2020/10/05 00:36

仕事ノウハウとして単価を20倍にしたというネタがあるのですが、これ全然反応なかったんですよね。

情報商材っぽいですけど、まあまっとうに今までの記録を書いたし考察もあるので価値はあると自分では思ったと。ただそれは人からみたら価値がなかった。まあPV自体が少ないのでなんともなんですけど、それは嘆いてもしょうがないので(笑)

そう考えた時に一つ仮説として誤っていたのは、多分20倍とかはいいので、最初のお客を見つけられるか。そこのほうが価値としている人が多かったのでは?最初のお客ってめちゃくちゃ難しいようで、実はあればとても自然に進むと。面白いけど不安みたいなところですよね。未だにこれがとても好きですね。多くは失敗しますけどね。

僕が思ったのはこの最初のお客をどこまで詰められるか、出会えるまで粘れるか、または粘るというのは忍耐というよりも、辛さを耐えるほうでなくて。もちろんうまくいかないぞってのはあるんですけど、アイデアを出してこれならどうか?こうしたらどうか?そういう実験の繰り返しみたいに捉えられるかどうかだと感じました。

そうできるかできないかで全く見方が違うので、同じことをしているのに、成果でなくて、そもそもやれるかやり続けられるかが決まってくるのだろうと。

それを考えると、やはり毎日1%だろうが、1個だろうが成長するって戦略は多分長期でものすごい力になりますよと。

というわけで、どう一人目のお客を見つけるか。このあたりはもっと言語化したいところですね。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント