと許すことに繋がるし、それを許すことができると、自分自身が表現できるものが増えていくような気がしています。はじめはお金の流れから始まっていくものが、より多くの人のアートを開花させていく、そんな流れを作り、大きくしていきたい、というのがこのプロジェクトをやろうと思った理由です。この後どんなお金の使い方をしてきたか、どんな活動をしてきたかをお伝えしていますのでその流れに自分のお金が使われるのかなぁって感じてみてもらえたらうれしいです。

 

▼歌を聞いてくれた方々の感想

こちらにいくつか抜粋させていただいて、歌を聞いてくださった方の感想を載せさせていただきます。


▼資金の使い道

こちらに書いてあるような世界を実現するために、できることをしていけたらと思っていますが、現状こんな風に使わせてもらえたらと思っています。

【楽曲制作】

新しく作った楽曲のレコーディング・機材・頒布のための費用に使わせていただければと思っています。

【live費用】

ライブのための交通費や、弦や楽器のメンテナンスのための費用として使わせていただきます。 


 

その結果活動資金で余った元々の僕の自腹分は下記に使うことができるようになります。

======================

【表現活動をしたい人を応援する】

今まで出会ってきた人達の中で、この人きっとこれがしたいんだろうなあ、と会話の中で感じる人が、たくさん(笑!)いました。そういった方々へ、画材を買ってあげたり、スタジオ代を出してあげたり、その人の表現に必要な本を渡してあげたり、そういった用途に使わせていただけたらと思っています。

【既存の応援している人への応援を増やす】

今すでに、その人のアートが形になったり、お金になっていくことを応援している方もいるので、もし余剰資金があれば、そういった方々に金銭的な部分でも上記のような応援をよりできるようになったらな、と感じています。 

CAMPFIREさんの制約上皆様からのお金を直接寄付することはできないそうです。

その代わり元々自腹だった僕の活動費を皆様からいただき、自腹の部分で寄付はできたらと思います。

======================


▼リターンについて

リターンは以下のように設定させていただきました。

1)活動報告にて、パトロンさん限定でオリジナルラジオ番組と共に毎月オリジナル曲を1曲youtubeのリンクでお届けします。 

※毎月新曲、という意味ではなく、既存の曲の別バージョンも含みます。 

2)ホームページに応援してくれた人として名前を掲載させていただきます。

(掲載HP:https://sss394n.wixsite.com/website

※HPが存続している限り半永久的に掲載させていただきます。

※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

※記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネームを使用させて頂きますご了承ください。

3)質問があれば、ラジオ音声でお答えします。

※ご質問は白田直也facebookページ(https://www.facebook.com/naoya.sing/)へfacebookメッセージでください。

4)毎月お送りするオリジナルソングのリクエストをいただきます。

※リクエストは白田直也facebookページ(https://www.facebook.com/naoya.sing/)へFacebookのメッセージでください。

5)ご希望のときにメールでご相談いただき、あなたのために歌った歌の動画をyoutubeリンクにてお送りします。

※リンクは白田直也facebookページ(https://www.facebook.com/naoya.sing/)よりfacebookメッセージでお送りします。

6)年2回まで、直接訪問して歌わせていただきます。

※交通費は、20,000円を超えた場合は、パトロンさん側のご負担になります。※ご連絡は白田直也facebookページ(https://www.facebook.com/naoya.sing/)へfacebookメッセージでください。


▼お金って投票券

これは友達の受け売りなのですが、

お金って様々な昨日があると思うのですが、その一つは投票機能だと彼は言っていました。

その彼の文章を引用して紹介します。

>>

あるカフェが素敵で毎日通う。そこではお金を支払いますよね。

そうするとそのカフェはそのお金でまた仕入れて、あるいは家賃を支払って

カフェを継続していけるわけです。

商品やサービスでも同じですよね。

多くの人が書い続けることでその商品・サービスは継続的に販売が可能になる。

投票されているのです。

 そしてそれは多くの方が無意識にしてしまっています。

もし自分が使うお金の投票先が自分が望まない社会につながっていたとしたら?

添加物のない社会がいいなぁって思いながら、添加物まみれの商品を気が付かず買っていたら?

ブラック企業ってなくなるといいよねって思いながら自社の発注先がブラック企業だとしたら?

知らずにそこに投票して加担してしまっているのかもしれません。

>> 

みなさんが作りたい世界と、私が作りたい世界が重なる部分があったら、ぜひ投票してもらえたら嬉しいです^^

 

▼最後に

小さなころから「この世界に対して何かをしたい」という感覚がありました。それは「どうしてみんなhappyに暮らせないんだろう?」というシンプルな問いから、様々な経験を経て、「もっともっとみんなが自分を表現できたらいいのに」と思うようになりました。

それを思ったのは、自分自身がそれを出来てこなかったからだと思います。正しいこと、良く見えること、尊敬されそうなこと、そんなことにエネルギーを使いすぎるあまり、本当の自分はどこへ行ったんだろう、と悩んだ時期がありました。でも明らかに、何か自分の中には、捉えられない「これだ」というものがある気がしていて、それをそんな自分だからこそ「どんな人にも、その人にしか表現できないものがある」と確信しています。外に出たくて、出たくてしょうがないものが、一人一人の中に眠っている、と信じています。

今自分は歌を通してそれを表現しているのですが、最初はとても怖いものでした。自分が作った曲を友達に聞かせたときに、こわさで内臓がひっくり返りそうだったのを、今でもすぐに思い出せます。きっと、最初から堂々と全てのことを表現できる人ばかりではないと思うんです。だからこそ、この地球上の70億人の全員のアートが花開いたとしたら、この世界は一体どうなってしまうんだろう!?と、今すごくワクワクして妄想しています。

自分の活動や存在が、その世界に貢献できますように。

そしてあなたが、その一人になってくれますように。

いつかお会いして、一緒にそれを重ねられる日がきたら最高に幸せです。



コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください