2021/01/14 08:00

お疲れ様です( ^ ^ )。


損をしない投資をする際の注意点、


・投資先を調べる


ですが、投資とは、資本を投げる行為です。投げる先が重要です。価値のあるものに投資をした方が良いと思いますが、それもちゃんと調べないと価値に気づきません。一般的に、


・安く買って、高く売る


という行為は、まず、安いか高いかを判断する「基準」がなければなりません。そして、その基準は、自分ではなく「相手」が判断するのです。


100円で購入した大根を、200円で売ろうとしても、相手が納得しなければ、200円で売れません。


・売り手と買い手のことを考える


ことが重要です。売買には相手がいることを忘れ、自分が安いと「勝手に」思っても、いざ売ろうとするときに、実は「高かった」ということはままあるものです。大切なことは、


・他の人より詳しいかどうか


が全てです。ただの大根より京都産の聖護院大根の方が高く売れます。さらに、それを半額で仕入れることができれば、それだけで利益は2倍です。


京都産の聖護院大根を市場よりも安く仕入れるには、偶然はあり得ません。ちゃんと調べて、売り手に交渉しなければなりません。できれば、買い手も高く買ってくれる人を探す必要があります。


例えば、ビットコインを購入する際に、


・ビットコインの歴史

・ビットコインの仕組み


を売り手、買い手よりも詳しいかどうかが最重要になります。もし、詳しくない、というか「全く知らない」ということであれば、それは貴重な資金をドブに捨てるのと同じになります。


・分からないものには投資をしない


投資家としての大原則です。投資をするのであれば、投資先を徹底的に調べましょう( ^ ^ )。


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント