2022/05/19 18:00

5/16(月)に開催した、ナシーム・ニコラス・タレブ『まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか』の読書会の模様を、PLANETS CLUBにて公開しました。「能力主義批判」の文脈から運や偶然性といったことが注目されがちな現代で、改めて読み返すのにふさわしい1冊です。

※試聴方法はこちら(メンバー限定Facebookページにアクセスします)


▼ナシーム・ニコラス・タレブの『まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか』について

投資は運か実力か?

人はどうして、投資で儲かると自分の実力だと思い込み、損をすると運が悪かったと思うのか?

トレーダーとしての20年以上にわたる経験と、数学、行動経済学、脳科学、古典文学、哲学等への深い知識と鋭い洞察をもとに、金融市場や日常生活において偶然や運が果たしている隠れた役割と、人間の思考と感情との知られざる関係を鮮やかに描き出す最高の知的読み物!

Amazonより)


▼PLANETS CLUBへの参加はこちらから

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント