2020/05/23 14:41

みなさん、おはようございます。

みなとシティバレエ団のくるみです。


日頃よりコミニュティの記事を読んで頂き、

ありがとうございます☆

今日が初めてという方は、

ぜひこれからもご覧くださいね!

沢山の応援、誠に感謝しております。



今回のお題は、

”自己紹介とバレエを始めたきっかけ”

ということで、

私のお話をさせて頂きます...!



ーーーーー


現在私は、

みなとシティバレエ団でバレエダンサーをしています。

その一方で、ジャズダンサーでもあり、

そしてIT企業で働くエンジニア見習いという顔も持っています。


そう、三足の草鞋です!!笑

バレリーナでエンジニアなんて、

中々聞いたことがないと思いますが、

私はそんなちょっと変わったダンサーです。

(自分で言うなって感じだけど)


※ジャズもエンジニアもバレエがきっかけですが、

それはまた機会に書かせて頂きますので、

ぜひそちらも読んでくださいね╰(*´︶`*)╯♡


バレエでは、”音楽性”と”表現”をお褒め頂けることが多く、

明るい役から、しっとりした役まで、

幅広く踊ります。


音楽から色や景色を想像したり、

役柄の性格、生活や人生を細部にまで掘り下げ役作りをするのが大きです!


✳︎✳︎✳︎✳︎


Ballet × tokyo

https://youtu.be/Y8K4s0tCDyo




くるみの人柄が知れるInstagram


毎日沢山更新してます↑



✳︎✳︎✳︎✳︎


ーーーー


バレエを始めたきっかけは、


“あまりにもどこでも踊りすぎる”


からでした。笑


とにかく音楽に合わせて身体を動かすことが大好きで、スーパーの”さかなさかなさかな〜魚を食べ〜ると〜♪”(あの有名な曲)

なんて曲でも踊りだす子でして、


それを見ていた母が、

“どこか別の場所で思いっきり踊ってもらおう”、と

たまたま見つけたのがバレエ教室。

それが私とバレエの出会いになりました。




4歳でバレエを始め、

大好きで大好きでたまらなくて、

少しでも長く踊っていたい!!!

と稽古をしているうちに、

日本音楽高等学校に進学し、アメリカとスイスへ留学、

そしてバレエダンサーになっていました(゚∀゚)


今でも音楽がかかってるとどこでも動きだすので、本能的に私は踊りたい人間のようです。笑

(電車の中では辞めようと、心掛けています。)



ーーーー


このみなとシティバレエ団に入ったきっかけは、

“日本のバレエ界を変える”という思いに、

強く共感したからです。


実は当時私は、一年ほどバレエから離れていました。

怪我をし、バレエを離れて、

もうプロのバレエダンサーになることはないと思っていた自分が、

それでも復帰を決意したのは、みなとシティバレエ団の強い思いに共感して、

自分もその一員になろうと思ったからです。





今の私のバレエダンサーとしての人生は、

《自分が踊りたいから踊る》

だけではなく、それ以上に、

《バレエを沢山の人に届ける》

《日本のバレエ界を変える》

という所にあります。


そしてこのコミニュティがスタートし、

多くの方にご参加頂く中で、

“皆様の応援を絶対絶対形にしてお返ししたい”

必ず、皆様とこの大きなミッションをやり遂げるぞ!!!という強い覚悟を持つことができました。


このコミニュティを通して、

一緒に新しい形を作っていけることが、楽しみでなりません!!



ーーーー



今回のこの難しい時期を通して、

“文化活動は人の心を支えるものだ”

ということを改めて実感しました。


衣食住には直接関係はなくても、必ず生きる糧になるものだ、と。


そんな文化活動の一つであるこのバレエが、より多くの人に届けられるように、


これからもみなとシティバレエ団は、

そしてくるみは走り続けていきます!!


長くなりましたが、

最後までご覧いただきありがとうございましたヽ(´▽`)/


またね。



✳︎✳︎✳︎くるみを応援する✳︎✳︎✳︎


応援



✳︎✳︎✳︎くるみのSNS✳︎✳︎✳︎✳︎



Instagram / Twitter / YouTube / blog



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント