2020/11/30 16:27


ご自身もYOUTUBER(Mek Channel)として活動されているMek氏。
チャンネルはこちら


異国の地、タイ・バンコクに渡った経緯や当時のウッドボール タニヤ店の様子、1日のスケジュール、コロナ禍でのタイの実情、タイの現状、今後の活動など、短い時間でしたが語っていただきました。


●バンコクのカラオケバー「ウッドボール」とは?
2009年オープン。現在11周年。「タイに居ながら日本を感じられるカラオケバー」がコンセプト。石川県金沢市でBARを経営していた店主(後藤俊行氏※通称とっぴー)がバンコクでお店を開いたのが始まり。現在は、ウッドボールブランドを中心としたBARを展開する傍ら「深夜食堂バンコク店」「おでん青葉」「七星ラーメンシラチャ店」「リーズナブル焼き鳥とりっぴー」「J-shop(クリーニング喜久屋&雑貨)」「オリオンミニマート」など日本食や小売店も営んでいます。
公式HP


●【撮影協力】ラ コレール 様


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント