2020/05/11 13:59

運営サービスの一環で励ましをしていました。細かい話は書けないのですが、雰囲気だけでも。

Webサービスのアドバイスをしれっとして励ます

アドバイスといってもそれによってマネタイズが可能になり、売上につながった!みたいな(笑)そんなのはないですよ。人が爆発的に増えたとかも(笑)

アイデアに対して未知や未来、これからということで「期待値」が上がるのは分かるんですよ。でも、質が悪いなというのは、情報商材やノウハウっぽいというかそこを期待されると困るなと。

アドバイスは多分ヒアリングや状況を見て適切なアイデアを出すことかなと。アイデアってもっと抽象っぽいですからね。とはいえ、具体的なアイデアということを期待されるとき、結構アイデアなんて出ないですよね。開き直っているわけでなく、無理というか(笑)

例えば、当たり前なのですが、集客や宣伝がどうしたらいいかってメッセージを受けるんですが、投稿の性質やサービスの性質上そうなのは分かるので。

でもですね、お金を仮にもらったとしても(今無料でやってるので)、きついなあと。情報的にもですが、人を集める、宣伝するのって、基本的に広告はお金がいりますし、そうでないならコンテンツを自分で増やすか、プレスリリースなどまとも?な露出を増やすか。お金かけた広告をしてもですけど、まあ増えないですよね。

そもそもサービス自体が1になってない、つまり0から1の段階なので、そのレベルだと結構きついですよね。やることが限られる。と僕は思いつつやっています。

ただ、僕の対応ややり方はこんなふうというかこれが限界ですけど、新しいことを試したりやるのってすごく良いと思ってます。この応援しつつ潰す(笑)みたいな感じに受ける人は優しくないとは思うんですけど、その意図はないです。適切にやろうとするとこうなるっていう感じですかね。

もちろん、アイデア出しの場で定期的にフォローしてもらうとか、サポートとしてはありです。ただ月額1,000円を出してアドバイスを受けたいか、受け続けたいかですよね。そこを惜しむくらいの人が多い気がします。別に有償でないとやらないわけでなくこれも実験ですよね。

逆に1,000円でアドバイスを受け続けられるなら安いなら買いなわけですよね。とはいえ、絶対確実に出来るなんて僕は言えないです。これを誠実ととるか、プロなら言っちゃだめとかって色々な意見はあるんでしょうが、出来ないことをいってはいけないのが鉄則ですから、期待値が高い人はものすごく下げるし、低すぎる人はそもそも依頼がないので(笑)問題ないってことですね。

ところで、Webサービスを作っていきたい人ってどれくらいいるか?かなり少ないです。見ているサービスの数くらいなので、月に100もないでしょう。つまり、30-50くらいで、ビジネスなどプロユースと、趣味などのホビーユースもありますけど、一緒にするのも酷なので、それくらいのレベル感です。

となると、自分のサービスもそこでしっかりとサポート(無理してやらないのですけどね)できると相当のシェアや価値になるのかもって妄想ですけど思ったりしましたね。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント