2021/01/21 23:10

皆さんはじめまして!


2020年の10月26日より、みなとシティバレエ団に入団いたしました佐藤彩未(さとうあやみ)です。

今回初めて記事を書かせて頂きます!



まだみなとシティバレエ団では一番新人の私ですが、年齢で言うと団員の中では上の方で、バレエ歴は22年になります。


人生のほぼ9割はバレリーナということになります。



これから4回に分けて、今まで私がバレエと出会ってどういう人生を歩んできたか、そしてこれからどうなりたいかについてお話したいと思います♪










<バレエとの出会い>





私がまだ幼稚園にも入園していない4歳の時、


近所の人に「彩ちゃんの体型バレエにぴったりだと思うからやってみない?」と誘われて、 地元のバレエ教室へ見学に行きました。



初めてのレッスンは鮮明に覚えているのですがこの日の記憶は全く無く…

後から母に聞いたところ、見学後自分から「彩ちゃんバレエやる!」と言ったそうです。


これが私のバレエとの出会いです。



↑の写真は私の記念すべき初舞台「おもちゃのチャチャチャ」です!





今でこそ、脚すごく上がるよね!って言ってもらえますが、幼少期は身体がものすごく硬くて、前屈や開脚はおろか、脚も全然上がりませんでした(笑)



↓証拠写真


 


始めは週2程度で、高校生になる頃には週5回にレッスンが増えて、


土曜日は、朝からコンクールレッスンをして、先生のお家をお借りしてみんなで勉強や宿題、その後夜のレッスンを2クラス連続で受ける、という感じで昔から休みの日もバレエ三昧でした。



この他にもピアノや書道をやっていたので、ほぼ毎日何かしら習い事をしていたのですが、やはり一番熱中していたのはバレエでした。







これが




こうなって




こうなりました。


レッスンや家でストレッチをめちゃくちゃ頑張った結果、無事↑の中学生くらいには脚も普通に上がるように成長!


トゥシューズは通常より早めの小学校2年生から履いていますが、やっとトゥの上に立てるようになりましたね。



昔から三度の飯よりお菓子派で、お菓子で生きていたと言われるくらいなのですが、

小さい頃はレッスンの後にコンビニで買ってもらうアイスクリームが楽しみのひとつでした♪










次回は『留学編』をお送りします!


お楽しみに!




佐藤彩未





---------------------------------------------------------


SNSのフォローもぜひお願いします!


みなとシティバレエ団 Instagram / Twitter

佐藤彩未 Instagram / Twitter


《佐藤彩未を支援する》


---------------------------------------------------------

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント