2020/07/09 13:47

ビジネスアイデアっぽくはないんですが、対話や振り返りをうまくビジネス的に使えないかというところでアイデアをまとめてみました。

対話促進サービスアイデア

僕自身はファシリテーターやコーチングをやってる人ではないのですが、その重要性は理解しているつもりです。またコミュニケーションも魔法ではないと思っています。

そういう上で、個人の力、僕の力というのは常にないと思っていて(自信がないわけではないです(笑))、社会、世界、国、集団に常に個人では負けるという感じです。まあジャイアントキリングではないですが、弱いところが強者を打ち負かすのは面白いですけど、そういうのって前提が勝てないから成り立つ物語、ナラティヴっぽいですよね。

上のサービスアイデアは、すぐに実現は難しいでしょうから、コンセプトワークやコンセプトアイデアとしてはワークしそうです。実際にここで書いている励ましネタも、誰かが読んで「おお、そういう考えがあったか」でも嬉しいですし、ご縁があれば一緒に関われる、適度な形でというところでいます。

つまり、本コミュニケーションも、ある種の「やさしい世界」の構成要素だと自負している、またはそうなってくれる人、利用者がいればいい感じだなあというところですね。まあそれは焦らずやるというところで、一つのアイデアとしてまとめてみたので良ければ見てみてください。


このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント