2021/11/30 12:00

PLANETS CLUBでは、宇野常寛が書く・編集する・発信する技術を教える「PLANETS School」をはじめとして、読む技術を身につける「遅いインターネット読書会」、このクラブから社会を変える「4大プロジェクト」の公開会議や、さまざまなゲストをお迎えして、宇野常寛がいまいちばん学びたいことをいっしょに学ぶ勉強会「PLANETS LAB」など、さまざまな学びの場をお届けしています。

※どのイベントもリアルタイムでの配信に加え、アーカイブでの配信もございます。また、PLANETS Schoolと遅いインターネット会議は観覧も募集しています。


〈2021年12月の予定〉

■PLANETS School

【理論篇】書き続けるために知らなければならない世界の残酷な真実

2021年最終回となる今回は、ここまで学んできた「書くこと」を続けるために知らなくてはならない大切なことを学びます。

加速を続ける情報社会の中で書き続けることが意味することとは? 宇野常寛が1年を振り返りながら、これからも書き続けるための秘訣を教えます。


【添削篇】もう一度、なんでもいいので、好きなことを書く

2021年最後となる添削講座は自由課題です。エッセイやレビュー、インタビューなど自由に文章を書いてご応募ください。1年のPLANETS Schoolの成果をつめこんだみなさんのテキストをお待ちしています!(締め切りは12/6(月)です)

※添削希望者は、12月6日までにご提出ください。提出いただいたすべての方に、宇野及びPLANETSにかかわるプロフェッショナルが添削を実施します。


■PLANETS LAB #1 衆議院の選挙から日本の民主主義の「いま」を考える(12/1)

2021年12月より、新企画がスタートします! その名も「PLANETS LAB」。この企画は毎回さまざまなゲストをお迎えして、宇野常寛がいま、いちばん学びたいことを、いっしょに学ぶ勉強会です。

記念すべき初回のテーマはズバリ「衆議院選挙」です。ゲストには数々の選挙でブレーンとして活躍してきたプランナーの射場本健彦さんと、現役世代の声を政治に反映するため、地方政治に挑戦中の佐藤ことさんをお迎えして、今年の10月に行われた第49回衆議院議員総選挙を振り返り、日本の民主主義の「いま」を考えます。


■遅いインターネット読書会(12/16)

「読む」技術を身につけることを目標として遅いインターネット読書会。12月は『スニーカーの文化史』を扱います!


■4大プロジェクト公開会議(12/10)

PLANETS CLUBが推し進めている4つのプロジェクトについて、有志のメンバーによるプレゼンと参加者のディスカッションを交えた公開会議を12月10日(金)20:00から開催します。

当日は『モノノメ 創刊号』の読者グループの運営や『モノノメ vol.2』に向けた作戦会議、そして、PLANETS主催のオンラインランイベントを立ち上げるための企画提案などを実施していく予定です。お楽しみに!


■遅いインターネット会議

政治からサブカルチャーまで、ビジネスからアートまでさまざまな分野の講師を招き、参加者と共に考える場を構築します。

▼12/9配信 平成を「ヒット曲」から振り返る|柴那典


▼12/14配信「関係人口」から考える地方創生論|桑原悠×指出一正×本瀬あゆみ



■2021年をまるごと振り返るトークショー「PLANETS大忘年会2021」(12/19)

「渋谷セカンドステージ」では、PLANETSと東急株式会社が共同で、渋谷から新しい文化を発信することをテーマに様々なトークショーを開催しています。

世間やSNSのタイムラインの空気に流されないPLANETSならではの切り口で、社会・文化・政治の垣根をこえて1年を総括する恒例の「PLANETS大忘年会」、約2年ぶりのリアル開催が決定しました!

チケットのお申し込みはpeatixにて受付中! PLANETS CLUB会員の方は会員限定の割引が適用されます。アーカイブ動画は、後日、(追加料金なく)クラブ会員限定の配信ページにてご覧いただけます。



PLANETS CLUBでは、以上イベントの他にも400本以上の対談動画や講義動画が見放題です。入会方法など詳しくはこちら


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント