2020/07/20 15:49

みなさん、こんにちは。Temple主宰の小出遥子です。

「対話」と「瞑想」の関係性について語った動画を、YouTubeにアップしてみました。

ご覧いただけますとさいわいです。


【YouTube動画】本来、「対話」は「瞑想」そのものです。「二人以上でする瞑想」=「対話」という定義です。自分のこころをおなかにおさめた状態(=瞑想)で行う対話は、おのずから、瞑想的なものになっていきます。#296

https://youtu.be/EvHM1BY0vtA


私、小出遥子の「魂の本業」は、

「瞑想的な生き方をみずから実践し、縁ある人々にそれを伝えていくこと」です。


※「魂の本業」に関しては、7月13日に公開したコチラの動画で詳しく語っています。

https://youtu.be/Lf6KDSymewU


そこを軸に置いて、毎日朝6時から「朝のTANDEN瞑想会」を開いたり、

毎月の新月と満月の日の夜に、対話の集い「Temple」を開催したりしています。


そう、私の中では、「対話」は「瞑想」の一種、という位置付けなんです。


というより、「対話」は「瞑想」そのものです。

「二人以上でする瞑想」=「対話」という定義です。


自分のこころをおなかにおさめた状態(=瞑想)で行う対話は、

おのずから、瞑想的なものになっていきます。


そこには、正解も不正解も、勝ちも負けも、優劣の差も一切なく、

ただただすべてが「あるがまま」にあらわれてくるのを、あたたかく見守る「目」だけがあります。

「目」というか、「器」というか……もちろん、比喩ですが。


対話は、人間関係の基本です。

つまり、「社会」の基本です。


そこを瞑想的にやっていくことができたら、自他のこころから、

「恐れ」というものが消えていきます。


ひいては、自分の生きる社会から、世界から、宇宙から、「恐れ」が消えていきます。


「恐れ」フィルターを通さずに見るこの世界は、この宇宙は、どんな姿をしているでしょうか?


そちらの方向に舵を切るだけで、味わえるんですよ◎


縁あって、こちらの動画をご覧くださったみなさん。

もしよかったら、ぜひ、私の主宰している「朝のTANDEN瞑想会」(無料)と、

対話の集い「Temple」(月額1000円)にご参加いただいて、

瞑想的な生き方を実践する「仲間」に加わってください。


ご参加、こころよりお待ちしています!


※朝のTANDEN瞑想会への参加をご希望の方は、こちらのFBグループにお入りください。

https://www.facebook.com/groups/286088982580826/


※「瞑想的」な対話の場・ Templeにご興味をお持ちくださった方は、

ぜひ、こちらからメンバー登録をして、明日(21日)の夜開催のTempleからご参加ください。

https://community.camp-fire.jp/projects/view/263282

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント