2022/05/09 08:21

外の野良猫小屋で時々ご飯をあげていたイブちゃんが、ようやく人に慣れてくれたので近々保護予定でした。

しかし、やっと触れるようになってお腹を触ったところママ猫(出産済)であることが判明しました。

(↑来たばかりの頃のイブちゃん)

あんなに小さい子だったのにすでにママだったとは…!

離乳するまでは保護を断念し、近くで子猫を探すことに。

そして昨日、近くの小屋で子猫を育てているのを発見しました。

私たちが設置した猫BOXで産んでくれていました。

見つけたのは2匹だけでしたが、他にはいない様子。

イブちゃんはこんなに小さい体でママになりました。

警戒心が強いため、しばらくはここで見守って慣れてきた頃に母子共に保護したいと思います。



シェルターでは、最年長のしーちゃんの体調がよくありません。

検査をしてもらい、お薬を服用中です。

早く元気になりますように…。


皆が元気で長生きできるように見守りたいと思います。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント