2020/04/24 18:31

アイデア活動と本文にも書いているのですが、どういうことをやっているか。具体的なことというよりは、提案と当選という2点について振り返ったものをシゴクリでまとめてみました。

提案数と当選数の振り返りから自身のパフォーマンスや調子を見切る

書いてて思ったのですが、過去5年くらいの前のデータと今を点で比較しているだけですが、それでも自身ではやり続けているので、手前味噌ですが自分すごいって思ってました(笑)

なぜなら、提案し続け、かつ結果を出す。まあヒット率は3割もいってないのですが、とはいえ打席に立たないと、ヒットは打てないのでということを身を以て証明しているということです。

僕自身は非凡とかそういうことでなく、愚直にやってどうかを振り返ってさらにやっていく。そんな生き方です。これをみてまあ人によるのですが、いいなあという人はぜひぜひ、自分には真似できないという方はちょっと待ってください(笑)

止めるわけでも考えや感想を否定するわけではないんです。ただ、僕自身は楽しくやったので続けているし続いただけです。結果論です。前も書きましたが「元々アイデア出しをやって仕事にしたい」なんて思ったわけでなく、企画的なことやふわっとしたことを形にするのが面白いから、まあアイデアだしとく?みたいなノリでした。

今もそこまで変わらないのですが、アイデア自体を売るとか商品化する(形にするということでなく、アイデア自体を売るという意味ですね)には、人が望むような形や形式にしなければやはり分からないので売れないわけですね。一方でそういうアイデア集みたいなのを求める人と、それでアイデアとして実際に使っていけるかは別なのでそこは注意が必要ですが。

それはともかく、自分の中では慎重に「本当にやれるのか?」と思って疑いつつ恐る恐るやっていたのですが、もういいのかなと。いいのかなっていうのは、辛いので辞めたいみたいなことはなくて(笑)楽しいからもっと続けたいしよりやりたい。それだけなんですね。急上昇とかはおかしいので、とはいえ徐々にやっていく感じは合っていたということが身にしみて分かりました。

だからこそ、アイデア出しの場であり、シゴクリとしてのコミュニティ活動であり、少しでもいい感じの解像度とあなたの良い感じを活かしつつ何かシゴトづくりの手伝いが出来ればというところでやっています。

こういう分析や振り返りは好きですし、自分だけでなく壁打ちというのはそういう要素を相手につまり、あなたにとっても役立てるので、分析も全然やるので、うまくこの場を使ってもらえれば嬉しいです。

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント