2020/06/22 22:33

ビジネスアイデアという言葉も、かなり広いことが既にわかっています。この言葉は起業アイデアともいえるし、起業も複業か本業かで印象は異なります。またWebサイトへの集客アイデアもビジネスアイデアですが、飲食店の集客アイデアもビジネスアイデアと言えそうです。

全方位でできることはない。それはある種経験を体系化したり、出来ないことはできない、出来ることは出来ると言う棚卸しに近いかもしれません。

アイデア自体は実際は何もない無形であり評価をする人が決める感じですね。そういう意味では常にニュートラルなので、アイデアに対峙した時にポジティブに捉えられるということ自体が、鏡のように自分のテンション、体調、思想や考え方を表しているともいえそうです。

例えば、何気ないアイデアに「それいいね」というには、結構環境や訓練が必須だと思いますがそうでもないのでしょうか。実際にその環境を構築する、またはめちゃくちゃ大変かもしれないというのは、何かやろうとしたり、アイデアを出してそれを何かしようとしないと生まれない視点な感じもします。

ですから、そういう必要性を少しでも感じたらアイデア的なサードプレイスというところがある。それを目指しています。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント