2021/09/09 21:00

PLANETS CLUBでは「遅いインターネット計画」の一環として、試験的に「情報社会とうまく付き合っていくための知恵」を専門家たちから学ぶ講座を毎月、開設します。

10月はジャーナリストでメディアコラボ代表の古田大輔さんを講師に、なぜ、フェイクニュースに騙されるのか、そして、動員のメカニズムへの抗体を身につけるためにはどうすればいいかを学びます。


〈これまでの講座〉

PLANETS CLUBではこれまで開催した講座も全編視聴可能です。

インターネットとうまく付き合っていくために必要なことを一緒に考える|古川健介
SNSから『広告』がなくなる日|牧野圭太
暗号通貨以降の人間とお金の関係をゼロから学び直す入門編|久保田大海
SNS時代のストレスマネジメントの基礎知識|関屋裕希

https://youtube.com/playlist?list=PLPfy2UTvdmG3uoPe5frMu8-_29eBSmWlY


【日時】

2021年10月4日(月)20:00〜
※アーカイブでもご視聴いただけます。


【受講方法】

PLANETS CLUBのFacebookページでの配信を予定しています。
参加を希望する方はPLANETS CLUBへご参加ください!


【登壇者プロフィール】

古田大輔(ふるた だいすけ)
福岡出身、早稲田大学政経学部卒業。2002年に朝日新聞入社。京都総局、豊岡支局、社会部、アジア総局(バンコク)、シンガポール支局長を経て、2013年からデジタル編集部。
2015年に退社。BuzzFeed Japan創刊編集長に就任し、2016年1月に日本版をローンチ。ニュース&エンターテイメントを記事、動画、ソーシャルで展開。3年で日本有数のデジタルメディアに。
2019年6月に独立。組織を超えたメディアの協力と発展を目指して「株式会社メディアコラボ」を設立し、代表取締役に就任。ジャーナリスト/メディアコンサルタントとして活動。
2020年9月、Google News Labティーチングフェローに就任。
その他の主な役職に、ファクトチェック ・イニシアティブ理事、Online News Association Japanオーガナイザー、NIRA総研上席研究員、早稲田大ジャーナリズムスクール非常勤講師など。共著に「フェイクと憎悪」など。The Executive Program “News Innovation and Leadership” , Craig Newmark Graduate School of Journalism, City University of New York修了。International Visitor Leadership Program, “Integrity of Journalism” 2018, US Department of State修了。


【今後のカリキュラム(予定)】

次回)個人ライフスタイルメディアの時代〜SNSで「わたしの暮らし」を発信して豊かになる|粟飯原理咲(アイランド株式会社代表取締役)


▼PLANETS CLUBへの参加はこちらから


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント