2020/09/10 01:53

オンラインブレストの場もそうですが、それは体験価値が最大というかかなり良い場が作れるなあと感じました。あまり知らなさすぎるとちょっとやりづらいのですが、それも調整しつつ。

今までも場を作ってきたのですが、心理的安全は必須で、どう作るかといえば、自分の言葉でどうしたいか、どうやっていきたいかを一旦出すというところです。もっといえば、参加者と一緒に作る。これを文字通り考えてやればそう外すことはないです。とはいえ、失敗はありますよね。

自分の考えていることなどの壁打ち相手。これは親しいところにいればより人生の満足度が上がると思います。逆に全く無いと結構孤独です。僕も一人の時間はわりと好きですが、一人でずっといたいと考えたことはないですね。とはいえ誰かとずっと話したいみたいなものないです(笑)そこらへんのバランス大事ですね。

場を作る、とくにオンラインでとなると、かなりニッチになってきます。さらにそこで心理的安全だとかというとかなり先端な印象です。というのは、これもやってる人は普通にやれるんですがどうも可視化されづらいので「そんな良い場があるだなんて」という革命ではないですけど、そこにたどり着けなかったりします。よくある話ですけど、それも醍醐味であるかもしれないですよね。近いが出会えないみたいな。

あるところでは普通が、別のところではものすごく重宝される。それ望んでたよ!みたいな。そこが価値や需要といっていいでしょう。

というような場をゆるゆると作っていくことで、次の展開が見えるかもしれないですね。やりながら考えてみたいと思います。

まずは気軽に入れるかもしれないSlackの場を作りましたので、ビジネスアイデアはもちろん、アイデア出しや発想法について学びたいなど、興味ある方はゆるーく参加してみてください。登録ではメールアドレスがいるので、こちらのGoogleフォームからご連絡くださいませ。



このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント