2021/10/11 09:02

こんにちは。ギモンの法則サロンメンバーのいまちゃんです!
先日行われました、授業の様子をレポートさせて頂きます!


■ギモンの法則とは・・・?

毎週月曜日に行われております。
様々なニュースを切り口に、すべてのビジネスパーソンが必要な仮説思考力を育む思考トレーニング授業です。

新しい月に入りましたね。今月10月は「身近なサービス/ブランドの取り組みから、社会動向の仮説を考える」を月間テーマに、仮説思考トレーニングを行います。

なお、先月9月は「2030年に向け、稼ぎ方の仮説を考える」を月間テーマとして毎週テーマに関連するニュースについて取り上げ、仮説思考トレーニングを行っておりました。こちら気になる方は、アーカイブもしくは後述でお知らせさせて頂きます、日経テレ東大学さんのYouTubeチャンネルにてご覧ください!!

10月は、生放送授業(全4回)、ワークショップ(全2回)が御座います!

経営コンサルトの坂口孝則先生にご解説頂き、毎週の授業テーマに関連するニュースについて、様々な切り口(視点)で仮説を考えていきます。

どのようにして仮説を生み出す(導き出す)と良いのか、その思考プロセスを授業で学んでいきながら、ビジネス書だけでは身に付けづらい仮説思考力やアウトプット力、分析力などを身につけていきましょう!


■今回の授業のアジェンダ

■復習

 ~仮説力を持つ事の重要性とは?~

仮説力を持つことの重要性が近年よく言われています。
すべてのビジネスパーソンに必須(必要)とも言われております。

いきなりですが、皆さん、、
この仮説力を持つことの重要性ですが、仮説力を持っている、且つ、仮説思考力を鍛えていくことで良きメリットが得られることを知っていますか!? また、そのメリットがどういったことか、想像つきますでしょうか?!



仮説思考を鍛える事で、次の4つのメリットを得る事が出来るのです!!!

その①:独自なユニークな視点で見解を見つけることが出来る
その②:独自の見方が出来るようになる
その③:他人と違ったアウトプットを出せるようになる
その④:生産性向上に繋がる

「つまり〜こうじゃないか/こうなるんじゃないか」と仮説を持って考えていくことがカギとなります!

「私によると この世界は〜」というように、このようにして仮説と検証を繰り返していくことで、自分独自のユニークな視点での見方が出来る様になると同時に、生産性向上にも繋がっていくのです!

独自の切り口(視点)で仮説と検証の繰り返しを行うことが大切で、それによる小さな成功体験を積むことも大事です。

ニュースはあくまでも思考の入口となるものです。

ですから、様々な視点から社会事象などを掴めるように、自身のキャリアやスキル,仕事の業務などに応用出来るように、ぜひ皆さんも、この授業を通じて思考プロセスを学びながら、仮説思考力をはじめ、分析力やアウトプット力を一緒に鍛えていきましょう!!


■本題

1.社会背景・データを整理しよう

初めに、今回の授業テーマに対して、PEST分析のもと事象を整理していきましょう。
PEST分析を活用することで、社会の事象をはじめ、ニュースの構造(全体像)や全体の流れを把握し易くなります!
そのため、このギモンの法則の授業では毎回、事象を整理する際には、この分析方法を活用しています。

★★★★★★★★★★★★★★★

<政治> P:Politics

<経済> E:Economy

<社会> S:Society

<技術> T:Technology

★★★★★★★★★★★★★★★

それでは実際に、今回の授業テーマに対してPEST分析をしてみると、どのようなことが見えてくるでしょうか。
実際に当てはめていくと、次のようになります。

では、、、ひとつずつ紐解いてみていきましょう。
皆さんは、日本では何が一番、問題視されているか分かりますか?!

上記にて、収穫量・出荷量データを見ると等間隔で動いている。このような点から、見えない食品ロスを生んでしまっているという事が分かります。
フードロス削減のために、次のような取り組みが行われているようです。
規格外野菜の販売や、賞味期限を延ばす取り組みなどを行っているようです。

さて、今回の授業テーマである、コオロギせんべいと食糧問題について。
タンパク質があったり栄養価が高いことからも、注目度も高まっている昆虫食(コオロギせんべい)ですが、これだけでなく、ゲノム編集食品にも可能性があるとのことでした!


2.みんなで仮説を考えよう

■今回考えていく仮説は・・・?
今回授業で考えていく問いは、以下のとおり。

「食をめぐるビジネストピックスのうち、どのような新規ビジネスが考えられるか?」

なお、ここで言う“ビジネストピックス”というのは、次のトピックスの内容を示しております。

さて皆さんは、今回の問いについてどのように考えますか?
どういった新規ビジネスが考えられるでしょうか。ぜひ皆さんも、
仮説を考えてみてくださいね〜!



今回の問いに対して受講生からは、以下のような意見が挙げられておりました。その一部をご紹介しますね。

― ― ― ― ― ― ― ―

  • 冷蔵技術を使用し、先進国でフードロスとなってしまうものを飢餓の地域に輸出する

  • 果物、野菜が鉢植えで売られており、そのまま水やりだけで収穫が出来るようにした商品を食糧難の国に送る

  • 昆虫食やユーグレナなら、ジュースやスムージーにして販売する

  • 自衛隊の食糧で活用する

などなど・・・・様々なご意見が見受けられました!

― ― ― ― ― ― ― ―

その他、今回の授業の続きや詳細は、アーカイブもしくは日経テレ東大学さんのYouTubeチャンネルにて! ぜひとも皆さん、ご覧ください!!

▼日経テレ東大学さんのYouTubeチャンネルはこちら!
https://www.youtube.com/c/keizailabo/videos


そして、ギモンの法則と、授業でご解説頂いている坂口さんはTwitterをされております。ぜひフォロー&チェックしてみてくださいね〜!

▼坂口さんのTwitterはこちら!
https://twitter.com/earthcream 

▼ギモンの法則Twitterはこちら!
https://twitter.com/gimon_no_hosoku 


■次回の授業のお知らせ
  • 次回、第2回目の授業:10月11日

  • 授業テーマ:『スターバックスと伝統工芸から地方創生の仮説を考える』

ぜひ皆さん、授業へのご参加、お待ちしております♪
アウトプット前提に受講することをお薦めしております。関連するニュースを切り口に、思考プロセスを学びながら、仮説を考えていきましょう!!


■10月 オンラインサロン ワークショップのお知らせ

授業で学んだことをオンラインサロンのワークショップで、より深掘りしていきながら仮説思考力などを鍛え、アウトプットしております。

  • 第1回目 実施日:10月13日

  • ワークショップのテーマ:

10月第1回目の授業で扱ったテーマ「無印良品 コオロギせんべいと食糧問題から仮説を考える」で学んだことをより深掘りして、仮説を考えていくワークショップを行なっていきます。

気になる方、アウトプットしてより学びを深めたい方は是非、オンライサロンへのご参加をお待ちしております♪


■その他お知らせ 

〜ギモンの法則サロンでは、一緒に学ぶ仲間を募集しております!〜

ーーーーーーーーー

オンラインサロンでは、授業で学んだことを更に深掘りしながら、アウトプットを行っています。
ワークショップなどを通じて、仮説思考力を身につけていきます。
サロンメンバーは、仕事の業種も様々で、日々インプット・アウトプットをしていきながら、視野を広げることが出来ます。

仕事の業務に活かせる思考力を身につけたい方、授業について深掘りして知識を身につけたい方、気になっている方!是非、オンラインサロンへのご参加お待ちしております!

▼オンラインサロンの詳細はこちら!(初月無料です!!)
https://community.camp-fire.jp/projects/view/336763 

ーーーーーーーーー


またレポートしますね^ ^
レポート:いまちゃん(ギモンの法則メンバー)

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント