2021/01/22 23:11

皆さんこんにちは!

佐藤彩未です。



今回でこの「バレリーナとして生きる」最終回となりました。

まだ見てない方はぜひ先に、

こちらから読んでくださいね↓

《Part 1 バレエとの出会い》

《Part 2 留学に憧れて》

《Part 3 私がバレリーナになれた理由》









<日本で新たなスタート>


2020年で海外生活もトータル6年を迎え、マイアミでこれでもかというくらい主役もソロもコールドも踊らせてもらって、もう自分の中で満足したので、来年は日本に帰ろうと決めていました。

ドキドキしながらやめると伝えた時に、ディレクターは「もう踊りきったんでしょ?」と一言。

色々ありましたが、今でもバレエ団とは良い関係です。



残念ながらコロナで最後の公演が中止になってしまい、予定より早めに日本に帰国し、

後日みなとシティバレエ団に入団する訳ですが、

詳しい経緯は、踊る社長のyoutubeにある団員紹介でお話したのでぜひ観てみてくださいね!

↓   ↓   ↓

踊る社長の部屋 〔団員紹介: 佐藤彩未〕












<未来の子供たちに繋ぐ架け橋に>



私が帰国してしばらく踊っていなかったのはもちろんコロナのせいでもありますが、もうひとつの大きな要因として

「日本ではバレエでは食べていけない」

という現実があったからです。

ここで初めて諦めかけてしまい、バレエをやめそうになりました。



マイアミのバレエ団は団員20人ほどのとても小さなカンパニーでしたが、普通に生活できるくらいの固定給をもらえていました。

それでも体力を使う仕事なので、正直足りないと思っていたほどです。

日本に帰ってきてから周りの話を聞いて、踊ることでお金が貰えてたこと自体が素晴らしかったんだと気づきました。


日本のほとんどのバレエ団はお給料がもらえるどころかむしろマイナスにしかならなくて、バレエを知らない人に話すと必ず驚かれます。

「えっ!?バレエって華やかな世界だから普通に高給だと思ってた!」と。


日本という素晴らしい国には、素晴らしいダンサー達がたくさんいるのにも関わらず、みんな海外で働くことを選ぶのにはこういった理由があるからです。


みなとシティバレエ団は2019年4月に発足したばかりの、バレエ界に革命を起こそうとしている新星バレエ団です。

ただ団員達が踊るだけで食べていけるようになるには、まだまだ遠い道のりが待っています。

現在は、固定給はないけれど支援者に支えてもらえる超ホワイトバレエ団という表現を私はしたいです。

バレエ以外の無駄なルールや古いしきたりに悩まなくていいので、本当に毎日バレエだけに集中することができます。




そして私は声を大にして言いたい!

「みなとシティバレエ団に出会えて良かった!」


いつも私のことを応援してくれている家族が

「今までで一番忙しそうだけど、今までで一番キラキラしてるね」と言ってくれました。

私は誰でも気軽に応援できるこのシステムに救われて、バレエ団と暖かい支援者さん達のおかげで

今も日本でまた諦めずに大好きなバレエを続けることができています。



そしてこれから私が幼い頃夢見たように、

バレリーナを夢見る今の子供達に同じようにスポットライトを浴びせてあげたいと願っています。







10歳の私へ

夢叶えたよ!











(I❤AYAMIは恥ずかしすぎるけどw)













<私のこれから>



スポーツ選手と同じでバレリーナの寿命はとても短いです。

私もプロとして踊り続けられるのはあと5年もないかもしれません。


コロナが中々治らないのと同じで、これから私の人生もみんなの人生もどうなるかは誰にもわかりませんし、

バレエという芸術は私が踊らなくても当たり前のようにこの先も続いていきます。

でも今この瞬間は、今しかありません。

バレエは完璧に踊れるようになることはなくて、終わりのない挑戦であり、そして人生をかけた冒険だと思っています。

私が今確実にやれることは、日々感謝に気持ちでレッスンに励んで舞台で踊り続けること、そしてバレエという芸術を届けるために声をあげ続けることです。


バレエが大好きな人達、バレリーナを夢見る子供達、バレリーナになりたくても現実に諦めかけている若者達、バレエを全然知らない人達、そしてバレエをやりたくてもできない人達。

このみんなが少しでも未来に希望を持って、バレエに触れられるお手伝いを、踊る社長がモットーにしている

「世界の果てまでバレエを届ける」

の言葉のように私もこのみなとシティバレエ団と共に少しでも力になれるようこれからも歩んでいきます。


私はこれからも飽きるまでバレエを踊り続け、

そして愛し続けます!












皆様、最後まで読んでくださりありがとうございます。

この4つの記事には私の人生とバレエに対する想いがたくさん詰まっています。


日頃よりみなとシティバレエ団の活動に協力し支えてくださっている、支援者を始めとする皆様、

私たちダンサー輝く場所を作ってくださり本当にありがとうございます!

これからも私、佐藤彩未を含めみなとシティバレエ団をどうぞよろしくお願い致します。







「バレリーナとして生きる」

〜私の今までとこれから〜

-    完結    -





佐藤彩未




----------------------------------------------------------------

引き続きSNSでの応援もよろしくお願いします!

みなとシティバレエ団 Instagram / Twitter

佐藤彩未 Instagram / Twitter

皆さんの応援のおかげで私は今、

毎日踊ることができています。

↓      ↓      ↓       ↓

《バレエ団と佐藤彩未を支援する》

----------------------------------------------------------------





このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント