2020/06/02 09:45

-加藤倫之氏 による「地方創生の制度、これまで、これから」

【講師プロフィール】
株式会社伊勢志摩総合研究所の代表取締役。東京大学大学院を修了し環境省に入省、地方創生人材支援制度1期生として志摩市に出向し副市長を務める。その後、株式会社伊勢志摩総合研究所を設立し、伊勢志摩から民間事業者として地に足のついた地方創生に向けた挑戦をしている。

【講義内容】
第一次まち・ひと・しごと総合戦略と第二次まち・ひと・しごと総合戦略で何が変わったのか。そもそもこの総合戦略はどういう制度で、地方自治体、民間企業にはどういう影響があるのか。民間企業が地方自治体と連携したいのであればどのような部分を注目して見る必要があるのかなど、地方創生に関する基礎知識を丁寧に解説いただきました。

国、都道府県、市町村、民間企業、市民それぞれの立場から解説があり、学びの多い内容でした。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント