2020/07/28 21:33

ガーディアンズの皆さま、こんにちは!

いつも水の杜の活動をご支援いただき、ありがとうございます!

今年はとても梅雨が長く、なかなかスッキリとしません。

6月末~7月初めに植えた大豆も、上手に芽が出てくれなくて困っています。

田んぼの苗も、植えてすぐの大雨で倒れたり流されたり、

今年は、素人の私たちでも困っているのに、

農業を生業としている人たちは、どれほど大変だろうと思います。

コロナも、一時は随分感染者数が減っていましたが、

まただんだんと増えてきていますね。

コロナについては、色々な説があり、楽観論、悲観論、

PCR検査を推進しないと大変だという人や、意味がないという人、、

同じ専門家でもこれだけ正反対の意見があると言うこと自体が不思議です。

まだまだ心から安心できる状態ではなさそうですね。

また、もう毎年のことになってしまいましたが、

熊本などの大水害。大雨が次々に追い打ちをかけ、被災された人たちは本当に大変です。

今日は山形を始めとする、東北地方でも川の氾濫が起きています。

また、中国が1か月以上にわたる大雨が続いたことで、

三峡ダムという大きなダムが、放水を余儀なくされて、

流域の町が大きな被害に合っていて、被災者の数は4500万人にも上るそうです。

SNSでは、河川の氾濫や大変な土砂崩れ、道路の崩壊など、

とんでもなく、中国の地が壊れて行く様子がたくさん見られます。。

本当に、大変な時代になったと、今さらながら驚愕する想いです。


今月、7月5日、私たち大阪源流「水の杜」がもっとも信頼する先生であり

これからの水の杜の指標にもなってくださっている、

NPO法人地球守/株式会社高田造園設計事務所代表の高田宏臣さんの

https://chikyumori.org/

新刊出版記念講演会を開催させていただきました。

本当は河内長野で開催したかったのですが、

コロナの影響もあり、ソーシャルディスタンスを考えると

100人規模の講演会を開ける良い場所が、なかなか見つかりませんでした。

そんな中、神さまのお計らいがあったのか、

梅田スカイビルの大きなお部屋を貸していただけるというお話しをいただき、

今回はとにかく高田さんのご本を関西の多くの人たちに知ってほしい、という想いと

もしかしたら都会の人たちにこそ聞いてもらえば良いのでは、と、思いなおし、

神さまのお計らい、ありがたく会場を使わせていただきました。感謝感謝です。

本来なら200人ほどの人が入れる会場に、距離を取って、

それでも80人ほどの方が来てくださいました。

実際に、告知からほんの数日で、定員が埋まってしまうほどの大人気。

高田さんのご本も、水の杜の販売だけでも80冊も売れています。

全国的には、発刊前に2刷、現在は4刷5刷と、どんどん売れ続けています。

講演会にご参加いただいた人たちも、熱心に耳を傾けておられました。


※ 高田さんのご本、水の杜のサイトでもご購入いただけます。

https://www.mizunomoriosaka.com/product-page/%E5%9C%9F%E4%B8%AD%E7%92%B0%E5%A2%83-%E5%BF%98%E3%82%8C%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%85%B1%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%96%E3%81%97-%E4%BB%8A%E8%98%87%E3%82%8B%E5%8F%A4%E3%81%AE%E6%8A%80


↓講演会前日、水の杜にて懇親会の様子です。

5日、スカイビル36階の広いお部屋。約80名の方がご参加くださいました。

梅田スカイビルをバックにみんなで記念撮影。

スカイビルは現代を代表するような大きくりっぱなビルですが、

新里山や、ホタルも来る川など、人工ではあるけれど、緑の空間をたくさん配置している

素敵なところです。都会大阪のお薦めスポット!

https://www.skybldg.co.jp/observatory/ 


高田さんの講演内容に戻りますが、

地球が壊れようとしているかのような現代、

まさに、高田さんが長年伝え続けてくださっている、現代土木の弱点、

何でもコンクリートで固めてしまったことで、本来の行き場を失った水が滞り、

土中環境を荒らしてしまい、健康な水脈を壊してしまった。

そのことで、コンクリートで固められた周囲の土地が、どんどん崩れてゆくのです。

どれだけ排水溝や水路を作ったところで、自然の水脈にはかないません。

今も尚、いえ、災害の後は特に、コンクリートで固めたり、

大きな木を危険だからとわざわざ切りたおしてしまったり、、、

本来、自然と共に生きて来た先人たちが連綿と繋いできた、いにしえの技を

私たちはすっかり見失い、忘れてしまったようです。

だけど、石垣や土壌作りの技が生きているところは、今も壊れず残っていたり、

環境もさほど壊れていないところが多いのです。

自然の理にかなった森林整備や水脈整備をやってきたところは被害がなかったり、

高田さんたちの施工は、りっぱなエビデンスとなり、未来に受け継がれてゆくはずです。

コンクリートがダメなのではありません。

ダムもすべてが悪いとも思いません。

何よりも、水脈や土中環境など、目に見えないところにこそ

大事な環境保全の要があるということを、人類はしっかり思い出さないといけないのです。

私たちも、高田さんの教えを学び続け、伝えていきたいと思いますので、

今年の秋にはまたもう一度、高田さんに来ていただいて、

土中環境のワークショップをしたいと考えています。

また詳細決まりましたら、お知らせしますね!


