2020/08/19 21:15


こんばんは。

一原紗羅です!


沢山の応援のおかげで8月9日の真夏のくるみ割り人形が無事終演しました!

本当にありがとうございました!



そして公演後は1週間の夏休みがありました。

毎年夏休みは地元、札幌に帰省しているのですが、今年はコロナの影響もあり一人寂しく東京で過ごしていました。

とてものんびりと好きな事をして充実した夏休みでした。


さてそんなお休みは終わり、再びバレエ団ではレッスン、リハーサルが始まりました!

新たに取り組み始めた演目は「ラ・バヤデール」です!



古代インドが舞台のお話で、1877年にサンクトペテルブルクで初演されたバレエ作品です。

あらすじはとても長くなってしまうのでここでは書きませんが、世界観がとても素敵で好きな演目の一つです。

そしてまだ一度も踊ったことのない作品で、ずっとやってみたいと思っていたんです!


特に”影の王国”の場面の真っ白な衣装を着てぴったり揃った踊りはいつか踊りたいと思っていたので発表された時は凄く嬉しかったですし、素晴らしい舞台にするためにもっともっとレベルアップしなくては!!と思いました。



ちなみに先に言ってしまいますが、この「ラ・バヤデール」、バッドエンドです笑

悲しいのですが、やはりあの独特な世界観が良いですし、私は個人的にバッドエンド好きです笑

皆さんはハッピーエンドとバッドエンド、どっちが好きですか?


そしてこの作品はその独特な世界観が見ている人に伝わるようにしなければならないので、テクニック的なことは勿論、一つ一つのポーズや動作を美しく見せられるようレッスンの時から研究していきます。

立っているだけでうっとりするような体のラインや顔の表情を目指します!



本当にこれからのリハーサルが楽しみです!!

またリハーサルの様子も少しずつお見せしていくので、楽しみにしていてください!


暑い日が続いておりますが、体調を崩さないようお気を付けくださいね。

私達もしっかりと体調管理をして毎日練習に励んでいきます!





一原紗羅のTwitter / Instagram

一原紗羅を支援する


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント