2021/03/26 11:00

緊急事態宣言でなかなか目ぼしいニューオープンが少ない日々でしたが、2月に入ってからアジアンなど異国系コンセプトの新店が次々にオープンしていました!コロナ禍で海外旅行に行けない状況だったり、アジアの屋台飯がテイクアウトにも向いていることだったりなどの要因がありそうです。特に注目したい2月オープンの異国系コンセプトを3軒、集めてみました。(by大関)


■ニューオープンのアジアン異国系

≪2/22オープン≫

ピポンペン

https://www.instagram.com/pipompenh/?hl=ja

東京都渋谷区神山町40-1 鈴井ビル 2F

代々木八幡でベトナム料理の「ヨヨナム」やビストロ「ミメ」などの姉妹店で2月22日にオープン。ベトナム大衆食堂の「コムビンザン」(惣菜が入ったトレーがずらっと並んでそこから選んで買っていくスタイル)がテーマ。テイクアウト中心のお店ですが、スープかドリンク(アルコールもあり)を付ければ店内飲食もOK。ベトナムや台湾などのアジアン惣菜が揃います。ピンクのネオンサインや屋台風の店舗デザインが可愛らしいです。2階の目立たない立地ですがお客さんはひっきりなしに来ていました。


≪2/13オープン≫

鶯嵝荘also(オルソー)

https://www.instagram.com/____also___/?hl=ja

東京都文京区白山5-32-13

江戸川橋の台湾酒場「フジコミュニケーション」の2店舗目として2月13日、白山にオープン。「フジコミュニケーション」は坪月商60万円の人気店。新店もすでにTwitterでバズって人気になっています。ワンタンを名物に台湾ストリートフードとナチュラルワイン、クラフトビールが楽しめる台湾酒場で、若い女性中心に連日満席だそうです。土日のランチは行列ができるとか…予約して行く方が確実です。


≪2/12オープン≫

AKUBI(アクビ)

https://www.instagram.com/akubi_0212/

東京都渋谷区猿楽町2-13 F93daikanyama 1F

住所でいうと猿楽町、渋谷と代官山の間に2月12日にオープン。台湾火鍋とクラフトビールのお店です。渋谷道玄坂のクラフトビール店「HABURASHI」と神田の居酒屋「からくり」の共同出資。火鍋は1人前から注文可能でトッピングが充実、自分好みにカスタマイズができる仕様です。台湾のブルワリー「タイフーブルーイング」はじめアジアのクラフトビールをタップで用意されています。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント