2022/07/26 18:00

※「なぜ、Web2.0下の民主主義はうまくいかないのか:疫病と戦争の時代と脱プラットフォームの思想」の開催に伴い、本講座は延期となりました。延期後の日程については改めてお知らせします。

「戦後日本最大の思想家」として、60年代の学生運動に大きな影響を与えた吉本隆明。しかしその思想の多くはすでに乗り越えられたものとされ、今日に顧みられることはほぼない。しかし、吉本の仕事を批判的に読み替えることで私たちは今日の情報社会を考える手かがりを得ることができる。本講座では『遅いインターネット』で展開した「情報社会論として吉本隆明を読み替える」思考を大きく発展させ、私たち個人と世界とを架橋することばの再構築を試みる。

(開講にあたっての宇野常寛からのメッセージ)

試験的に「宇野常寛ゼミ」をはじめます。コンセプトは「僕程度には、何でも書けて、話せる人の育成」です。僕が批評家として、さまざまな媒体の編集者として考えていることと、スキルを教える講座です。作品分析、時代への応答、ライフスタイルまでさまざまなテーマを扱います。時々ゲストも呼びますが、基本は僕の指導です。ただ動画を見ているだけでも学べるように工夫しますが、参加型の授業も考えています。「大人の社会科見学」的なアクティビティも用意しています。当面、僕の直接の知り合いとPLANETS CLUBメンバーのみの参加に限定します。よろしくお願いします。


【宇野常寛ゼミの詳細と参加方法はこちらから】

https://community.camp-fire.jp/projects/65828/activities/375710

※このゼミのコンセプト、当面の内容、受講形式、学習のコツなどを説明したプレ講座のアーカイブ動画を、PLANETS YouTubeチャンネルで公開しています。



▼開催日程

9/9(金)20:00〜

▼配信形式

PLANETS CLUB内限定Zoomリンク内で講義します。
※後日アーカイブでもご覧いただけます。


▼前回の講義:「作品分析の方法(2)吉田秋生『河よりも長くゆるやかに』を精読する

『BANANA FISH』『海街diary』で知られる吉田秋生の初期作品『河よりも長くゆるやかに』を題材にマンガ作品の精読と批評を実践する。

※どの回からでもご視聴いただけます。


PLANETS CLUBでは、このイベントの他にも400本以上の対談動画や講義動画が見放題です。入会方法など詳しくはこちら


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント