「自分中心心理学」は、自分を愛するための心理学です。自分の気持ちや感情を大切にする生き方は、自分も他者もお互いに認め合った生き方です。それは難しいことではありません。ほんのちょっとの気づきを共有することで、お互いにポジティブな共感を感じ合えるそんなフォーラムです。

プロジェクト本文

▼みなさんへのメッセージ

自分中心心理学という心理学があります。
自分を核とする。私を認める。相手を認める。私を愛する心理学です。
この自分中心心理学をもっと多くの人に伝えていきたいと思います。

時代は加速度を増してきているように感じます。
情報化社会で、人の心が置き去りにされていく、そんな時代に、人と人との心の繋がりを取り戻す。

そんなコミュニケーションができる場所。ほっとできる場所。
ここに来れば元気になれる。そんな交流の場を作りたい。
悩んでいることがあるけれど相談できる人が身近にいない人。
人間関係で適切な対処をしたくても、やり方がわからない人。
自分中心心理学のことをもっと知りたい人。

多くの人に、自分中心心理学のファンクラブ会員として、このフォーラムに集っていただき、楽に生きるヒントや、具体的な手法をお伝えしていきたいと思います。


▼パトロン様へのリターンについて

非公開のフェイスブックグループに招待します。
毎月1~2本の石原加受子の自分中心心理学の解説やセミナー等で収録した音声をお聞きいただけます。
また、フォーラム内でいただいた質問(いくつか選びます)に、音声(収録)で回答やアドバイスをフォーラム参加者の全体でシェアします。


▼自分を中心にして生きる「自分中心心理学」

自分を愛するだけで、すべては無意識が勝手にやってくれる。
うまくいく人は常にうまくいく。うまくいかない人は常にうまくいかない。
小手先だけで、どんなに努力しても叶わないのは、当たり前。
それは、意識(無意識の癖)と言動パターンが、自分の人生を決めているから。
自分が無意識に実感していることが、形になるから。
だから、根底の無意識の癖を修正するだけで、変わる。
自分の無意識を実生活に落とし込み、パターンを一つ変えるだけで、オセロゲームのように、人生を逆転させることができる。
「自分中心に生きる」とは、自分の心に寄り添い、自分の気持ちや欲求を満たすこと。
それは、自分を愛すること。自分を信じること。自由になることと同義語だ。
しかもそれは、驚くほどシンプル。実践すれば、すぐに納得!!!
「自分中心心理学」には、人生を上昇させる具体的なスキルがある。


▼自己紹介

◯石原加受子プロフィール

心理カウンセラー
「自分中心心理学」研究所オールイズワン代表
日本カウンセリング学会会員
厚生労働省認定「健康・生きがいづくり」アドバイザー
日本学校メンタルヘルス学会会員
日本ヒーリングリラクセーション協会元理事
「思考・感情・五感・イメージ・呼吸・声」等をトータルにとらえて、
「自分を愛し、自分を解放し、もっと楽に生きる」ことを目指す、
独自の心理学スタイルを体系づけた『自分中心心理学』を提唱しています。
著書は老若男女多くの読者に支持され、累計120万部を突破

その他WEB
「自分中心心理学」研究所オールイズワン

Amazon石原加受子著書ページ


ブログ

石原加受子の光と波のきろく

メルマガ(無料)
まぐまぐ!楽に生きる石原加受子の「自分中心」心理学

メルマガ(有料)
まぐまぐ!石原加受子の実生活に使える「意識の世界」お話


掲載等

THE21onlineに掲載されました。

All About moneyに掲載されました。

現在、雑誌オレンジページ「お気楽のヒント」連載中。(オフライン)

これからはオンラインでの活動をもっとしていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください