2020/06/02 10:48

水の杜ガーディアンズの皆さま

いつもご支援ありがとうございます。

緊急事態宣言が解除になりました?

私も3週間の「Stay水の杜」を終えて、都会に戻っています。

このコロナの本来なら自粛の期間に、実はたくさんの人たちが

水の杜を訪れてくれました。

5月のたった1か月のあいだに、まるで夢のように、

水の杜のパズルが、カチカチと埋まり始めたような気がします。

それぞれが、熱意があり、志があり、産まれ持ったSpiritがあり、

そのバイブレーションも心地よいほど共鳴できるものです。

神さまがこの期間に、ここに精鋭を集めてくれたのではないかと思うほど。

私は彼らのことを「Team Corona」と呼んでいます。w

すべて、神さまのお計らいだと感じ、

あきらかに、このコロナのタイミングで、

水の杜のステージは変わりました。大きく進化したと思います。


「水の杜」を見つけてから3年の月日が経ちますが、

まだまだ、倉庫の中も完成せず、土壌改善も思うように進まず、

時間が足りない、資金も底をついた状態ですが、

それでも、水の杜に行くたびに、私の中の本質が、飛び跳ねるように歓び、

季節の巡るごとに水源や里山がもたらせてくれる、自然のお宝の山に

子どものように歓声をあげては、その幸福を享受させてもらっています。


先日は、近辺に残った「イタドリ」を、仲間たちとドッサリいただき

山ほどのジュースに仕込みました。


★イタドリの効能★ wikiより

イタドリの新芽に含まれる酸味には、肝臓の働きを助けて体をデトックスし、利尿作用によって排出を促します。また、乾燥させた根は、便秘や月経不順、膀胱炎の改善に効果を発揮してくれる漢方として、昔から扱われてきました。

他にも、乾燥させた根と甘草を合わせて、咳を止める漢方薬としても利用されたり、葉に止血作用があったり、傷の傷みを和らげてくれる効果がある植物として「イタドリ」の名前がついたともいわれています。

生のままだと、シュウ酸という成分が含まれており、一度にたくさん飲むのは

注意が必要ですが、カルシゥムと一緒に摂ると、逆に体内でカルシウムと結合して

結石の原因となる心配は無いそうです。

(沖縄の棒サンゴを一緒に入れて保管します。自然のカルシゥムの中で最も良質と言われています)


私はこのジュースが大好きで、毎年夏には梅ジュースよりも飲んでいますが、

シュウ酸特有のえぐみも渋みも無く、とても優しい味です。

保管するうちに、酵素が成分を分解してくれているのかもしれません。

何より、その体感を感じるヨロコビを、大事にしたいと思っています。


全部で35Lくらいは出来そうです。しばらく冷凍してから、熟成させ、

夏のお宝として、皆さんにお届けしたいと思っています。

また、冬に選定したビワの葉で仕込んだビワの葉エキスや、

今春仕込んだヨモギエキス、1年物のドクダミエキス、などをハッカ油とブレンドして

「源流野草の虫よけスプレー」も作る予定で、これも一緒にお届け予定です。

7月末頃になると思いますが、楽しみにお待ちくださいね!

皆さんにお届けするお宝を作ることもまた、私たちの大きなヨロコビであります。


さてこれから、水の杜周辺は、とても素晴らしい季節を迎えます。

沢の水は、どんなに暑い日でも、とっても冷たくて気持ち良く、

空気は澄んで涼しく、鳥の声と川のせせらぎ、木漏れ日と蝉の声、、

都会の煩雑さの中ですっかり忘れてしまっている、

自分は自然の一部なのだという、その溶けてしまいそうな感覚を取り戻せます。

ガーディアンズの皆さんには、ぜひ、直接お水を汲みに、いらしてください。

すぐ近くの「源流ハウス」にも泊まっていただけますので、

いつでも連絡くださいね!


それでは、

今後も私たちは出来る限りのチカラを発揮して、

この水源の村を守り、整えてゆく、その気持ちはずっと変わりませんので、

引き続き、ご支援をよろしくお願い致します。

いつもいつも、心から感謝しています。ありがとうございます、


春のお宝、まもなく届くと思います。

お茶の入れ方、野草塩の使い方など、説明も同封しています。

どうぞお楽しみください。





 




このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント