2022/04/27 16:54

はじめまして、ラボメンバーでライターのシアンニーです。

ラボで活躍するメンバーさんを紹介する記事第3弾。今回は、「エビさん」にお話を伺いました。エビさんは30代、起業独立してされて、とても忙しい日々。コミュニケーションは得意で、合コンでのトークもキレッキレ。面倒見もよく、周囲にいつも人が集まる、ラボではお兄さん的な存在です。

今回のインタビューのテーマは、ラボメンバーとの「合流」について。合流とは、パーティー・ストリートナンパ(スト)・合コン・クラブ・男飲みなどをすることですが、合流を通じて、エビさんはたくさんのものを得られたといいます。ラボでどんな体験をされたのか、お話を伺います。


Q:オトコ磨きラボに入会した経緯を教えてください。

リア友のラボメンバーから誘われました。メンバーがナンパやコンパで次々と成果を出しているすごいラボがあると。その類のコミュニティには入ったことがなかったので、正直最初は怪しいなと思っていました笑


Q:実際に入会してみていかがでしたか?

結論、入ってよかったと思います!女の子と遊んだり、口説いたりするときの考え方・スキルを学べる。合流すればラボメンから直接吸収できる。私は、恋愛工学のような理論・用語を知らなかったので、入会当初は目から鱗が落ちました。他のコミュニティについても調べましたけれど、このラボはかなりコスパがいいなと感じています。

また一方で、自ら活動をしないと成果は得られないと思います。入会するだけでなく、情報を発信したり、合流を呼びかけたりするかどうか。どう、ラボを使えるかが重要だと思っています。


Q:主な活動の場と、成果を教えてください。

ラボに入る前、20代の頃からアプリ自体はやっていました。合コンもやり倒していました。当時から、かなりゴールすることができていました。今も主戦場は、アプリです。ストもしますが、スト値や年齢に大きく影響を受けるところがあるのと、効率を重視しているので、アプリを使うことが多いですね。

東カレを使うことが多いですが、月に50本、合計700以上のLINEを抜いています。アポでドタキャンを食らうことはまずないですし、会えばほぼ負けることはありません。最近は昼間にお茶をしながらノンアルでアポを組むことも。夜アポに比べ難しいですが、結果もかなり出せています。

LINEを700人以上抜いている!


Q:ラボに入る前と比べて、変わったことはありますか?

大きく変わりました。一言でいえば、余裕が出てきたのだと思います。ラボ前の活動では、いわゆる即系で、ゴールはするが関係が続かないことが多かった。今はLTR化(ロング・タイム・リレーションシップ)ができるようになりました。そこには、スキルやノウハウがあり、コントロールしていく手法があります。好きと言わない、媚びない、女子に好きと言わせる、食いつかせるというような手法です。立ち振る舞いもずいぶん変わったと思います。

ラボ入会前も、ストをしていましたが、ラボメンとの合流でストの精度がかなりあがりました。それも余裕につながっているのだと思います。


Q:今日は「合流」をテーマにお話を伺いたいのですが、エビさんにとって、ラボメンとの合流には、どんな意味がありますか?

私は元々、男女に関わらず、人と話すこと・人の話を聞くことがとても好きです。会話を通じで、吸収できる学べることがたくさんある。また、どうしても仕事中心の生活になりがちですが、ラボメンとの出会いは、仕事にも通じる役に立つ要素が大いにあると思っています。ラボでの合流は、日常生活や仕事で会えない人と会うことができる。そういう時間って人生を輝かせる、キラキラさせていると思っています。


Q:どんな方と合流して刺激を受けましたか?

まず、主催のゴッホさんですね。懇親会で最初お目にかかりましたが、雰囲気がすごい。恋愛を科学としてとらえ、実践し続ける姿勢、トンガリ方に衝撃を受けました。その後、パーティーやお花見でご一緒させていただくこともありました。たまにメッセージをさせて頂くんですが、フランクにしてもらえますし、結果がでないときに励ましてもらったり、お兄さん的にアドバイスを頂いたりしています。


Q:椎名さんにも、影響を受けたと伺いました。

はい、彼は正統派の絵に描いたようなイケメンですね。造形物として美しい。こんな人、自分の日常にはいませんし、ラボでなければ会えなかったと思います。これだけのイケメンでもゴールできないときもあるし、たゆまぬ努力をしている。そのことにも刺激を受けます。外見やファッションが参考にもなりますし、彼を通じて時代をキャッチアップできますね。


Q:他にも、影響を受けた方、いらっしゃいますか?

はい、あとは行動力がエグいラボメンですね。ある方と赤羽で飲み会をしたときに、女の子に声をかけ続け、ずっと動いている。ずっと濃密な時間を過ごしている。ストに行ってもいつの間にか声掛けしていなくなっている。ストのお手本のような方ですね。

あとは、kitaさん。彼もものすごい数の声掛けをしている。入会したての頃、彼からは、「自分の得意な分野を伸ばしていけばいいのでは」とアドバイスされたことがとても参考になりました。


Q:オトコ磨きラボは、主催者とも距離が近いし、イケメンや行動力が半端ない人など多才な方が多いですね。今後、エビさんはどんな活動をするのですか?

私は、ラボメン同士の懇親会(男飲み)も結構好きなんです。自分より若い、20・30代のラボメンと話すだけでも刺激になる。たくさんの情報が得られる。若々しくもいられるし、充実した瞬間を過ごしているなと感じます。

また、女の子をクロージングしていくこと自体、仕事のプロセスに通じるところがあるし、活動自体が、実際仕事に役に立っています。女の子の購買パターンの勉強などにもなっています。

今後は、こうした体験や活動、仕事のことを含めて、YouTubeなどで発信をしていければと思っています!

えびさんのYouTubeも注目!

いかがでしたでしょうか。

オトコ磨きラボというプラットフォームを上手に使い、ラボメンからたくさんの刺激、学びを得て、仕事やマーケティングに活かし、人生を輝かせているエビさん。ぜひ皆さんも、ラボを通じて自らの可能性をさらに広げてはいかがでしょうか。

また、他のラボメンの紹介記事もありますので気になる方はチェックしてみてください。

女性経験ほぼ0からの30代でラボ加入:とらさんへのインタビュー

オトコ磨きラボに1年入ってみた感想(ぴかいちさん)  

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント