2020/12/27 09:10

2020年。今年は人類史に残る、ダークな一年となりました。簡単に言ってしまえば、NWO(ニューワールドオーダー)の完成に向け、大きく前進した年でした。。

中でもアメリカ合衆国における、ロックダウン→BLM→大統領選が世界的なカオスの象徴となったことは記憶に新しいものの、遠い過去にも思えてしまう今日この頃かもしれません。

そんな中、ネット上での表現は弾圧され、YouTube、Twitter、Facebook などでは、かつてない検閲が敷かれることとなったのです。

現実世界では、マスクによる同調圧力&迫りくるワクチン。そして、デジタルの世界では容赦ない情報検閲。まさしく、ジョージ・オーウェルの「1984」といった世界が突きつけられたのでした。

そして、こちら。

今年3月のエコノミストの表紙。まだ理性と感覚が働いている人なら、これが何を意味するのかはっきり分かることでしょう。

2020年 3月 エコノミストの表紙
Everything`s Under Control (すべて制御できてる / (思惑通りだ))

グローバリストたちのお膝元、「The Economist」3.28~4.3付け。

自分たちのアジェンダをはっきりと提示してきました。

このアートワークは、シンプルな構成であるがゆえ、誰にでも伝わる表現ではないでしょうか。ただ、その意味は恐ろしいもので、われわれ一般市民は、このニューノーマルにおいて、もはや飼われた犬に過ぎないと言ったところなのでしょう.... 

そこに、憎むべき人間のDNAを変えてしまおうというワクチンが登場しつつあるのが、迫り来る2021年なのです。

-------

この秋は、なるべく穏やかな日々を送ろうと、コロナの情報をシャットアウトした生活を送っていました。

創造主がデザインされた四季の巡りが織りなす美しさに見惚れ、「この世」を超越した神様の存在を確認することで正気を保っておりました。

それでも町に出ると、マスクをしてなければまるで犯罪者のような目で見られ、グローバリストたちのアジェンダは、しっかりと地方でも浸透していることを肌で感じたのでした。

日本国が世界に誇る、Abe-No-Mask

では、この現状を踏まえ、我々にできることはあるのか?

これはわたしの中ではっきり答えが出ました。過去の動画でもお伝えしてきたことですが、神様はこの現状をしっかりと見守っており、これらのアジェンダが行われることを許しているのです。悪そのものである、グローバリストたちの嘘を利用し、不義に汚染されてしまった国々が立ち返れるよう、この現状を利用し様子を見ているといったところでしょうか。

ともかく主権は神様にあるのです。

この様な観点は世間的に理解し難いことかもしれませんが、聖書を人生のコンパスとして据えられている方ならだれもが気付くことです。イスラエルの民を立ち帰らせようと、敵軍や天災を送ってこらしめてきたことは、聖書をとおし、顕著に現れる教訓です。また、ヨブ記における、ヨブに対して行われた試練も「民を試す」という意味でも通ずるものがあるように思えます。

だからこそ、20~21世紀の世界に不義をまき散らしてきた悪のボス、アメリカはこのような前代未聞のカオスとして、サタンによる制裁が下さているのでしょう。

もちろん、日本も同じです。

他人への思いやりを失い、幼い頃から競争させられ墓場までマウントして生きていかなければならない、しょうもない日本社会がこのような制裁を受けてもなんらおかしくないでしょう。むしろ、これは必要だったとも思えます。

吐き出したいことはいろいろありますが、長くなってきましたので、取りあえずはここまでにしておきます。復習されたい方は、関連動画のリンクを貼っておきますので、そちらをご覧ください。

【関連動画】

本当のウイルス
https://www.youtube.com/watch?v=zEMk_dWTMJA&t=48s

神の警告:イスラエルの失われた10氏族
https://www.youtube.com/watch?v=joC-4ZpLOwI


なお、これから帰省予定ですので、2020年はこれにて終わりとなります。結局、来年に向けての展望などお伝えすることができませんでしたが、それはその時が来たらお伝えできればと思います。

視聴者のみなさま、いつもありがとうございました。

本当にいろいろな人が見に来られていると思いますが、殆どの方がこの社会に疑問を持たれている同士・仲間だと思っております。また、パトロンの方々。本年度もありがとうございました。こうしたご時世ですので、無理せずご支援していただければと思います。

すべては主の御心に沿って物事を進めてまいります。

それでは、ひとまず、穏やかな年末年始をお過ごしください。

そして、何よりも Keep the Faith !! (ボン・ジョヴィ風^^)

------

最後に、この秋ヘビロテしていた、オススメの曲を紹介。 1979年の曲ですが、その歌詞は分かる人には分かるといったところでしょうか。グローバリストたちの手口は何も変わっておりません。

(字幕無しですみません。いつか和訳付きで改めて紹介したいです)

Peter Tosh - Recruiting Soul-Jahs for Jah`s Army (1979)






このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント