2020/06/29 12:51

励ましてますというと意味が分からないと思われるが、それについては、社会的なベクトルというか良い人に会えばその人は良い人がいるという期待値が高まり、ポジティブになれる。

という余地を残せるので結果的に悪いことがない。むしろ良い方向になる。仮にそのとおりでなくても、励ましたことは事実だから。

という感じで、もちろん情けは人の為ならずなので、僕にとってもポジティブになりやすいわけですね。

逆に僕もお願いしたりするのですが、それももらってるなあと感じるわけです。一方でその人に再度お願いできるかというとなかなかですよね。だからこそ、別の人に協力するみたいな。

ある種の自分の中での信頼残高の調整に近いです。明確に可視化されるなにか数字ではなく、あくまで比喩です。残高管理はしてないですよ(笑)

スキルって言葉も自分が思うスキルと人が思うスキルは違うことが多いのでまた難しいですがこれもやっていると見えてくるのも多いですよね。

また励まし記録は書いてみたいと思います。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント