2021/10/17 10:35

みなさんこんにちは!ギモンの法則サロンメンバーのいまちゃんです。
先日行われました、「ギモンの法則」授業の様子をレポートさせて頂きます!


■ギモンの法則とは?

この授業は毎週、テーマに関連した様々なニュースを切り口に、すべてのビジネスパーソンに必要とされる仮説思考力を育む思考トレーニングとなっております。

10月は、生放送授業(全4回)、ワークショップ(全2回)が御座います。

経営コンサルトの坂口孝則先生にご解説頂き、毎週の授業テーマに関連するニュースについて、様々な切り口(視点)で仮説を考えていきます!

今月の月間テーマは、『身近なサービス/ブランドの取り組みから社会動向の仮説を考える』。
10月に入り、第2回目となりました今回の授業では、『スターバックスと伝統工芸から地方創生の仮説を考える』がテーマです。

一緒に思考プロセスを学びながら、社会事象を把握し、独自のユニークな視点で仮説を考えていきましょう!!!


■今回の授業のアジェンダ

■復習 〜仮説思考力を持つことの重要性について〜

すべてのビジネスパーソンに必要なものであると言われ、更に重要視されてきている仮説思考力。

この仮説思考力を持つことができると、独自の視点で物事を捉え他人と違ったアウトプットを出すことが出来ます。生産性の向上にも繋がります!!

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、こうした仮説思考力を鍛えていく為には、日々過ごしていく中で、ふと浮かんだギモンやお題に対して、「私によると この世界は〜」というように仮説を立て→検証する これを繰り返し行っていく事が大切となってきます!仮説を持つときには、「つまり〜こうじゃないか/こうなるんじゃないか」と考えていくことがカギとなるのです!


■本題

1.社会背景・データを整理しよう

先ず初めに、PEST分析で事象を把握していきましょう!

★PEST分析を活用することで事象を把握しやすくなる他、社会動向や背景などの情報を掴みやすくなります!★

 なお、以下Politicsの部分で言う “企業版のふるさと納税”というのは、地方に対して企業がお金を出しやすいような仕組みのことを示しています。


それでは、ひとつずつご解説頂いた内容とともに紐解いていきましょう!

*資料〔県内総生産データ〕:

都市部と地方では、相当な格差があることが分かる。地方創生が叫ばれているものの、格差は縮まっていないという現状があるとのこと。

*各都道府県の人口増減率:
大阪や愛知、首都圏しか伸びていないという状況となっている。その箇所以外は減っていて、更には東北や四国の一部も減っている状況とのことが分かりました。

*資料〔地方と東京圏の比較〕:

若者の減少も地方の方が激しく、出生数に関しても地方の方が減っているそうです。

資料〔テレワークの夢と現実〕:

地方在住が積極的にどんどんと進んでいるのか...?
この点について、積極的に進んでいるかといえば そうでもないようです。
実際、一度楔が入ってしまうと、なかなかそれを覆すことが難しいことから、地方も期待したほど進んでいないのではないかといった状況とのことでした。

*坂口さんギモン考える地方創生におけるメリット、デメリット:

人と人とがランダムに出逢うことは、有益なことだそうで。
しかしながら、コストが掛かりすぎてしまう点がデメリットとなってしまうようです。

*次の3つの視点から取り組みを考えると、どういった事が見えてくるのか:

① 各企業が行っている取り組み
② 行政がビジネスを加速させるために行っている取り組み
③ 坂口さんのご経験から考える地方活性化案

スタバとコンビニの取り組みについて:

地方創生創出におけるニュース

地域限定で作った方がお金が2倍~5倍ほど残るため、地方にとっては より経済効果があるのではないかと言われているようです。

モスバーガーやコンビニでさえも、地方限定で地方ごとに商品を出しているのも目にしますよね。より経済効果が得られることも納得できるような気がしますね。

さて、突然ですが。
皆さんは、「RESAS」というサイト(地方経済分析システム)をご存知でしょうか?
これを使うと、どのようにして商品が流通しているのかを検索して調べることができるようです。

上記のように流れを把握出来るほか、テーマごとに様々な分析結果をデータやグラフで見ることができるものとなっていまして、とても興味深い検索サイトの一つです!

 なんとこちら、無料で使えるそうなので、是非みなさんも一度使ってみてくださいね~!


2.みんなで仮説をかんがえよう

今回は以下のことについて、仮説を考えていきましょう!
次の①から③のそれぞれで、どういった仮説が考えられるでしょうか。
皆さんも是非考えてみてくださいね!


今回の問いに対して受講生からは、以下のような意見が挙げられておりました。その一部をご紹介しますね。

― ― ― ― ― ― ― ―

  • ① オタクの聖地を巡る

  • ① 特化した教育

  • ② ダチョウ牧場

  • ② 高齢者限定で食べたいもの配達サービス

  • ③ 好きな野菜や果物を育てる菜園の委託

  • ③ コンピュータ制御で最適化した大規模農場


などなど・・・・今回も数多く様々なご意見が見受けられました!!

― ― ― ― ― ― ― ―

その他、今回の授業の続きや詳細は、アーカイブもしくは日経テレ東大学さんのYouTubeチャンネルにて! ぜひとも皆さん、ご覧ください!!

▼日経テレ東大学さんのYouTubeチャンネルはこちら!
https://www.youtube.com/c/keizailabo/videos

そして、ギモンの法則と、授業でご解説頂いている坂口さんはTwitterをされております。ぜひフォロー&チェックしてみてくださいね〜!

▼坂口さんのTwitterはこちら!
https://twitter.com/earthcream 

▼ギモンの法則Twitterはこちら!
https://twitter.com/gimon_no_hosoku 


■次回の授業のお知らせ

ぜひ皆さん、授業へのご参加、お待ちしております♪

アウトプット前提に受講することをお薦めしております。関連するニュースを切り口に、思考プロセスを学びながら、仮説を考えていきましょう!!


■10月 オンラインサロン のお知らせ

授業で学んだことをオンラインサロンのワークショップで、より深掘りしていきながら仮説思考力などを鍛え、アウトプットしております。

  • 第1回目 実施日:10月27 日!

  • ワークショップのテーマ:

10月の授業で学んだことをより深掘りして、仮説を考えていくワークショップを行なっていきます。

なお10月第3週目の20日の水曜日には、壁打ちを行います。サロンメンバーから挙げられた業務などでの悩みの解決策や、授業で気になった内容について深掘りして討論を行っていく予定です。

気になる方、アウトプットしてより学びを深めたい方は是非、オンライサロンへのご参加をお待ちしております♪


■その他お知らせ 

〜ギモンの法則サロンでは、一緒に学ぶ仲間を募集しております!〜

ーーーーーーーーー

オンラインサロンでは、授業で学んだことを更に深掘りしながら、アウトプットを行っています。

ワークショップなどを通じて、仮説思考力を身につけていきます。

サロンメンバーは、仕事の業種も様々で、日々インプット・アウトプットをしていきながら、視野を広げることが出来ます。

仕事の業務に活かせる思考力を身につけたい方、授業について深掘りして知識を身につけたい方、気になっている方!是非、オンラインサロンへのご参加お待ちしております!


▼オンラインサロンの詳細はこちら!(初月無料です!!)
https://community.camp-fire.jp/projects/view/336763 

ーーーーーーーーー


またレポートしますね^ ^

レポート:いまちゃん(ギモンの法則メンバー)

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント