2020/07/09 15:21

7月5日(日)の「対話の集い・Temple」での 

ホストダイアローグ(小出遥子と松本紹圭による対話)の録音です。 

今回は、ズバリ、「対話」というテーマで対話しました。 

対話という営みに対する誤解が、やわらかく解けていくようなお話になっている……といいなあ。 


今回は特別にTempleメンバー以外にも録画を公開します。 

ご興味をお持ちになりましたら、ぜひ、次回のTempleからご参加ください。 

縁ある仲間と、ざっくばらんに、「いのちからはじまる対話」をたのしみましょう◎ 


【今回の対話のダイジェスト】 

・対話は敷居の高い行為? 

・対話は「情報の交換」じゃない 

・「受け取る」ことに対話の本質がある 

・対話は呼吸のチューニング 

・やってきた波をたのしもう 

・瞑想と対話は同じ? 

・「如是我聞」からはじめよう 

・対話にオリジナリティーは求められていない 

・一回限りの「出会い」をたのしむ 

・話すだけじゃなく、聞く姿勢をととのえることも大切 

・自分の中に浮かんでくる「声」を聞く 

・ダイアローグのベースにあるのはモノローグ 

・相手との対話以前に自分との対話がある 

・ひねり出すこと、やめました 

・「うまく話そう」としなくていい 

・「社会」の中では本質的な対話は生まれない? 

・リフレクションによって「社会」の幻想性を破っていく

 ・対話は本来究極のリフレクション&リラクゼーション 


おたのしみいただけましたらさいわいです!


※動画は以下のリンクからおたのしみください。

https://youtu.be/Hb_E4mRdDh8



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント