2020/05/22 14:38

僧侶・宗教学者の釈徹宗先生と、Temple主宰の小出遥子との往復書簡連載、

「テラ未来予想図」が、このたび、最終回を迎えました。


現行の宗教という「システム」に対する問い、

そこに「答え」を出すまでの経緯、

そして、それに基づく私自身のいま現在の活動について、

ど真ん中からストレートに語らせていただきました。

Temple復活(新生? 再誕?)までの道のりも、詳しく書かせていただいています。


小出が(共同主宰の松本さんも)どのような思いをもってTempleを開いているのか、

Templeメンバーのみなさまにもぜひ知っていただきたいな、と思ったので、

こちらにリンクをシェアさせていただきます。

お時間ございます際に、のんびりとお読みいただけましたらさいわいです。


「テラ未来予想図」 [第十回] 小出→釈先生

https://tokyotrad.com/idobata/archives/1945

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント