2020/11/09 22:44

【ご報告】

日頃よりみなとシティバレエ団の活動にご支援ご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、本日は皆様に嬉しいご報告があります。この度、弊団体の後藤奈津子が特定非営利活動法人Side By Side International 様へ理事として参画することが決定致しました。

<NPO法人 Side By Side Internationalとは>
特定非営利活動法人サイド・バイ・サイド・インターナショナル(SBSI)は 、
日本や海外で、貧困や災害その他の困難な状況に直面している人々の生活向上のために人道支援活動を展開しています。 カンボジアでは、カンボジア政府承認の国際NGOとして、救急車など緊急車両や医療機器の寄贈・輸送、加えて公立病院の医療従事者のための訓練を通じて、救急医療体制強化、貧困村や養護施設での医療・衛生支援等も行っています。


今後はバレエ団としても包括的な協力関係を築き、バレエに加えてアジア、アフリカ地域への救急医療体制の強化、医療機器、食糧支援などの人道支援も精力的に行ってまいります。

私共のバレエが直接的に命を救うことに関与出来ることを本当に嬉しく思います。

さっそくではありますが、本日カンボジアへ寄贈予定のメガネの受取り、製品確認を後藤が行ないました。

現在カンボジアでは交通事故が深刻な社会問題となっています。交通事故からの死亡率は1970年ごろの交通戦争時の日本と同等の高さで、現在の日本の約6倍となっています。その中で、適切な医療介入とメガネの未着用による運転者の事故が非常に深刻な課題なのです。



このプロジェクトはカンボジアの交通ドライバー達や街行く人々を守る為のものです。

早朝より荷受けの為、千葉一原へ

早朝より荷受けの為、千葉県市原へ

数百箱ものメガネが入ったBoxです。

部屋の中が埋もれてしまっています。ここから検品作業を行います。

箱の中はこのような様子です。今日は全ての検品を行うことは出来ませんでしたが、これを一つずつチェックし、分類ごとにナンバリングしていきます。


Side By Side International 佐々木様(右)と


このメガネがカンボジアの人々の眼となり、交通事故を予防することにより、そこで暮らす人々の命を守ることになる訳なのです。

また、梱包の様子など引き続き皆様にご紹介出来ればと思っております。ありがとうございました。

Side by Side International 様のホームページは以下のリンクよりご覧頂けます。

http://side-by-side-intl.org/


編集:岡脇・後藤

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント