2019/08/18 14:55


こんにちは、OTAブックアート・スタッフのKです!
2019年7月25日、OTAブックラボの第9回グループミーティングを開催しました。

昨年10月からスタートした、OTAブックラボ第0期生の活動も、
いよいよラストスパートに差し掛かってきました。



OTAブックラボは、本と様々な形の関わり方を持つメンバーと共にブックを追究するため、
ブックアーティストの太田泰友が立ち上げた、新しい本づくりの場。

ラボメンバーたちは、この秋に作品を完成させることを目指し、
月に1度のミーティングで制作プロセスを発表しながら、
総勢約20名の仲間と共に、本づくりを追究しています!



完成を目指している秋が迫って来ていることもあり、
メンバーたちが発表の場に持ってくる試作品も、ここ何回かでリアリティを増しており、
作品の細部に着目した議論が出来るようになってきました。

この日はタイポグラフィについても、試作品を見ながら
太田がその場で改善点を伝えたり、より魅力的なビジュアルにするための
アイデアを提案したりと、いよいよ面白い段階に入っています。



中には、作品で使用したい素材を持って来て見せてくれた人も居ます。
今までは仮で進めてきた部分も、少しずつ実際の形に近づけて確認していくことで、
発表を聞いている周りのメンバーも、完成イメージをより具体的に想像出来ます。
ミーティングに同席している私、スタッフKも、そのプロセスにワクワクしています!



自分の考えていることを伝えるために、大きな紙にその場でスケッチを描いて
作品について説明する人も居るなど、自由な雰囲気で進行しているラボミーティング。

秋までに、どんな進化が見られるのでしょうか。
続報をお楽しみに!!

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント