こんにちは、「美女読書」運営の渡邊です。

今月も「美女読書」編集室の運営報告と、MVPの発表をしていきます!

おかげさまで4月も満枠状態が続いており、ただいま追加枠設定のために、「イベント参加権」を含めた新プランを検討しております。(もちろん現メンバーはそのままご参加いただけます) 企画アイデアが固まり次第、告知&募集いたします。

3月は「TSUTAYA×美女読書フェア」の影響もあり、おかげさまで過去最大の記事更新数を記録しました。なんと33本! 一人で更新していた時では考えられない数字です…!

ということで、「美女読書」編集室3月のMVPを発表していきます!

3月のMVP

●執筆本数部門:TKさん、森ゆきなさん(3本)
●PV部門  :TKさん(8,909PV)
●SNS部門  :TKさん(243point)

執筆本数部門

3月はメンバーの執筆スピードが非常に速く、3本書かれた人が2名(TKさん、森ゆきなさん)、2本書かれた人が5名(大関槙一さん、まるこさん、asatoさん、きゃんさん、オノデラさん)もいました。過去に類を見ない大接戦です。(先月は2本執筆の2名がMVPでした)

MVPを獲得されたTKさんと森ゆきなさんの記事をご紹介します!

TKさんの記事

クリステンセン教授の新刊『ジョブ理論』要点まとめ!予測可能なイノベーションの創り方

デジタルマーケティングで売上をアップさせるために注目すべき指標とは?

常識はずれの本屋「天狼院書店」の秘伝!7つのマーケティング・クリエーション

TKさんは、サロンスタート時からご参加いただいている初期メンバー。これまでお忙しくてなかなか執筆ペースを維持できずにいらっしゃいましたが、3月からはコツを掴まれたようで、ものすごいスピードで記事を書き上げています。現役マーケターの立場から骨太なマーケティング本を選び、読み応えのある記事を書かれているので是非チェックしてみてください。

TKさん
・渋谷で働くマーケター。ときどき、企画屋、広告主、ブロガー。好物は寿司、グラタン、雑誌。興味があるのは、マーケティング、メディア、WEB、歴史小説、LEGO。マーケティング上の関心ワードは、顧客、対話、インサイト。
・Twitter:@passionhack
・ブログ:「マーケターTKの放課後ノート」

森ゆきなさんの記事

朝起きられなくて会社を辞めた私が、良質な睡眠を取るために実践する3つのこと

成績優秀な生徒の親は実践してる?励ましの技術「PEP TALK」4つのステップ

文章力は身につければ一生もののスキル!「文章の書き方」基本3ポイントを紹介

森ゆきなさんは、3月から参加くださった新メンバー。にも関わらず、初月から凄まじいスピードで記事を書き上げ、見事MVPに輝きました。フリーランスとしてのご自身の体験談と絡めながら紹介しているので、親近感の湧く読みやすい記事となっています。

森ゆきなさん
・札幌でライフアシストパートナー/メンタルコーチとして活動しています。対面でのコーチングセッションはもちろん、電話、Skype、その他オンラインでも
・HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mori-yukina7
・Facebook:https://www.facebook.com/forest.snow.3
・レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/39986

PV部門
1位:『デジタルマーケティングで売り上げの壁を超える方法』(8,909 PV)

デジタルマーケティングで売上をアップさせるために注目すべき指標とは?

PV部門は、フェアタイトルの『デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法』を紹介したTKさんの記事が1位を獲得。著者さんにシェアいただけたこともあってビュー数、シェア数ともに大きく伸びました。

2位:『人前で緊張しない人はウラで「ズルいこと」やっていた』(5,326 PV)

「落ち着け」という自己暗示は逆効果!?人前で「緊張」しないための心理術

2位に輝いたのは、『人前で緊張しない人はウラで「ズルいこと」やっていた』を紹介したUmeさんの記事。「科学的根拠のあるビジネス書を紹介する」をモットーにしているUmeさんの選書は、ビジネス書の効果に疑いの目を向けている方にとって参考になるでしょう。今回の記事も、緊張を軽減するための方法が科学的根拠をもとに紹介されているので一読の価値アリです。

Umeさん
・大学3年 21歳
・アプリstudyplusでコミュニティ「最高の自分を引き出す教室」管理人
・Twitter:@ume_study
・ブログ:「うめの心理学図書館」 

3位:『7つの仕事術』(5,236 PV)

目標は「定量化」しなければ意味がない!成長を加速させる目標設定法

3位は『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』を紹介した大関槙一さんの記事。PV数的にはかなりの僅差でした。仕事の目標管理が苦手な方にとって、確実に役立つ記事になっているので、是非チェックしてみて下さい。

大関槙一さん
・会社員兼会社オーナー(予定)な30代
・1986年生まれ。読書、ホラー、神社仏閣巡り、猫、謎解きをこよなく愛す30歳男性会社員。
・Twitter:@nagaokaguren
・ブログ:「のーぶっく、のーらいふ」 

SNS部門
1位:『デジタルマーケティングで売り上げの壁を超える方法』(243point)

デジタルマーケティングで売上をアップさせるために注目すべき指標とは?

SNS部門でも、TKさんの記事がMVPを獲得! これで三冠となります。著者さんがFacebookでシェアしてくださった影響でpoint数が大きく伸びました。

・Twtitter:5
・Facebook:219
・はてブ:5
・Pocket:14

2位:『ジョブ理論』(165point)

クリステンセン教授の新刊『ジョブ理論』要点まとめ!予測可能なイノベーションの創り方

2位もTKさんの記事がランクイン! フェアタイトルの『ジョブ理論』を紹介した良記事です。TwitterとFacebookでのシェアの影響が大きいですね。

・Twtitter:23
・Facebook:119
・はてブ:6
・Pocket:17

3位:『そもそも文章ってどう書けばいいんですか?』(87point)

文章力は身につければ一生もののスキル!「文章の書き方」基本3ポイントを紹介

3位は『そもそも文章ってどう書けばいいんですか?』を紹介した森ゆきなさんの記事がランクイン! マンガ付きで文章の書き方の基礎を学べる一冊です。こちらもFacebookでのいいね数が伸びました。

・Twtitter:8
・Facebook:56
・はてブ:4
・Pocket:19

総評

2月以降、1記事あたりの平均PV数が上がってきており、その傾向は3月、4月も続いています。1記事あたり7,000〜8,000PVを超える記事も出てきました。3月は、月末に6本もまとめて公開してしまったため、ビュー数の伸びない記事が発生してしまいましたが、1日1本のペースを維持していけば、平均PVをじわじわと高めていけそうです。メンバーの執筆ペースやライティング力が顕著に上がってきているので、毎日更新を実現できるよう、私も添削・編集を頑張りたいと思います。

また、今後はより規模を拡大していけるよう、編集者を増やしたり、書店フェアを取り仕切ってくれる担当者やイベントを企画・運営してくれる責任者を立てたりして、体制を整えて行こうと思います。引き続き、「美女読書」編集室の活動にご期待下さい!

※MVPは、現在サロンにご参加いただいている方の中から選出します。
※PV数はサイトに表示されている数字を基準にします。(SmartNewsでのPV数はカウントされません)
※シェア数は、Twitter、Facebook、はてなブックマーク、Pockeの合計を「point」として表記します。

こんにちは、「美女読書」運営の渡邊です。

今月も「美女読書」編集室の運営報告と、MVPの発表をしていきます!

3月は、追加枠を10名分設けたのですが、おかげさまで満枠となりまして、現在40名の方にご参加いただけております。これ以上増やすと、私一人では回らなくなってしまいそうなので、さらなる追加枠はひとまず保留。体制が整い次第、改めて追加メンバーを募集しようと思います。

3月のトピックは、やはり「TSUTAYA×美女読書フェア」。こちらで登場する8冊のビジネス書の書評記事は、今回初めてサロンメンバーから募集させていただきました。

採用された方には「5,000円分のAmazonギフト券」をプレゼントするという企画です。サロンの月額費よりも高いので、こうした企画を増やしていければ、サロンに参加するハードルをさらに下げられるかなと思います。

仕事や金銭的な報酬が得られるような場にできれば、ライティング力が満足のいくレベルまで上達したメンバーにとっても、継続して参加する理由になりますよね。

実際、Webメディア界隈では、きちんとした日本語で、きちんとした文章が書けるライターを探している人は多いので、「ビジネス書の書評記事」に限定しなければ、ライティングのお仕事をお願いする仕組みは作れると思っています。

このあたりは改めて記事にまとめてみようと思います。当オンラインサロンにライティングのお仕事をお願いしたい方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

ということで、「美女読書」編集室2月のMVPを発表していきます!

2月のMVP

●執筆本数部門:大関慎一さん、ぷーたくさん(2本)
●PV部門:taka-hiraiさん(5,748 PV)
●SNS部門:オノデラさん(70point)

執筆本数部門:大関慎一さん、ぷーたくさん

2月は2名の方が、2本執筆でMVPを獲得されました。ちなみに3月は、すでに3本書かれている方が2名もいるので、3本以上がMVPのラインとなりそうです。

以下、それぞれの記事をご紹介します!

大関慎一さん

人工知能の進化の歴史を学ぼう!「深層学習」(ディープラーニング)とは何か?

齋藤孝『大人の語彙力大全』から意味を間違いやすい4つの日本語を紹介!

大関さんは、直近で最もライティング力が向上していると感じるメンバーの一人です。日本語や文法的な誤りが格段に減り、読者の役に立つ情報をわかりやすく伝えることができています。3月はさらに良質な記事を書かれているので、これからの原稿がとても楽しみです。

大関槙一さん
・会社員兼会社オーナー(予定)な30代
・1986年生まれ。読書、ホラー、神社仏閣巡り、猫、謎解きをこよなく愛す30歳男性会社員。
・Twitter:@nagaokaguren
・ブログ:「のーぶっく、のーらいふ」

ぷーたくさん

落合陽一『日本再興戦略』3つの要点!日本をアップデートする方法とは?

東大医学部卒の医師がスタートアップ代表となり日本の医療問題解決を目指す!

ぷーたくさんは、紹介する本の「一番おいしいところ」を抽出し、的確にまとめる能力に優れています。情報量が多く、読み応えのある記事が多いので、「この本にはどんなことが書かれているのか?」を知りたい方は、ぷーたくさんの記事を読んでみてください。要点をしっかりと理解することができます。

ぷーたくさん
・会社員兼会社オーナー(予定)な30代
・「今を楽しむ」がモットー。人生の視野を広げるために様々なジャンルの本を読む。犬より猫派、海より山派、住むなら都会派。

PV部門
1位:『日本再興戦略』(5,748 PV)

『日本再興戦略』を読んで「百姓的な働き方」を考えた!私の「専門性×専門性」戦略

2月は落合陽一さんの『日本再興戦略』が大人気で、3名の方の記事を公開しました。そのなかでもtaka-hiraiさんの記事がMVPを獲得! 話題の書だったこともあり多くの方に読んでいただけました。

taka-hiraiさん

・年齢:27歳
・職業:鍼灸院代表・陸上競技指導者
・大阪生まれ大阪育ち大阪在住
http://act-pcc.com/

2位:『日本再興戦略』(5,628 PV)

「ポジションを取り、今すぐ行動せよ」落合陽一『日本再興戦略』を読んで学んだこと

同じく『日本再興戦略』を紹介したゲンゴローさんの記事が2位に! PV的には、ほとんど差のない結果となりました。

●ゲンゴローさん
・石川県生まれの26歳。研究機関に勤務。
・趣味は空手とダンス。
・Twitter:@gengoro1119
・ブログ:「ぎりぎり攻めたらいーやん」

3位:『ぼくらの未来をつくる仕事』(5,474 PV)

東大医学部卒の医師がスタートアップ代表となり日本の医療問題解決を目指す!

3位は『ぼくらの未来をつくる仕事』を紹介したぷーたくさんの記事がランクイン! こちらも僅差でした。

SNS部門
1位:『多動力』(70point)

ホリエモン『多動力』を読んで毎日ワクワクする人生を送るコツを学ぼう!

SNS部門では、堀江貴文さんの『多動力』を紹介したオノデラさんの記事がMVPを獲得! 堀江さんがRTしてくださったおかげで、Twitterでのシェア数が大きく伸びました。堀江さんは記事を書けばほぼ確実にRTしてくださるのですが、美女読書の記事でここまでRTが伸びるのは稀です。

・Twtitter:40
・Facebook:12
・はてブ:0
・Pocket:18

オノデラさん
・テックメディアでインターン中/22/

2位:『人生が変わる最高の呼吸法』(62point)

鼻呼吸のメリットとは?最新科学が教える「最高の呼吸法」をご紹介

『人生が変わる最高の呼吸法』を紹介したUmeさんの記事が2位に! 本書は先月のPV部門でも一位に輝いた本です。最近は「呼吸法」や「瞑想法」の本が多く出版されており、興味を持つ人が多いテーマなんだと感じます。

・Twtitter:23
・Facebook:22
・はてブ:0
・Pocket:17

Umeさん
・大学3年 21歳
・アプリstudyplusでコミュニティ「最高の自分を引き出す教室」管理人
・Twitter:@ume_study
・ブログ:「うめの心理学図書館」 

2位:『ぼくらの未来をつくる仕事』(62point)

東大医学部卒の医師がスタートアップ代表となり日本の医療問題解決を目指す!

ぷーたくさんの記事が、シェア部門にもランクイン! 同立2位に輝きました。

・Twtitter:10
・Facebook:43
・はてブ:0
・Pocket:9

総評

2月は1記事あたりの平均PV数が顕著に上がってきており、これまで1,000〜1,500PVが多かったのが、3,000〜5,000PVを超える記事が増えてきました。3月に入ってもこの流れは続いているため、このまま平均8,000〜10,000PVをコンスタントに出せるように成長させていきたいですね。

そのためには、多くの人の興味を引き「読みたい」と思ってもらえる記事を執筆していく必要があります。これまでは日本語や文法的な面での添削が多かったのですが、その辺りのスキルはみなさん安定してきているので、今後は記事の構成や内容の面白さについて、より注力してアドバイスしていこうと思います。

※MVPは、現在サロンにご参加いただいている方の中から選出します。
※PV数はサイトに表示されている数字を基準にします。(SmartNewsでのPV数はカウントされません)
※シェア数は、Twitter、Facebook、はてなブックマーク、Pockeの合計を「point」として表記します。

こんにちは、「美女読書」運営の渡邊です。

今月もオンラインサロン「美女読書」編集室のMVPを発表していきます!

とその前に、今回も嬉しいご報告を。今月は新たに英治出版様、きずな出版様にご参加いただけることになり、新たなビジネス書がたくさんラインナップに追加されております。

 

またサロンメンバーの方からのご紹介で、ダイヤモンド社様とSBクリエイティブ様の一部書籍も追加いただけることになりました!

最新のビジネス書ラインナップはコチラ

今後も着実にタイトルを増やして行く予定ですのでお楽しみに✨

■1月のMVP

・執筆本数部門:まるこさん、オノデラさん、ゲンゴローさん(2本)
・PV部門:Yukaさん(10,903 PV)
・SNS部門:ぷーたくさん(96point)

■執筆本数部門:まるこさん、オノデラさん、ゲンゴローさん

1月は3名の方が、2本執筆でMVPを獲得されました。これまで5ヶ月運営してきて、月に2本の書評記事をコンスタントに書き続けるのがどれだけハードかよくわかっているので、3名もの方がこの数に達したのは率直に素晴らしいと思います。

1月はすでに2本書かれている方がいるので、2〜3本がMVPのラインになりそうですね。

まるこさん
空港、飛行機、旅をこよなく愛する30代女性。モットーは「毎日0.2%の改善」。初めて自分のお小遣いで買った本は『はてしない物語』(ミヒャエル・エンデ)
・ブログ:「ゆるりヨコハマ」

オノデラさん
テックメディアでインターン中/22/

ゲンゴローさん
・石川県生まれの26歳。研究機関に勤務。
・趣味は空手とダンス。
・ブログ:「ぎりぎり攻めたらいーやん」

PV部門

1位:『人生が変わる最高の呼吸法』(10,903 PV)

深呼吸は体に悪い!?人生が変わる呼吸法の身につけ方

 『人生が変わる最高の呼吸法』を紹介したYukaさんの初記事が、10,000PV超えでダントツトップに! キュレーションアプリantenna*のメインフィードに掲載されたのが大きかったですね。antenna*は女性ユーザーが多く、ハードカバーの骨太なビジネス書よりも、ライフスタイル系のライトな本の方が掲載されやすい傾向にあります。

Yukaさん
沖縄県出身、30代会社員
趣味:読書、ドライブ、旅行、雑貨屋めぐり、カフェ探し
書評を通してたくさんの方と学びを分かち合うことができればと思います。

2位:『ライフハック大全』(3,289 PV)

ライフハックで「時間の使い方」を変えれば、人生はゆっくりと変わり始める

ゲンゴローさんの『ライフハック大全』の記事が2位にランクイン! ライフハック系の記事はSNSで読まれやすい傾向にあります。シンプルでわかりやすい内容であるのもビュー数が伸びた要因でしょう。

3位:『2軸思考』(3,071PV)

複雑な問題をシンプルにする思考の整理術!「2軸思考」3つのステップとは?

『2軸思考』を紹介したぷーたくさんの初記事が3位にランクイン! 自らパワポで図を作るという手の込め方で、それが記事のわかりやすさを高めてくれています。

ぷーたくさん
会社員兼会社オーナー(予定)な30代
「今を楽しむ」がモットー。人生の視野を広げるために様々なジャンルの本を読む。犬より猫派、海より山派、住むなら都会派。

SNS部門

1位:『2軸思考』(96point)

複雑な問題をシンプルにする思考の整理術!「2軸思考」3つのステップとは?

ぷーたくさんの『2軸思考』記事がSNS部門ではMVPを獲得! 図が入った手の込んだ記事ほどシェアされやすいという要因もあると思いますが、今回は著者さんがFacebookでシェアしてくれたことが大きいですね。

・Twtitter:10
・Facebook:72
・はてブ:2
・Pocket:12

2位:『ポスト平成のキャリア戦略』(63point)

「ポスト平成」のキャリア戦略〜20代のうちに知っておくべき3つのこと

ゲンゴローさんの『ポスト平成のキャリア戦略』の記事がラインクイン! 著者の佐々木紀彦さんがツイッターでRTしてくださったことに加え、Facebookの「いいね」も伸びました。

・Twtitter:11
・Facebook:45
・はてブ:2
・Pocket:5

2位:『ライフハック大全』(63point)

ライフハックで「時間の使い方」を変えれば、人生はゆっくりと変わり始める

ゲンゴローさん強し! 同立2位で『ライフハック大全』の記事もランクインしました。

・Twtitter:11
・Facebook:27
・はてブ:5
・Pocket:20

総評

メンバーの中には、コンスタントに記事を書ける方もいれば、考え過ぎてしまいなかなか筆が進まない方、お仕事が忙しくてどうしても時間が取れない方もいます。

みなさんマイペースでご参加いただければと思いますが、できるだけ効率良くアウトプットできた方がよいのは言わずもがな。

筆が進まないという方は、あまり難しく考え過ぎずに、自分が「面白い・役に立つ」と思った箇所を引用して、「なぜそれを面白いと思ったのか?」「その情報はどのように役立てることができそうか?」といった自分の頭の中を言葉にすることから始めてみてください。

執筆スピードは書けば書くほど速くなるもの。読んだ本の内容が頭の中に残っているうちに、短くてもよいので一息でまとめきってしまうのが執筆スピードを高めるコツです。

おかげさまで、最近1本あたりの平均PVが少しずつ上がってきました。影響力としてはまだまだないに等しいですが、これからもPV数の底上げができるよう、いろいろと施策を打っていこうと思います。PVが取れた方がメンバーの執筆モチベーションも上がりますからね...! 目安として、1記事あたり5,000PVはコンスタントに到達するくらいまでは伸ばしたいと思います。

※MVPは、現在サロンにご参加いただいている方の中から選出します。
※PV数はサイトに表示されている数字を基準にします。(SmartNewsでのPV数はカウントされません)
※シェア数は、Twitter、Facebook、はてなブックマーク、Pockeの合計を「point」として表記します。

今春、TSUTAYA×美女読書フェアやります!

さて、最後にもう一つうれしい告知を。この春、久しぶりに一部のTSUTAYA店舗様にて美女読書フェアを実施することが決定しました。

>過去のフェアの様子はコチラ

すでに参加出版社様も決定し、モデルさんを起用した撮影も終了! 現在POPとパネル制作に勤しんでおります。

今回は新たに4名のモデルさんにご参加いただきまして、どの方も最高にステキな写真が撮れました!! 正式リリースまでもう少しなのでお楽しみに!!

こんにちは、「美女読書」運営の渡邊です。

今月もオンラインサロン「美女読書」編集室のMVPを発表していきたいと思います。

とその前に、うれしいお知らせを一つ。12月からサロンメンバー限定で、MarkeZineを運営されている翔泳社様のビジネス書もリストに追加されることになりました。

「MarkeZineブックス」全タイトル、さらに一般書店には流通していない年間48,600円の定期誌「MarkeZine」のバックナンバーもサロンメンバー限定で書評募集リストに追加されております!

定期誌は1冊あたり約4,000円なので、これが読み放題になるなんてものすごいコスパの高さ...!(読んだ後に書評記事を書くことが前提となりますが、むしろ得た知識はアウトプットしてこそ身につくもの。アウトプットの場がある方が絶対に自分のためになります)

今後、マーケティング関連の良書や技術書もラインナップに追加されていきますのでお楽しみに! ということで、昨年12月のMVPを発表いたします。

■12月のMVP

・執筆本数部門:該当者なし(全員1本)
・PV部門:taka-hiraiさん(4,634PV)
・SNS部門:taka-hiraiさん(205point)

■執筆本数部門:該当者なし

12月の執筆本数部門は、全員が1本ずつだったため、該当者なしとさせていただきました。その分、今月はPV数、シェア数で2位、3位だった方をご紹介いたします。

■PV部門

1位:『最強の独学術』(4,634PV)

独学で東大・ハーバードに合格した著者が語る「最強の独学術」とは?

taka-hiraiさん
・年齢:27歳
・職業:鍼灸院代表・陸上競技指導者
・大阪生まれ大阪育ち大阪在住

2位:『お金2.0』(4,001PV)

佐藤航陽『お金2.0』に学ぶ!「お金」から解放される生き方とは?

ゲンゴローさん
・石川県生まれの26歳。研究機関に勤務。
・趣味は空手とダンス。
・ブログ:「ぎりぎり攻めたらいーやん」

3位:『40歳が社長になる日』(3,053PV)

デジタルネイティブに会社を任せろ!新時代リーダーに求められる10の要件とは?

じゅんぺいさん
WEBマーケティングコンサルタントとして複数の企業から受託を受けながら成果改善の実績を多数持つ。その他にもビックデータの整備支援、経営改善業務も手掛ける。

■SNS部門

1位:『最強の独学術』(205point)

PV部門同様、taka-hiraiさんの記事がMVPとなりました。SNSシェア数の内訳は下記の通り。著者さんがFacebookで紹介してくれたことや、はてなブックマークがついたことが大きかったですね。

・Twtitter:25
・Facebook:94
・はてブ:25
・Pocket:61

2位:『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』(56point)

心の病を抜け出す方法!北欧スウェーデン式「今、ここ」に集中する生き方とは?

・Twtitter:17
・Facebook:23
・はてブ:0
・Pocket:16

まるこさん
・空港、飛行機、旅をこよなく愛する30代女性
・モットーは「毎日0.2%の改善」
・初めて自分のお小遣いで買った本は『はてしない物語』(ミヒャエル・エンデ)
・ブログ:「ゆるりヨコハマ」

3位:『自分を動かし続ける力』 (53point)

目標達成に向けて「自分を動かし続ける」方法とは?

・Twtitter:7
・Facebook:24
・はてブ:0
・Pocket:22

keikoさん
・本屋、図書館、ブックカフェ、「本が並ぶ空間」を愛する。仕事は、ホスピタリティ業界の事務職。問題解決のために、大好きな空間でビジネス書を手にします。
・ブログ:「Hospitality 事務屋 keikoのブログ」

■総評

12月は2本以上執筆された方がおりませんでしたが、それもそのはず。どの方も本の要点を体系的にまとめられているので、情報量が多くて読み応えがあるものばかりなんです。この文章量で月2本以上執筆していくのはかなりしんどいでしょう。

今後は、記事のまとめ方についてもメンバー個々のスタイルを習得していけるようアドバイスさせていただこうと思います。自分の個性を出しながら、肩の力を抜いてコンスタントにアウトプットしていけるようになるのが理想です。

※MVPは、現在サロンにご参加いただいている方の中から選出します。
※PV数はサイトに表示されている数字を基準にします。(SmartNewsでのPV数はカウントされません)
※シェア数は、Twitter、Facebook、はてなブックマーク、Pockeの合計を「point」として表記します。

今春、書店で美女読書フェアやります!

さて、最後にもう一つうれしい告知を。この春、久しぶりに書店さんを巻き込んで、美女読書フェアを実施することが決定しました。すでに複数の出版社様にご参加いただけることが決まり、モデルさんを起用した新規撮影も合わせて行って参ります。(ようやく撮影再開できる...!)

それに合わせて、ライティング力が高いサロンメンバーの方には、ギャランティーをお支払いしてフェア向けの書評記事を書いていただこうと思っています。

今後も、サロン活動が楽しくなったり、やる気になったりする企画やインセンティブを(少しずつですが...)実施していこうと思いますのでお楽しみに。

ご興味ある方はぜひご参加ください^^

8月下旬からスタートした、ライティング力を磨くためのオンラインサロン「美女読書」編集室。

おかげさまでたくさんの方にご参加いただいており、10月以降は毎月30名の枠が満員状態となっております。また提携出版社様も増え、良質な本が多数ラインナップされています。

毎月20タイトル以上の新刊が追加され、現在200冊程度。これからさらに増えていく予定です。直近ですとcakesさんが新しくスタートした「スマート新書」もラインナップに追加されました。

今回は、これまでの運営報告として、8月〜11月までのMVPのメンバーをご紹介します!

部門は次の3つ。

・執筆本数部門
・PV部門
・SNS部門

※現在サロンにご参加いただいている方の中から選出します。
※PV数はサイトに表示されている数字を基準にします。(SmartNewsでのPV数はカウントされません)
※シェア数は、Twitter、Facebook、はてなブックマーク、Pockeの合計を「point」として表記します。
※8月下旬から始まった企画なので、8月、9月は合算します。

【8月、9月】

・執筆本数部門:ゲンゴローさん(5本)
・ PV部門:ゲンゴローさん(3,754PV)
・ SNS部門:ゲンゴローさん(125point)

●PV数トップの記事

2ちゃんねる元管理人ひろゆきの「無敵の思考」でストレスフリーな生き方をしよう!

シェア数トップの記事

何があっても必ず結果を出す!防衛大式「最強の仕事術」3つのポイント!

総評:研究機関勤務の26歳ライター・ゲンゴローさんが三冠を獲得。本をお送りしたら数日で初稿を書き上げてしまうくらい、とにかく執筆ペースが速く、また読んだ本の中から要点を抜き出し、記事にまとめ上げる能力にも優れています。執筆本数が多い分、初稿のクオリティもどんどん上がってきており、最近はほとんど修正が必要がなくなってきました。ハイスピードでトライ&エラーを回しながらライティングスキルが磨かれており、それが見事に結果に反映されています。

【10月】

・ 執筆本数部門:YUSUKEさん(3本)
・ PV部門:YUSUKEさん(2,381PV)
・ SNS部門:keikoさん(73point)

●PV数トップの記事

誰でも簡単に「集中力」を高める方法!モチベーションに関係なく集中する技術とは?

●シェア数トップの記事

「東大現代文」で仕事のインプット&アウトプットのスピードと質を高める方法!

総評:執筆本数、PV部門では「現在は『人生、山あり谷あり』の、おそらく『谷』を生きている」というYUSUKEさんが二冠を獲得。SNS部門は、ホスピタリティ業界でお仕事をされているkeikoさんがMVPを獲得されました。 

YUSUKEさんも執筆ペースがとても速く、それでいて情報量の多い読み応えのある記事を書くことができるライターさんです。初期の頃は重複表現や日本語の誤りが見受けられましたが、指摘した点の改善スピードが速いため、ライティング力はぐんぐん向上し、最近はほとんど修正する点がなくなりました。単なる要約記事とならないよう、ご自身の体験を交えた文章を意識されているため親近感が湧く記事に仕上がっています。

keikoさんは、初期の頃から基本的文章力がしっかりしており、文法や日本語的な意味での修正点が少ないライターさんです。一方で「どのように記事にまとめればよいのか」という構成面で苦戦されている印象もありましたが、本数を重ねるごとにその点が改善され、最近は「この記事で何を伝えたいのか」がはっきりしてきました。今後は、記事に盛り込むべき情報の取捨選択の質が高まると、より説得力のある記事になると思います。

【11月】

・執筆本数部門:taka-hiraiさん(3本)
・PV部門:taka-hiraiさん(3,929PV)
・SNS部門:YUSUKEさん(135point)

●PV数トップの記事

『モチベーション革命』お金や出世のために頑張れない若者が目指す生き方とは?

●シェア数トップの記事

夢を叶える最強の「独学術」!目標を次々と達成させる3つの方法とは?

総評:執筆本数、PVでは、鍼灸院を経営されているtaka-hiraiさんが二冠を獲得。SNS部門はYUSUKEさんが獲得されました。 

taka-hiraiさんは記事で伝えたいことがはっきりしているため、読んで得られる情報がわかりやすく、情報価値の高い記事を書かれるライターさんです。初期の頃こそ、構成や記事の読み心地に少々違和感のある部分があったものの、その後の伸び率がすごく、まるで別人が書いているかのような完成度の高い記事を量産されるようになりました。その点はPV数にもしっかり反映されており、現状、一本平均で最もPV数が高いライターさんでもあります。

この月のYUSUKEさんの「独学術」の記事は、情報量が多く内容の濃い記事であったことに加え、著者さんがTwitter、Facebookでシェアしてくれたこともあって、PV数、シェア数ともに大きく伸びました。記事の質が高いことが前提ですが、SNS部門でMVPを獲るには、著者さんにシェアしてもらえるかが大きな鍵となりますね。

今後もインセンティブを増やしていきます

正直に言うと、現状はPV数にせよSNSシェア数にせよ、Webメディアとして影響力があると言えるレベルの数字ではありません。そのため今後は「美女読書で書けば多くの人に読んでもらえる」という状況が作れるよう、メディアとしてもいろいろと施策を打っていきたいと思います。

また別の形のインセンティブも増やせるよう、いろいろと実験していきます。たとえばライティング力の高いライターさんには、ギャランティをお支払いして書評記事を書いていただく体制が作れると面白そうです。1本あたり3,000〜5,000円くらいで、発売日に合わせてネット上で複数の書評記事を一度に公開できれば、一定のプロモーション効果が見込めるはず。

ちなみにサロンの会費は月額2,500円〜。本一冊あたり1,500円と考えると、メンバーは月に2〜3冊分の書評が書ければ、仮にライティング指導の付加価値が0円と感じられたとしても、元が取れるという計算になります。(実際はおかげさまで好評いただいております)

また書評を書いてアウトプットをすることを前提とした読書なので、積読になったり、読んだだけで3日後にはさっぱり忘れてしまったりということにならず、読書の効能を最大限に高めることができます。(送られてきた本がイメージと違った場合、返品いただければ書評を書かなくても大丈夫です)

月に何冊もビジネス書を購入しているものの読みきれていない方、内容が身についていないと感じる方、ぜひアウトプットを前提とした読書の場として「美女読書」編集室をご活用ください^^