さてさて。前置きが長くなりました。

水の杜ガーディアンズクラブは季節ごとの里山のお宝を

皆さんにもお裾分けすることが、大きな歓びでもあります。

夏のお宝は、

①源流の里で摘んだイタドリのジュース

イタドリは春から夏にかけて、猛烈に伸びる野草です。

こんな感じで、放っておくと、木のように硬く背も伸びます。

これをジャムにしたリ、塩漬けにしてもとても美味しいです。

ジュースにすると、さわやかなリンゴジュースのように美味しいのです。


②ドクダミ・ビワの葉・ヨモギのエキスをブレンドした虫よけスプレー

③地球守自然読本の①と②

結構豪華ですね!

イタドリは、5月の終わりに、まだそこらじゅうに伸びて残っていた

元気なイタドリを収穫し、源流の水で洗って切って、

甜菜上白糖(北海道産てんさい100%)と混ぜて仕込みました。

完成後は、ずっと冷凍庫で眠ってもらっていましたが

今回の発送では、チルドでお届しますので、酵素は活性化し、菌は目を覚まします。

すぐに落ち着くと思いますので、蓋を開ける時はゆっくりと注意してあけてください。

プシューー!!と、勢いが良すぎたら、すぐにギュっ!とふたを閉めて

一旦冷蔵庫に非難させてください。

その後、様子を見て、少しずつ少しずつ、吹き出さないように開けてくださいね。

一度開けてしまえば、あとはそこまでバクハツはないと思います。

ゆうパックでお届けする方には、源流のお水も少し一緒に送りますので、

イタドリジュース原液を、3~5倍にお水で薄めて、良く混ぜてお飲みください。

これがあの野草の王者イタドリ??ときっと驚いてもらえると思います。

さわやかなリンゴジュースのようなやさしい味がします。子どもさんもきっと大好きと思います。

虫よけスプレーは、ドクダミ・ビワの葉・ヨモギのチンキ(ホワイトリカーに半年~1年浸けています)に、

水の杜の水、北海道北見産のハッカ油、植物性オーガニックのグリセリン、です。

虫よけとしても、虫刺されの後に使っても、腕や足など火照った肌に、

とても気持ちいいと思います。

顔に塗っても良いですが、ハッカが効き過ぎないよう、少量にしてくださいね。w

※稀に植物アレルギーの方もおられるようですので、パッチテストをしてください。


それから、地球守の自然読本は、差し上げますのでどうぞ読んでください。

こちらも年数回、無償で配布されています。

冊子の後ろのほうに、ドネーションのお願いが書いてあります。

今後も、地球守の活動を多くの人に知ってもらうための活動に賛同される方は

ぜひ、地球守へのドネーションもよろしくお願い致します!


そうそう。

私の、Facebookのアカウントが、どういうわけか突然削除されてしまいました。

アカウント乗っ取りやスパム行為など、ネットの世界も危険が多いと聞きますが、

私もネット歴は長く、ダイヤルアップ接続の時からかれこれ25年くらいはやっていますが

こんなことは初めてのことで、驚きましたし、本当に大変。困っています。

@北野 あつこ https://www.facebook.com/ats12kitano
が停止してしまい、一切アクセス出来なくなっています。

700人くらいいたお友だちが、いっぺんにわからなくなってしまいました~。

また、私が主宰しているページが3つあって、
大阪手作り酵素の会 https://www.facebook.com/tedukurikoso.osaka/

千の雫プロジェクト https://www.facebook.com/sennoshizukuproject/

は、同じように見れなくなっています。
色々調べてやってみましたが、どうも前アカウントは抹消されたみたい。

大阪源流「水の杜」 だけは残っています。

残っていますが、前の私が所有者ですので、これも触ることが出来ません。

なので、近日中にまた新しくページを作るつもりです。

今は、水の杜のコミュニティページだけが動いています。

https://www.facebook.com/groups/372603823497476/ 


私の新しいアカウントは、北野 アツコ とカタカナにしました。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100053601031535

また検索してぜひお友だち申請してくださいね!


はい、全面的に長くなりました。ごめんなさい。

いつも皆さんのサポートのおかげで、この水源は末永く守られてゆくことでしょう。

これからも引き続き、ご支援をよろしくお願い致します!


最後に、

先日の大雨で、水の杜の後ろを流れる沢がずいぶん増水しました、

今まで見たことも無いような勢いで、ドドドーっと流れる水、

その勢いに驚いて動画に収めました。

すごい勢いなんですが、水がとっても綺麗なんです。

となりの村の、標高も同じくらいの、千早赤阪村の川は、

泥がいっぱ流れて来て、濁流になっていました。

その写真と比べると、やはり石見川の上流はとっても綺麗で嬉しく思いました。

その姿をお見せしますね。

これからもどうぞ一緒に、この貴重な水源の村を、守っていただけますよう

あらためてお願い致します。



ありがとうございました!

次は秋のお届け、11月末になる予定です!内容はお楽しみに!








このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント