2020/10/05 07:41

みなさん、こんにちは!

Temple共同主宰の小出遥子、松本紹圭です。


それぞれの場所で、「なにものでもないいのち」としての自分にくつろいだところから、

ざっくばらんに「いのちからはじまる対話」をたのしむ場・Temple。

回を重ねるごとに、あたたかさとやわらかさと広がりを増しているように感じます。


ということで、次回は、スペシャルなゲストをお迎えして、

オンラインTempleを開催しようと思います!


記念すべき3回目のスペシャルTempleにゲストとしてご登壇くださるのは、

俳優であり、シアターワーク・プラクティショナーの小木戸利光さん。


・小木戸利光さんの公式ウェブサイト

https://toshimitsukokido.com


・Wikipediaより

https://ja.wikipedia.org/wiki/小木戸利光


小木戸さんとは、松本紹圭が3年ほど前にとある対談で知り合ってからのご縁です。

ちょうど小木戸さんが人生のトランジションを経験している時期ということもあり、

一緒に掃除をしたり、お茶をしたり、旅をしたりと、交流を深めてきました。


小木戸さんは今、シアターワークにすごく力を入れていらっしゃいます。

春秋社のウェブサイトに載っている小木戸さんの説明がわかりやすいので、引用します。

https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/2684


シアターワークというのは「演劇や芸術表現やボディワークを応用した身体的な教育実践」であり、小木戸さんが実践しているシアターワークは主に以下の3種です。


1. Theatre for Peace and Conflict Resolution 

――平和・紛争解決・和解学において、演劇を応用し、私たちの人間性や多様性やその共生の在り方について身体的に探求していく教育的実践


2. Contemplative Theatre

――マインドフルネス、内観療法、シアターワークを融合させたリトリートプログラム


3. Drama and Movement Therapy

――芸術療法としてのドラマセラピー


海沿いの街、逗子に引っ越した小木戸さんは、毎日、潮の流れに身を委ねることをしているそうです。

ある種の瞑想といえるでしょう。そのときのSurrender(明け渡し)感覚というか、「大いなるもの」に委ねる感覚によって、日々、自分の気持ちを刷新しているのだとか。



今回のスペシャルTempleは、Templeメンバー以外の方もご参加いただけます。

下記のイベント概要をお読みいただき、お気軽にお申し込みください。


前半は、小木戸さんと、Temple主宰の小出遥子と松本紹圭の三人で

「いのちからはじまる対話」をさせていただく時間。

小木戸さんシアターワークに触れる時間もどこかで入れる予定。

後半は参加者全員が小グループに分かれて対話をたのしんでいただく時間となります。


新月の夜、シアターワークと通して身体感覚を呼び覚まし、

私たちを生かしている大きな「いのち」に思いを馳せてみませんか?


ご参加、こころよりお待ちしています!




【スペシャルオンラインTemple vol.3/ゲスト:シアターワーク・プラクティショナー 小木戸利光さん】


■日時:2020年10月16日(金)20:00 - 22:15


■参加費:一般 1,000円 Templeメンバー 無料


■開催形式:Zoomを利用してのオンライン開催


■参加方法:


【一般の方】

Zoomのリンクが記載された記事(こちらが参加権となります)を、

以下のURLから1,000円でご購入ください。

https://community.camp-fire.jp/projects/263282/activities/205592#main

当日19時45分から20時00分の間にZoomリンクをクリックの上、ご参加ください。

Zoomをご利用になられたことがない方は、当日までにダウンロードしておいてください。


【Templeメンバー】

参加権の購入は必要ありません。

当日近くなりましたら、いつものように、Zoomのリンクを記載したメールをお送りします。

当日19時45分から20時00分の間に、Zoomリンクをクリックの上、ご参加ください。

Zoomをご利用になられたことがない方は、当日までにダウンロードしておいてください。


※当日、参加者からゲストの方への「投げ銭」を受け付けます。

(システムの仕様上、投げ銭の金額は500円または1,000円の二択になること、ご了承ください)


■ゲストプロフィール

小木戸 利光 / Toshimitsu Kokido

アーティスト、Centre of Distant Theatre 代表

英国ノーザンブリア大学 演劇・パフォーマンス科 修了


シアターワークの実践家として、Centre of Distant Theatre を拠点とし、芸術療法としてのドラマ・ムーブメントセラピーを施すほか、マインドフルネス、次世代リーダーシップ、コミュニケーション実践、平和紛争解決学、身体知などを文脈として、国内外の教育機関や企業において、演劇・芸術表現手法をもとにした講演やワークショップを行う。


アーティストとしての主な出演作に、NHK「あんとき、」主演、TBS「報道特集」密着ドキュメンタリー、インド オディシャビエンナーレ2019 舞踊公演「Border line」、著書にエッセイ集「表現と息をしている」がある。講演歴に、早稲田大学、慶應義塾大学、東京大学、スタンフォード大学、北京大学、高麗大学、へいわフォーラム、World Shiftなど多数。


Toshimitsu Kokido – Centre of Distant Theatre

https://toshimitsukokido.com/



■ご参加にあたってのお願い

●Templeは議論の場ではありません。また、無理に結論を出す場でもありません。ここには正解も不正解もありません。対話の中で、ご自身のお考えとは違った意見が出てきても、やわらかい心で受けいれましょう。

●対話の中で出てきた個人情報は、Templeの外に持ち出さず、心の中にそっとしまうか、記憶の彼方に忘れてください。

●対話中、グループ内の別の方のお話に、その場で専門的な分析や解釈を加えることはご遠慮ください。

●ご自身の信仰される宗教、信奉される思想への勧誘行為は禁止とさせていただきます。

●ヘイト発言は絶対NGです。誰かや何かへの批判も原則NGです。

●グループ内の全員が心地よくダイアローグの時間を過ごせるよう、おひとりずつ、お心遣いと工夫をお願いいたします。(ひとりの人だけが喋りすぎないようにする、まったく発言しない人を作らない、沈黙も大切にする、など)

※上記のルールをお守りいただくことが難しい方は、ご参加をご遠慮ください。

もし、このルールに反するような振る舞いが見られた場合は、その場でご退場いただくこともございます。

安心・安全な場作りのため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


■お問い合わせ:temple00001.info@gmail.com(@を半角に変えてください)

※ゲストへの直接のお問い合わせはご遠慮ください。


■主催:Temple運営事務局(主宰・小出遥子、松本紹圭)


■Templeメンバー登録はコチラからお願いします:

https://community.camp-fire.jp/projects/view/263282


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント