2020/06/26 22:29


こんにちは


踊るパティシエの杏です!


前回、私がバレエを一度やめてまた始めたときのお話をしたので、

今日はバレエの好きなところの話をしようかなと思います。



これは女優さんとかほかのダンサーさんと同じかもしれませんが

普段とちがう自分になれることです


姫になったり村娘になったり妖精になったり鳥になったり、バレエにはいろんな役柄があります



同じパのつなぎでも、なにを演じるかによって

音のとり方、体の使い方、表情が異なるのが面白いなと思います。


そこの使い分けがとっても難しいんですけどね…



私の性格はおおざっぱでマイペースで、

ボケたりツッコんだり、友達とふざけあったりするのが好きです。

仲いい友達にはおじさんぽい所があるとか言われたりするのですが(笑)、

そんな友達が舞台を見に来てくれたとき

「いつもの杏ちゃんと別人すぎてびっくりした!」って言ってくれるのが1番嬉しいです



ちなみに去年の冬、

ゼンツァーノ花祭りPDDとシンデレラの道化を同じ日に踊ったのですが、

「全然キャラ違くて面白かった!」と言ってもらえて、それが嬉しくて嬉しくて…

もっとバレエと演技を頑張りたいなって思いました。



次の舞台はバレエ団のくるみ全幕公演!



今回私はコールドバレエメインですが、

どの役にもハマるように研究します!




島澤杏のTwitter / Instagram

島澤杏を支援する


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント