2020/08/28 23:48


こんばんは!


踊るパティシエの杏です。



私個人の話になりますが、バレエ団に入っていま感じていること、頑張っていることについて話そうと思います。



みなとシティバレエ団に入り、10ヶ月が経ちました。

わたしは縁あって第一回目のオーディションに声をかけていただき入団したのですが、あっという間に時間が経っていて驚きます。



入団して、気持ちの面で大きく変わったことは

ただただ好きで、趣味で続けてきたバレエが仕事になった。

ということです。


オーディション後の面談でみどり先生に「ここに入るということはもう生徒という感覚ではだめだからね。」と言われたことをよく覚えています。



実際リハーサルに参加させていただくことになって、たった2週間でキャラクター踊り込んだり、既に仕上がっているシンデレラに道化役としてキャストにいれてもらったり…



責任感が急にのしかかってくる感じでした。

私なんかが…とか

レベル高すぎてついていけない…とか

心が折れそうなときもありましたが、

それに負けないくらい団員さんと踊れていることが楽しかったです。



体の使い方も癖を直すことからはじまり、バーレッスン、センターレッスンの大切さを改めて感じました。


ほかのダンサーさんには劣りますが、10ヶ月前の自分と比べると、少しだけレベルアップできたかなと感じています。精神的にも。

まだまだ足りないのですが!!!!


ダンサーとして踊りを磨くことはもちろん、外見内面共に素敵な女性をめざしていきたいなと思います♡



バレエ団の公演は無事終わりましたが、

別のご縁で9月10月11月と舞台が続いてており、リハーサルに追われる日々をすごしております。


もちろんパティシエ業もやりながら毎日こなしています。




いろんな方に忙しそうとか休んでないでしょ?とか聞かれるのですが、

忙しいのが好きなんですよ!笑


それに、バレエダンサーもパティシエも寿命がある職業です。

踊るのも、長時間の立ち仕事も限界があります。私はいつか子供もほしいのでそうなると尚更続けるのが難しい職業です。


なので、今できるこの2つの仕事を全力で楽しみたいです!



バレエダンサーとパティシエ、どっちもプロです!って堂々と言えたらかっこいいですよね…

胸をはってそう言えるようになりたいので、今はとにかくどっちも頑張ること。両方の経験を積み、自分の価値をあげていくための時間だと思っています。

それがいつか強みになると信じて、自信をもって頑張りたいです。




そう、今日はスタッフなっちゃんさんに写真を撮っていただいたので載せますね♡



綺麗に撮っていただけて嬉しいです!

ありがとうございます♪




なんだか全体的に熱くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!


少しでも私に興味をもっていただけましたら、インスタグラム毎日投稿してますのでぜひフォローしてくださいね♪



踊るパティシエ、頑張るぞー!!★






島澤杏のTwitter / Instagram

島澤杏を支援する


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント