2022/05/10 13:20

みなさんこんにちは。

GWはいかがおすごしでしたか?

私は、息子と遊びつつヒーヒー言いながら仕事をしていました。

料理教室に試作、栄養価計算、Voicyの更新…なかなかに忙しかったです。笑

でも、とっても充実していて楽しかった!

ハードでも楽しい、と思えるのは、息子も仕事も心底好きだからかもしれませんね。


さて、GWに入る前に2,3,4月のリターンレシピをお送りしましたが、みなさんのお手元に届きましたでしょうか?。

リターンレシピに関しては、いつも「摂食障害でもおいしく食べられるもの」を考えているのですが、今一度基本に立ち返り「血糖値をあげない」レシピをチョイスしました。

理由は、血糖値の乱高下はメンタルの不安定さに直結し、血糖値が急降下するタイミングで過食衝動に襲われるからです。

おいしく食べて、かつ摂食障害の回復につながる、そんなレシピを目指しました。

もちろん、血糖値を安定させることはすべての人にとって、健康の基本となります。ぜひいろいろお試しくださいね!

納品の形は、今回はA4サイズとさせていただきました。

理由は①ポストカードサイズだと文字が小さくなってしまい読みにくい ②ポストカードは印刷の不具合が多く、ロスが増えてしまう(プリンターを買い替えたものの改善されず) ③自分は用紙の方が使いやすい からです。

用紙形態を変更したため、今回は1レシピおまけでおつけしています。今後は基本的に用紙でのお届けにしようかと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

◇1月: マスタードオニオンポーク…豚塊肉を使用した食べ応えのあるレシピです。 豚肉の脂肪が怖い場合はももブロックなど脂身の少ない部位にしてください(やや硬くなるが噛み応えがあっておいしい)。 たんぱく質と食物繊維、良質なオイルを摂ることで血糖値の上昇を穏やかにしましょう!

◇2月: たけのこと豚肉のみそ煮…たけのこは100g食べても31kcalと低エネルギーなので恐怖感なく食べられるため、回復期におすすめの食材です。食物繊維と水分量が豊富なたけのこで腸の調子を整え、便通改善を目指しましょう! 食塩を控えめにすることでむくみ予防にもつながります(塩は水を引き付けるので体に水分がたまりやすくなる)。正しい知識で、必要以上の恐怖感とはおさらばです。

◇12月: グリルきのこの梅マリネ…香ばしくグリルしたきのこが美味しいマリネです。摂食障害になると骨粗鬆症になるリスクが上がるので、カルシウムとたんぱく質に加え、ビタミンDやビタミンKを積極的にとりましょう

このマリネは食物繊維、ビタミンD、カリウム、クエン酸の摂れる体にうれしい作り置きなので、ぜひぜひお試しくださいね。 ピックル液に砂糖を使っていないため血糖値の急上昇も抑えられますよ!


レシピコースを選んでくださった方には、支援月の次の月からリターンが発生します。ご興味のある方は、ぜひレシピコースにお入りくださいね☺


これからもみんなで支え合って

克服に向かって歩き続けましょう~~~~~~!愛



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント