活躍する写真家を目指すてんちゃんがほぼ毎日写真をアップしていきます。その写真をてんちゃんとコメントで色々話したり、月のMVP作品を決めたり、毎日に写真で癒しを日課を作り、彩りを加えませんか?人と人がここをきっかけに繋がり線になり、やがて輪、和になって笑顔を作りたいそんなオンラインサロンです。

プロジェクト本文

オンラインサロン「点と線。」を立ち上げたのは・・・

このオンラインサロン、点と線。を立ち上げたきっかけは、

自分の発信を続けていくことで、人を癒せたら、そんなふとした思いがきっかけ。ファンを大事にしたいどうやったら濃密にできるかと考えました。

そんな私は、正直、発信が苦手。

文章を書くことも好きで写真も好きなのに。それでもやりたいことがある。ファンを大事にしたい。今、日常にしている毎日100枚写真を写した先に何があるのだろうか、それを共有できないだろうか。

 

・自分が写真を写したり見たり読んだりすることで感じることを1人の心に留めて置かずに、もっとオープンにしたい

・写真をやるもの同士だけじゃなく、見ることや使うことが多い方にも写真を通して、繋がって行く楽しさを味わって喜んで欲しい、

そう思いました。

 


有名な写真家でもないけれど、その成長過程に触れてほしいのもあります。また、これから写真をやる人の励みになって欲しい。

お金というものと、等価交換ではなく、私やまだ一個人である点であるメンバーと自由にたくさん受け取っていただきたいと思ったのです。

 

挑戦したいのは、ここで写真についても、私自身についてもたくさんの人に知ってもらい、大好きな人を写真に将来おさめることもあります。

 


本当に作りたい楽しい世界のため、それが大きな理由でもあります。個々で生きている人、輪に入りたくても入れない人を、たった一個の点が二つ集まれば線になります。もう一点集まれば三角形の面になります。増えるほど、豊かなつながりが生まれ、めぐり巡って世界に飛び出したいです。

 
どんな方に入って欲しいか

・写真を勉強中の方(ともに勉強したいですし、そういう場も設けたい)、プロの方

・写真を見て触れて読んでみたい方

 (てんちゃんの写真にいいなって思って下さっている方、撮って欲しいと思ったことがある方)

・毎日の日課にほっこりの癒しが欲しい方、どこにもないゆったりとしたサロンの居場所が欲しい方

・自分の才能を見つけたい方

(写真は見る力が必要ですし、人柄もあらわれるほど人によってカラーも違うので個性が関わってくるものです♪)

 

 

 

リターンについて

 

※800円のコース

Facebookの非公開グループに招待をします。

そこでほぼ毎日(予定ありや体調不良のぞき)、写真をアップします。アップした写真は人が写っているもの以外は自身のフリー素材として他で使ってもらってもOKです。人が写っている写真は私へ確認してください。

その写真の中から月のMVP作品を決めたり、写真の撮り方についてや、見方、読み方を自由に話すことができます。

目標ではありますが、私の写した写真だけでなくメンバーさんの色んな写真を扱っていきたいとも思います。各々の才能を掛け合わせて共同で2020のカレンダーを製作したりしても面白いなと企画してます。

 

 

※1600円のコース

さらに800円のコースに加えて、月間MVP作品をポストカードにして毎月お送りします。

両方に着く特典として、点であるメンバーのだれかに月に1回1人以上にてんちゃんが会いに行きます。基本はお茶です。写真を写すかもしれませんがカメラを持ってないこともあるので、写真は確約事項ではありません。

 

※3200円のコース

あなたが支援したお金で1人入れちゃうんです、ありがとうリターン

1600円のコースを2人で入会できる月々3200円コースです。入りたい人を呼ぶ、招待するか、私にお任せか選んでください。

入りたいけど入れない待機の方を「点と線。」ファンクラブに入れるようにするシステムを作ります。

友達と2人で入会できる(もしくは1名ご招待の権利)」月々3200円コースです。入会をご希望の方は、一緒にご参加頂く方のお名前をFacebookのメッセンジャーにてお伝えください。もしくは、「参加したいけどお金が…」等の事情がある方1名様分の支援金となります。(万が一、招待希望者がいない場合、1600円はサロンの運営資金となります。)

→原則入会時にのみ1人招待できます。(招待された方が退会した場合のみ、別の方 1名までを新たに招待できます。招待希望者が不在の期間にお支払い頂きましたものにつきましては、プールされず、私自身やこのオンラインサロンの活動費用に充てさせて頂きますので、予めご了承ください。)

 

 

てんちゃん、クリエーター名はTETOSE

自分の才能とはなんだろう、そう考えていました。

続けている楽しいことだと思いました、私は、写真と文章。

写真を写すことと共に、タイトルを決めたり添える文章にも心を込めます。

私が写真と出会ったのはきっと生まれて保育器を出てすぐでしょう。父もカメラが大好き。何気無い表情を撮るのがうまく、いつもカメラを持ってました。もう写真は紛失してありませんが思い出は残ってます。

私の大好きな大学の先生もカメラを貸して下さったり、会いに行った友人がカメラマンだったり。写真との接点はたくさんあったのですが、始めたのは3年ほど前。ここまで来れるとは思ってもいませんでした。

最近では、写真のコンテストには続々と出していますが、最初に出した第一回ego写真コンテスト佳作入選。今後の活躍に期待してください。また、作家としても童話を書くことにも挑戦してます。写真に言葉が今は必須の時代です。圧倒的に以前より文字の情報量が増えたことにより、写真からメッセージが受け取りにくくなっている時代に点じゃなく、面で輪(わ)でみんなで何だろうねって、この世界をフィルターを通して些細なことでも捉えたら、楽しいんじゃないかと思いました。

元看護師、元ダンサーでもあります。今は、自分のGift(贈り物や才能)で生き、活きる世界を目指す淡路島のmusubiという場所で住んでスタッフもしてます。

 

楽しい、点がたくさん集まっていることに感謝します。

和を作ろ♪

 

※今回掲載の写真の被写体さまには掲載の許可を得ております。撮影は全て当ファンクラブプロジェクトオーナーによるものです。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください