2022/04/02 10:35

3月は蔓延防止措置が21日で解除をされたので、そこから立て続けに活動を行った月となりました。


3月23日 ウクライナ文化協会の方との打ち合わせ

一般社団法人愛知インバウンド協会として、ウクライナの支援に何ができるかをウクライナ文化協会の理事長であるリューダさんとお話をさせて頂きました。まずは協会のHPにて支援のサイトを立ち上げました。今後はそのサイトにて支援のマッチングができる環境を整えていきたいと考えています。


3月23日 「ナゴヤはつまらなくない」外国人から見た名古屋の魅力

毎月1回開催している定例会では、株式会社ナノボという日本の魅力を発信するために会社を立ち上げたドイツ人の山口レナさんより、外国人から見た名古屋の魅力を様々な角度で伝えてもらいました。レナさんはYouTube、テレビ番組、学校の授業などでもその魅力について発信をしています。これからも一緒に愛知県の魅力を様々な角度で伝えていきます。その後の交流会でも30名を越えた多くの参加者同士の交流会があり、繋がりを深めることのできた会でした。


3月26日 「外国人雇用トラブルQ&A」作成の最終調整

日本に働きに来る外国人の仕事面や生活面において、支援することをビジネスにしていきたいと、このサロン内で立ち上げたWLJP(ワークライフジャパンプロジェクト)。その第一弾として、外国人を雇用する際の注意点をまとめた冊子を発売する予定です。外国人から400を越える回答を頂いており、それに対しての対策を、外国人材紹介会社、技能実習管理組合、行政書士、日本語学校、支援サポート企業など、それぞれのプロで集まってまとめていきました。春の発売に向けて、これから動いていきます。


3月30日 月に1回様々な国の料理を楽しむ会inブラジル

1月、2月と蔓延防止措置法のために開催できなかった食事会を、ようやく開催することができました。ブラジル料理は串で肉を突き刺した状態で切り取っていくシェラスコが有名ですね。他にもサルサソースをつけながら、様々なブラジル料理を食べることができました。これからも食事を通した異文化の理解を、仲間と一緒に広げていきます。


アフターコロナに向けて、いよいよインバウンド(インバウンドとは訪日外国人の意味であり、外国人旅行者だけでなく、外国人居住者も含まれます)のビジネスが加速していきます。そこに向けた活動として、このサロンは非常に有効です。ぜひ多くの方とビジネスを通して結びついていきたいと考えておりますので、興味のある方はご参加下さい。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント