2021/03/07 10:45

こんにちは。

カカオ豆に含まれる食物繊維の構成を詳しくみていきましょう。


リグニン、ヘミセルロース、セルロースは全て、不溶性食物繊維に分類されます。

不溶性食物繊維を多く含む食べ物は、しっかり噛んで食べる必要があるため、早食いや食べすぎ予防に役立ちます。

また、水分を吸収してふくらんで便のカサを増し、便通を改善する効果があります。

カカオも硬さがあるので、よく噛んで食べる必要があります。便秘気味の方にはとても良い食べ物かもしれませんね。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント